赤ちゃんのおもちゃを手作り!いっぱい遊んでもらえるおすすめアイデア9選

赤ちゃんのおもちゃ、今は市販のものもたくさんありますがママが手作りしてみませんか?赤ちゃんが喜んで遊んでくれるおもちゃを作るのは楽しいもの。安全、安心な素材を選んでオリジナルのおもちゃを作ればいっぱい遊んでくれますよ!

なんでも口にいれちゃう赤ちゃん

手にしたものをすぐに口に入れてしまう赤ちゃん。赤ちゃんは口に入れて色々なことを感じ取っているのでおもちゃも渡すとすぐに口に入れていますよね。

そんな赤ちゃんには口に入れても安心、飲み込む心配もないものを与えてあげたいものです。素材、形など赤ちゃんが触っても口に入れても安全なものを選んでおもちゃを作ってあげましょう。

ママが愛情こめて作ったおもちゃはきっと喜んで遊んでくれるはずですよ!



危なくない手作りおもちゃのアイデア

1、フェルトを使ってつくる

フェルトで作るボタンつなぎ

ボタンを留める練習ができるフェルトのおもちゃ。絵本のキャラクターや食べ物などジャンルを決めて作っても楽しいですよ。 ≪材料≫
・フェルト
・手芸用ボンド
・ボタン
・刺繍糸 ≪作り方≫
1.フェルトを6~7cmほどの正方形に切ります。
2.フェルトで作りたい飾りの形を作ります。
3.1で切ったフェルトに2の飾りを手芸用ボンドで貼り付けます。
4.フェルトの周りをかがり縫いします。
5.四角のフェルトの角にボタンを縫いつけ、反対側にボタンホールを開けて出来上がりです。

動物絵合わせパズル

フェルトとボンドだけあれば簡単にできるおもちゃです。形を覚える練習にもなりますね。 出典: http://kurashinista.jp/articles/detail/3749
≪材料≫
・好きな色のフェルト
・手芸用ボンド
・糸 ≪作り方≫
1.フェルトを作りたい動物の形に切ります。
2.目や鼻を作って手芸用ボンドで貼り付けます。
3.出来上がった動物の形を4つに切り、周りをかがり縫いしてステッチをかけてできあがりです。
※かがり縫いはしなくても大丈夫ですが、した方が丈夫になり長く遊べます。

フェルトで作る動物パズル★|[暮らしニスタ] 暮らしのアイデアがいっぱい♪
※こちらを参考にしました

お話し指人形

お話し指さんの歌に合わせて動かして遊んであげると子どもたちは大喜び!小さな手袋で子供用に作ってあげるのもおすすめです。 出典: http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1519008
≪材料≫
・フェルト
・軍手
・目玉用シール
・手芸用ボンド ≪作り方≫
1.フェルトで作りたいキャラクターのパーツを切り出します。
2.パーツを手芸用ボンドで張り合わせて人形を作ります。
3.2の人形を軍手の指の部分に貼り付けて出来上がりです。



2、布を使ってつくる

布ボール

ふわふわの布のボールは赤ちゃんが掴みやすく、当たっても痛くないので安心です。中に押すと鳴る笛を入れたりしても楽しいですね。 ≪材料≫
・お好きな柄の布
・綿
・糸 ≪作り方≫
1.内角108度の五角形を厚紙などで作り、型紙を作ります。
2.型紙を使って布を5角形に12枚切ります。
3.5角形の全ての端を1センチ幅で折り、アイロンをかけます。
4.真ん中に1枚、その周りに1枚ずつ計5枚を配置して3でアイロンをかけた線で縫い合わせていきます。これを2セット作ります。
5.2セットできたら2つをつなぎ合わせて、綿をつめて閉じたら出来上がりです。

魚釣り遊び

クリップとマグネットで作る魚釣り。魚以外にもクジラやイカ、カニなど海の仲間をたくさん作って遊ぶのも楽しいですね。 出典: http://kurashinista.jp/articles/detail/6337
≪材料≫
・布
・ボタン
・クリップ
・紐
・糸
・マグネット ≪作り方≫
1.厚紙などで魚の形の型紙を作り、布を魚の形に切ります。
2.魚の形に切った布を2枚合わせて縫い、口の部分にクリップを挟み込みます。少しだけクリップの先が出るようにして糸でクリップが抜けないように留めます。
3.目の部分にボタンを縫いつけます。
4.紐の先にマグネットをつけて出来上がりです。

