妊娠超初期の風邪についての体験談・口コミ

妊娠超初期の風邪について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠超初期の風邪ってどういうもの?

妊娠超初期の風邪症状と注意点

妊娠超初期に私は風邪を引いていました。なかなか治らない風邪で具合も悪かったのですが、なぜか病院には行きませんでした。抵抗力が落ちていたせいなのかはわかりませんが、ちょうど風邪が治った頃に生理が遅れていることに気づき、1週間経ってもこなかったので検査してみたら妊娠していました。二人目の子供ができたときも妊娠がわかる前に同じような風邪の症状があったので何か関係があるのかなと思っています。妊娠の可能性が少しでもある場合は、病院へ行くときも医師に必ず相談するようにしましょう。私は一人目の子のとき、咳もひどかったのでレントゲン検査を受けてしまっていました。子供に影響はありませんでしたが、こういったこともあるのでちょっとでも可能性のある場合は注意してください。【ひーくんさん(20代) 】

まさに風邪の引きはじめのような症状が続きました

妊娠が発覚する前の超初期の頃から普段とは違う体調の変化を感じていました。今考えると妊娠2~3週の着床まもなくの頃だったと思います。
まず、常に微熱があり寒気がしていました。また、鼻水も出て胃腸の調子も悪かったのでずっと風邪をひいたと思っていました。その状態が大体2週間ほど続いたと思います。周りからも「ずいぶん風邪が長引いてるね」と言われたほどでした。私自身もずいぶん続くなとは思っていたのですが、疲れが出ているのかと思っていました。
しかし、私はお酒は強い方なのですが、そのころからお酒を少ししか飲んでなくてもすぐに酔っぱらってしまったりしていました。
とにかく妊娠すると今までとは体調が全く違いました。とにかく「眠い」「だるい」と風邪のような症状が続きました。最初は普通の体調不良と思っていましたが、さすがに2週間以上この状態だったので「もしかしたら」と思うようになり、飲酒も控えたり服薬も控えたりしていました。そのため、検査薬が試せるようになってすぐに試しましたが、結果を見たときに「やっぱりな」とすぐに納得できました。赤ちゃんが早く自分がいることに気づいて欲しくてサインを送っていたのかなと思っています。【いちぽんさん(20代) 】

病院で漢方薬を処方してもらいました

2人目の妊娠の時、風邪を引いていました。妊娠が分かった時期は12月上旬でした。上の子供が風邪を引いていてその風邪がうつり、ずっと咳が止まらずにいました。基礎体温を計っていたので、それまでは風邪薬は飲まずに生姜湯やはちみつレモンなどを飲んで喉を潤していました。でも、なかなか治まらずにいたので産婦人科で相談すると妊娠超初期でも飲める漢方薬を処方してくれました。薬を不安に思っていると、風邪をきちんと治さずにいると余計に体に負担になると言われたので漢方薬を飲みました。効き目はゆっくりでしたが、何日か経つと体がとても楽になりました。風邪でもこじらせると肺炎になったり、他の感染症にもなったりするのできちんと風邪を治すことが大事だと思いました。【ピヨさん(30代) 】

妊娠超初期は風邪っぴきでした。

私はこれまで3人の子供を妊娠及び出産しており、3人ともにまだ妊娠がわかっていなかった時期に同じような症状が出ました。
前日まで元気に過ごしていたにも関わらず、およそ1週間ほど急に体がダルくなり悪寒もして微熱を伴う風邪のような症状になりました。妊娠が判っていなかったので普通に風邪薬なども利用しました。ただ、風邪薬を飲んでも症状はあまり変わらなかったように思います。
体を動かすのも辛く、食事と用足し以外はずっと横になって過ごしていました。
食欲はあまり無かったので食べやすい物を食べてました。(おじやなど)
風邪が治って何日かした頃生理が遅れていることに気がつき、検査薬を利用して妊娠が判った感じです。
なので3人目を妊娠した頃には時期や条件など色々と考えて検査薬を使う前から何となく判ってしまいました。3人目は正直に言うと2人目が幼稚園にあがってからと考えていたので時期が早まったことにとても不安を抱き、余計に具合が悪くなってしまいました。その不安も主人が支えてくれたおかげで解消できましたが。
妊娠の超初期は本当に色々なトラブルがあるようですが、私は妊娠すると一時的に抵抗力が下がるのか3人とも風邪をひくという特徴がありました。
体験談というにはお粗末ですが、参考になりましたら幸いです。

