不要な衣類は下取りへ!無印良品、ユニクロも進める衣類回収とリサイクルとは?

大掃除で不要な衣類を処分しようと整理に取り掛かってみたものの、まだ使えそうなものが大量に出てきて、捨てるのがもったいないなと感じることはありませんか?実は、アパレルショップやメーカーの中には、着なくなったアイテムを特典付きで下取りしてくれるお店があるのです。環境にもお財布にもやさしい衣類下取りを活用してみませんか?

要らないけど着られる衣類は下取りサービスを活用しよう!

衣類を整理していると、買ったときや着ていたときの思い出がよみがえってなかなか捨てられない時代遅れの洋服だったり、いずれは着るだろうと買ったまましまいこんでいた洋服だったりが、ひょっこり顔を出すことってありますよね。
すぐにサイズアウトしてしまう子ども服や妊娠中に着ていた服、流行りものといったサイクルが短い洋服も、状態がいいまま残されてしまいがちです。

このような、自分では不要だけどまだまだ着られる状態の洋服は、捨てるのがなんだかもったいなく感じるもの。そうしてまた収納ケースに戻してしまうことだってあるのではないでしょうか。もしそんな負のループが延々と続いていたら、ぜひ衣類の下取りを活用してみてください。

実はこの取り組み、捨てるのはもったいないなと思いつつ「エイヤ!」と思いきって捨ててきていたママにとっても朗報。そのワケを詳しくみていきましょう!



衣類の下取りサービスってどういう取り組み?

下取りサービスは環境活動の一環

下取りサービスを行う目的はそれぞれのお店を運営する企業のポリシーによって変わりますが、多くの企業が環境活動の一環として行っています。その理由は繊維リサイクルの促進。

経済産業省の調査によると、衣類を含む繊維製品は年間で170万トンがゴミとして廃棄されています。そのうち、資源として再利用されているのは10%ほど。まだまだリサイクルが進んでいないのが現状なのだそうです。

こうした現状を打開しようと、ファッション業界を牽引する企業が続々と立ち上がり、多くの下取りサービスが実施されています。

繊維製品3Rシステム検討会報告書
経済産業省 製造産業局繊維課

不要な衣類は店頭で回収

環境活動というとなんだかいきなり大げさな気もしますが、私たちは不要な衣類を店頭に持っていくだけ。大変なアクションは必要ありません。

お店は持ち込んだ衣類が条件に合っていれば、その場で回収してくれます。常時回収を行っているお店もあれば、期間限定で実施しているお店もあります。

持ち込みをするとその点数に応じて割引チケットが発行されることも。環境に貢献しながら財布にもやさしい賢い選択。
持ち込んだ衣類はリサイクルに使われるので、まだ使えるものを捨ててしまうという罪悪感も薄れます。このシステムを使わない手はありませんね。

対象アイテム・回収方法はお店ごとに違う

衣類の下取りサービスは、対象の商品や回収方法、交換する特典がお店ごとに異なります。一度に持ち込める点数の制限や持ち込み可能な衣類の状態を限定していることもありますので、持ち込み前にそのお店の下取り・回収システムをあらかじめチェックしておくとよいでしょう。

下取りを行っているメーカー・ショップ6選

1、【無印良品】FUKU-FUKUプロジェクトとReMUJIの2本立てで進めるリサイクル活動

一部店舗を除き、全国の無印良品で下取り・回収サービスを行っています。年4回開催される無印良品週間期間中は、商品が10%OFFになる「FUKU-FUKUご優待券チケット」が発行されるので、対象商品がある場合はそれまでお家で保管しておくのも賢い選択かもしれません。
回収した商品の中で状態のいいものは、染め直し加工をして「ReMUJI」にて再販売をする可能性があります。

【対象商品】
衣料品、タオル、シーツ、カバー類を含む、繊維製品

【回収対象品】
洗濯ネームに株式会社良品計画と記載されているもの

【期間】
常時回収(無印良品週間以外でも実施) ※リサイクルは「FUKU-FUKUプロジェクト」への参加により行われています。

【下取り特典】
無印良品週間の間、商品が10%OFFになる「FUKU-FUKUご優待券チケット」を発行。

【リサイクルへの貢献】
バイオエタノール、再生資材として再利用

詳しくはこちら

2、【H&M】多店舗購入、着古した服もOK! CLOSE THE LOOPプロジェクト

H&M以外のお店で買ったもの、洋服以外の布製品でも下取り・回収しているH&M。状態はよれよれ、クタクタであっても持ち込み可能で、数量の制限もありません。

【対象商品】
衣料品、布製品

【回収対象品】
他店舗購入品も含む

【期間】
常時店頭回収

【下取り特典】
持込み袋1つにつき、次回来店時3,000円以上の買い物で使える500円割引クーポン1枚、1日最大2枚まで発行。

【リサイクルへの貢献】
古着としてのリユース、清掃用品などへの他の布製品、車の制振材や防音材などの再生繊維への加工

詳しくはこちら

3、【ワコール】ブラを外から見えない専用バッグで回収♡ワコールブラ・リサイクルキャンペーン

「古くなったブラは捨てにくい」という女性の声から始まったリサイクル活動。リサイクル実施店舗で配布している専用の回収袋に古くなったブラを入れて、ワコールのお店へ持ち込みます。合わなくなったブラ、変形したブラ、くたびれてしまったブラも外からは見えないから安心です。

