妊娠超初期の頻尿についての体験談・口コミ

妊娠超初期の頻尿について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠超初期の頻尿ってどういうもの?

妊娠超初期の頻尿は辛かった

私が妊娠超初期の頃、たびたび頻尿に悩まされるようになりました。
何回トイレに行っても尿が全部でた気がせず、さらにはまだ10分後にはトイレが近くなる私。尿は出ないとわかっていてもトイレに行かないと漏れてしまう気がして辛かったのを覚えています。特に会社ではある曜日の就業後にかならず2時間くらい会議があり、もちろんその会議の間はトイレに行くことはできません。私にとってはとても苦痛の曜日でした。私は女性なので毎回トイレに行くのもためらいがあり、会議担当者に事情を説明してどうしても出席しないといけないときは出席し、それ以外の時はあとから会議の内容をまとめた資料をもらい勉強するようにしていました。【さやかさん(20代) 】

妊娠初期の頻尿を膀胱炎と勘違い

まだ妊娠がわかっていなかった超初期の頃の話ですが、トイレが異常に近くなりました。妊活をしていたこともあるので、「もしかして膀胱炎?バイキンがはいったかなあ」などとかなりの勘違いをしていました。もともと膀胱炎になりやすい体質でもあったので、今回もそうだろうと、バイキンを追い出すべくいつものようにたくさん水分をとって経過を見ていましたが、いつまでたっても治らず、そのうち水分でむくむようになってしまいました。
妊娠初期が血流量が増えおしっこも増えるときいたのは、妊娠がわかってからです。膀胱炎を治そうと水分を取りすぎていたことも要因でした。
【りえさん(30代) 】

夜中になんどもトイレに行きたい・・・私だけ?

いつもはトイレの回数が1日5回ほど、夜中は一度も目が覚めないのでトイレにはほとんど行かない私が、妊娠4週前後から夜中に何度も目が覚め、夜中だけで3回以上、多いときは5回ほどトイレに行っていました。
5週になって産婦人科へ行き、頻尿の件を伝えたところ、『夜中に目が覚めるのは、これから赤ちゃんが生れて、夜中赤ちゃんの為に起きないといけないでしょ?その準備でもあるのよ。だから心配しないで!』と先生が教えてくれて、安心しました。内心、身体が冷えているせいで、トイレの回数が増えているのだと思っていたので、赤ちゃんに影響があったらどうしよう・・・と心配していたので、その言葉に心救われました。頻尿対策はせずに、飲みたいと思ったら飲み物を飲んで、トイレに行きたいと思ったらトイレに行けば良いと思います。ナイーブにならず、身体はその生活に慣れていくものです。【あめおんなさん(20代) 】

辛い頻尿

頻尿になったのは、妊娠に気づく超初期だったと思います。普段から人よりトイレに行く回数は多い方ですが、その時はいつもと違い、残尿感がある感じでした。膀胱炎になってしまったと思いました。特に夜ベッドに入るとすぐ行きたくなり、数時間おきにトイレに行っていました。泌尿器科に行こうか迷った程でしたが、妊娠に心当たりがあったのでまずは検査薬で調べました。そこで妊娠が分かったのですが、気にするからかとにかく頻尿が続きました。その代わり便秘になり便はなかなか出なくなってしまいました。頻尿は初期によくあることのようなので我慢しました。【春よ来いさん(30代) 】

ボクサーパンツとナプキンは手放せません。

元々頻尿美味で、通院歴が有り一時間に一回トイレに駆け込んでいた私でしたが、30分に一回になったことにはとても驚きました。また、つわりによる吐き気がすごかったため、常に水分補給をしていないとクラクラと目眩のような感覚に陥ってしまっていたため、飲んでは出す。という正にミルクのみ人形状態で、辛かったです。また、ちょっとした衝撃(くしゃみ・咳・跳躍・ダッシュ)で漏れてしまいそうになるので、パンティーライナーでは足りませんでした。この場合、ナプキンをすると少し安心感が有り良かったです。また、頻尿やナプキンを常用していることからくる「ムレ・かぶれ」にも悩まされました。最終的には男性用ボクサーパンツをはいていました。通気性がよく、お尻に負担がかかりにくいし、大きいのでキツさを感じません。これは中々オススメです。【まるこふさん(20代) 】