ハギレ活用*さかなつり布おもちゃ|[暮らしニスタ] 暮らしのアイデアがいっぱい♪
※こちらを参考にしました

3、マジックテープを使って作る

つなぎっこ遊び

棒状のおもちゃをたくさんつなげて色んな形を作ることができます。長さも色々なものを作ってみましょう。 出典: http://www.creema.jp/exhibits/show/id/1543074
≪材料≫
・布
・糸
・マジックテープ
・綿 ≪作り方≫
1.布を縦5×横10cmの長方形に切ります。横に半分に折り、端を縫って筒を作ります。
2.1に綿を詰めて両端を縫って棒状にします。このとき、あまり綿を詰めすぎると硬くて曲がらなくなってしまうので様子をみながら少しずつ足してください。
3.棒の両端にマジックテープを縫い付けて出来上がりです。

ペットボトルキャップつなぎ

≪材料≫
・ペットボトルの蓋
・フェルト
・糸
・マジックテープ ≪作り方≫
1.ペットボトルの蓋を2つつなぎ合わせます。
2.ペットボトルの蓋の周りの長さ分のフェルトを切り、端を縫って筒を作ります。
3.ペットボトルの蓋の上の部分の大きさに切ったフェルトを2の片側に縫い付けます。
4.3に1で作ったペットボトルの蓋を入れてもう片方にもフェルトを縫い付けてペットボトルの蓋をくるみます。
5.両側にマジックテープをつけてできあがりです。

4、木を使って作る

手作り積み木

積み木も手作りしてみませんか?木のおもちゃは温かみも感じられます。自分で作ると色々な形を作ることができますね。 ≪材料≫
・木(硬めのものがおすすめです)
・オリーブオイル

≪道具≫
・のこぎり
・紙やすり
・耐水ペーパー
・当て木
≪作り方≫
1.積み木によさそうな木を用意します。硬めの方がかじってしまったときにささくれができにくいのでおすすめです。
2.すでにカットされているものはそのまま、大きいものは四角や三角などの形にカットします。あまり小さくしすぎないようにしましょう。
3.当て木に紙やすりを巻き、木の角やささくれを取ります。この作業は丁寧に行ってくださいね。紙やすりは120、180、240、400の順にかけていくと表面もなめらかになります。
4.柔らかい布にオリーブオイルをしみこませて木の表面に塗りこんで出来上がりです。耐水ペーパーで全体を磨くと染み込みが良くなりますよ。

カタカタ人形

ちょっと難しいですがカタカタ人形も手作りできます。カタカタと音を立ててリズムよく落ちていく人形に赤ちゃんも大喜びですよ。 ≪材料≫
・好きな大きさの木
・ダボ
・人形用の木(厚紙やプラスチックの厚板でもOK)

≪道具≫
・キリ
・紙やすり
・金づち
・のこぎり ≪作り方≫
1.好きな大きさの木にキリで縦、横方向に等間隔にダボを差し込む穴を開けます。ダボの直径よりも少し小さめにしておきます。
2.穴を開けた部分に金づちでダボをはめ込みます。
3.人形用の木を作るために厚紙などで人形の形を切りぬき、2の板でカタカタと落ちるかテストします。
4.大きさが決まったら木を人形の形に切り出し、紙やすりで表面をなめらかに整えて出来上がりです。

※人形の大きさは手の幅がダボの間隔の長さよりも少し長めに、身長じゃそれよりも少し長いくらいに作ります。テストしながら微調整して作ってみてくださいね。

手作りおもちゃで赤ちゃんにいっぱい遊んでもらおう

赤ちゃんはちょっとしたおもちゃでも十分に喜んでくれるので、不器用なママでも簡単な物からチャレンジしてみたいですね。
子どもが大きくなったら、手作りの簡単なおもちゃでは遊んでくれなくなる日がくるかもしれません。今のうちに想い出いっぱいのおもちゃを作るのも、いい記念になりそうですね。

市販のおもちゃはたくさんありますが、ママの愛情がたっぷりつまった手作りおもちゃが赤ちゃんは大好きです。大喜びでいっぱい遊んでくれる姿を想像しながら作ると、作る過程も楽しめますね!