【対象商品】
ブラジャー(ワイヤー入り含む)

【回収対象品】
他店舗購入品も含む

【期間】
2015年11月1日~2016年3月31日

【下取り特典】
持込み袋1つにつき、オリジナル刺しゅうデザインの切手1枚 ※なくなり次第、通常の切手を配布

【リサイクルへの貢献】
産業廃棄物を利用してつくられる新エネルギー燃料「RPF」の原料として再生

※実施店舗は公式サイトをご確認ください

詳しくはこちら

4、【トリンプ】ショーツ以外の下着全般が対象!下着リサイクルキャンペーン

古い下着を処分して、新年を新しい下着で迎えてほしいという思いがこもったキャンペーン。ブラジャー以外の下着も対象で、ワコール同様専用の回収袋に入れて実施店舗へ持ち込む流れです。

【対象商品】
ブラジャー、ガードル、ボディスーツ、シェイパー、スリップ、キャミソール、ペチコート類など下着全般(ショーツを除く)

【回収対象品】
他店舗購入品も含む

【期間】
2015年11月9日(月)~12月31日(木)

【下取り特典】
持込み袋1つにつき、52円切手1枚

【リサイクルへの貢献】
産業廃棄物を利用してつくられる新エネルギー燃料「RPF」の原料として再生

※実施店舗は公式サイトをご確認ください

詳しくはこちら

5、【マルイ各店】今週末スタートのお店も! シーズン衣類・靴のリユースを進めるマルイの下取り

百貨店のマルイでは、各店舗で回収期間をずらして下取りを実施。洋服や靴などの対象商品をリユースし、繊維製品の廃棄量を削減するとともに、東北復興支援や途上国支援に役立てています。

【対象商品】
婦人服、紳士服、子ども服、カバン、婦人・紳士靴

【回収対象品】
洗濯・クリーニング済みで新品または新品に近い秋冬物、他店舗購入品も含む
※1回に持ち込める点数は上限があります。

【期間】
・有楽町マルイ:12/5(土)~12/7(月)
・新宿マルイ本館:12/4(金)~12/10(木)
※そのほか、開催期間は店舗により異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

【下取り特典】
1点につき1枚、マルイ全店で使える「お買い物税込合計2,000円ごとに200円割引券」と交換 ※有効使用期間あり

【リサイクルへの貢献】
廃棄衣料品のリユースを促進し、循環型ファッションを実現

詳しくはこちら

6、【洋服の青山】ネクタイ、Yシャツ、シューズも下取り!割引クーポンと交換のスーツ下取り

スーツ以外のビジネスウェア、レディース衣類も下取り対象の青山の下取りは割引券もドドンと大放出。家計にも環境にも優しく、くたびれたスーツを下取りに出して、仕事始めにパリッと新しいスーツに身を包んでしまいたくなるシステムです。

【対象商品】
●メンズ:スーツ、フォーマル、ジャケット、コート、スラックス、ワイシャツ、ネクタイ・ベルト、ビジネスシューズ、カジュアル商品
●レディース商品

【回収対象品】
他店舗購入品も含む、1回に持ち込める点数は1アイテムにつき5点まで。

【期間】
常時回収

【下取り特典】
下取りしたアイテムに応じて使える割引券
※アイテムによって発行される割引券の内容は異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

【リサイクルへの貢献】
産業用資材への加工、リメイク古着への加工、国内外でのリユースに活用

詳しくはこちら

番外編:【ユニクロ・GU】回収BOXでいつでも受け取り!難民支援のための全商品リサイクル活動

ファストファッションの先駆けともいえるユニクロ・GUが行っているリサイクル活動は、これまでご紹介していた環境活動の側面からは外れ、難民支援を目的に掲げています。目指しているのは1000万着の寄贈。国連難民高等弁務官事務所と協力し、推進している活動です。

【対象商品】
ユニクロ・ジーユーで販売した全商品

【回収対象品】
洗濯済みのもの

【期間】
回収BOXにて常時回収

【下取り特典】
下取りしたアイテムに応じて使える割引券
※アイテムによって発行される割引券の内容は異なります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

【リサイクルへの貢献】
産業用資材への加工、リメイク古着への加工、国内外でのリユースに活用

詳しくはこちら



大掃除を通じて、暮らしと環境のきれいを目指そう

お財布にもちょっぴりやさしくて、環境にもちょっぴりやさしい衣類の下取りサービス。ご紹介した以外にも、今は期間が終了してしまったキャンペーンや実施店舗が数多くあります。
お近くのスーパーなどでも春先や秋口の衣替えシーズンに大々的に行っていることがあるはず。今後はアンテナを少し伸ばして、こうした活動に注目してみてください。

家のクローゼットがすっきりとかたづくと気持ちがいいように、地球もすっきりクリーンなほうが良いに決まっています。ましてや、地球の未来は自分の子どもたちが主役となって生きる世界。
子どもたちに最高の環境を残していくためにも、私たちが今できることを少しずつはじめてみるといいのかもしれません。