私はこれで妊娠に気づいた!?妊娠超初期症状「頻尿」

現在、妊娠3か月目の妊婦です。私が妊娠に気づいたきっかけの1つとして「頻尿」がありました。当時の私は、ケーキ屋さんでお仕事をしていたのですが、接客中に何度もおしっこをしたい!と思うことがありました。幸い2人体制での勤務だったので、相手の方に接客を任せることでトイレには行けたのですが、余りに何度もトイレに通うため、周囲からは病気を心配されました。
私自身、お仕事中に何度もトイレへ通うのは気が引けましたし、何より病気なのでは!?と意識するのが怖かったので、ある日朝から一滴も水分を取らずに職場へ行ってみました。しかし、いつもと変わらず、トイレ通い…。
一度病院へ行こうかと思ったときに、生理の遅れで妊娠発覚。現在通院中の産婦人科でお聞きしたところ、「頻尿」は妊娠超初期症状のあるあるらしいです。子宮が大きくなることで、膀胱が狭まり尿の貯蓄面積が減るのだそうです。
しかし、頻尿の原因としては膀胱炎や糖尿病等の病気が原因で起こる場合もあります。あくまで「頻尿」を妊娠超初期症状のひとつとしてお話しいたしましたが、妊娠に心当たりのある方もそうでない方も、一度病院へ行ってみることをお勧めいたします。【いちごまかろんさん(20代) 】

妊娠初期の頻尿について

妊娠初期にとてもトイレが近くなり、大変でした。おまけに量が出ず、それなのにまた行きたくなる、というループでストレスになっていました。仕事をしている時は大変だし、なにか対策はなかったかと今思うと後悔しています。温めたり、むくまないようにとうもろこしひげ茶を飲んだりなどしましたがあまりよくなりませんでした。頻尿をほっといたせいか、妊娠半年くらいのときに腎臓が腫れて、早朝に激痛で目覚めたことがあります。その後尿蛋白がではじめ、妊娠中毒症にもなりました。頻尿は誰しもなる、といわれますがほうっておくといいことはないと思いました。もし次妊娠することがあれば、むくみと尿蛋白に関しては特に気をつけるようにします。【まりえさん(20代) 】

立ち仕事の頻尿妊婦

生理の遅れがあったものの、これまでも、周期は不規則だった為、妊娠しているとは知らず、販売の立ち仕事を通常通り行っていました。休憩は、一日二回あり、トイレはその時間に済ませれば充分だったのですが、生理が一週間遅れたあたりから、休憩とは別に、一日五回はトイレに行っていました。
後日病院で、妊娠判明し、お腹が目立つまでは、膀胱炎になりやすくて…と、同僚には言って、トイレに行かせてもらっていました。
ただ、その頻尿は、一旦妊娠四ヶ月あたりで落ち着き、また後期になって、圧迫されることで、頻尿が再発した覚えがあります。
百貨店の、販売職だったので、従業員用のトイレが近くになく、お客様相手なので、自分のタイミングでトイレに行けないことが一番つらかったです。【kukokoさん(20代) 】

生理予定日前に頻尿に悩まされ、検査薬でフライング検査、陽性が出ました。

生理予定日より数日前(生理周期がしっかりしている方で、基礎体温もつけているので予定日にずれはありません)、いつもよりトイレに行くことが増えました。水分の取り方も普段と変わらず、特に生活で変わったこともなく(冷えなど)それでもトイレに行って少し経つとまたトイレに行きたくなりました。しかも行きたいと思うと我慢が出来ない程の尿意を感じて、車で出かけた時にトイレに行けない状況で冷や汗が出るほどの尿意に大変な思いをしたことがあります。膀胱炎にも何度もなったことがありますが、膀胱炎の様な排尿痛や残尿感、血尿などの症状が無かったので膀胱炎では無いと思いました。子供が欲しいと思っていた時期で妊娠出産の本をよく読んでいて、妊娠すると頻尿になることがあると本で見たことがあったので、妊娠したのかなとピンと来てフライング検査をしたところやはり陽性が出ました。【ラテ子さん(40代) 】



妊娠中の頻尿に関する詳しい情報はこちら

妊娠してからどうもトイレが近い気がするという方はいらっしゃいませんか?実は妊娠中の頻尿や尿漏れなどのトラブルは妊婦さんあるあるなんです。トイレが近いとどうも落ち着かないもの。頻尿対策として効果的な方法や急な尿漏れに焦らないためのおすすめグッズをご紹介します。