【あやなごさん(20代) 】

妊娠超初期の風邪薬の影響

上の子と歳が近い方がいいかと思い、2人目の妊娠を強く望んでいたのに、思うようにはいかずに諦めかけていた頃、年末でバタバタしている時に風邪をひき、2人目のことも頭から離れていたので、市販の風邪薬を飲んでしまいました。すると、あろうことか生理がなくて、妊娠検査薬で調べると陽性でした。まだ今ほどインターネットも普及していなくて、その危険度がどのくらいかとか、安心できる判断材料を集めることも容易ではありませんでした。初めに受診した総合病院で、風邪薬のことを相談すると「心配ならば生まなければいい」と言われ、その後は違う病院に行きました。後になってから、その先生も100%大丈夫、ということはあり得ないし、考え方によっては、それがその先生の誠意だったのかもしれない、とも思えましたが、当時はショックでした。結論から言うと、次の病院で「おめでとう。まず大丈夫だから頑張って生みましょう」と言ってもらえ、そこでずっと検診をしてもらって、風邪薬の影響も全くなく、元気な赤ちゃんを無事出産することができました。

【みいたんさん(50代) 】

妊娠超初期に風邪のような症状?

私が妊娠に気づいたのは、私が20代のころで妊娠6週目の超初期のころでした。いつものように会社に行くとなんだか鼻水も出るし体がぽかぽかして手先などもあつく「風邪を引いたのかな?」とその時は思っていました。自宅に帰り体温計で熱を測ると37度になっていました。いつも平熱は36度なのですがちょっと体温も高めでやはり風邪のような症状がありました。しかし風邪っぽいけど、どこか風邪と違うような気がする違和感に、もしや妊娠では…?と思い自宅近くの薬局で妊娠検査薬を買い、調べたところやはり妊娠していることが分かりました。【ゆうやママさん(20代) 】

風邪かと思った

今思うと妊娠超初期、風邪かと思うくらい体のだるさを感じました。関節が痛い感じや、熱っぽい感じがずっと続き、疲れやすい感じもしました。少し歩いただけで体が火照り、いつもと違う違和感を感じていました。妊娠だとは思わなかったので風邪薬を飲んでしまうところでしたが、万が一と思って検査薬で調べました。妊娠だとわかりましたが、症状は本当に風邪の初期と同じでした。生理前も同じようにだるくなったりしますが、その時は関節も痛くなり、何より熱っぽい感じがいつもと違いました。それまでネットで妊娠超初期の症状を沢山検索していたので、自分も同じ経験をして嬉しくなりました。【こまっちゃんさん(30代) 】

だらだら続く風邪

振り返ってみると、妊娠が分かる一週間ほど前から風邪をひいていました。
それも鼻水や咳がだらだらと続いてて、発熱はしないものの、なかなかしんどい毎日でした。
私は、前々から子どもがほしくて頑張っていたので、風邪をひいていても市販の薬を飲むのを我慢していました。
そして、生理予定日から一週間後に妊娠検査薬を使い、陽性を確認しました。
その後すぐ、産婦人科を受診し、無事に妊娠を確認出来ました。
先生に風邪薬を処方してもらいましたが、漢方だったので効きが悪かったので結果的には治るまで二週間ほどかかってしまいました。
【えままさん(30代) 】



妊娠超初期に関する詳しい情報はこちら

「これってもしかして妊娠?」妊活中の女性にとって、ちょっとした体調の変化は気になりますよね。「風邪っぽい」「吐き気がする」「眠気がひどい」など、いつもと違う体調の異変を感じたら、もしかすると赤ちゃんからのサインかも。気になる妊娠超初期と妊娠初期に起こる妊娠の兆候についてまとめました。