妊娠超初期の吐き気についての体験談・口コミ

妊娠超初期の吐き気について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠超初期の吐き気はどんな感じだった?

吐きづわりの辛さ

とにかく10週から28週までは吐きつわりて、口に入れたものは、しばらくすると全て吐き出していました。水もお茶も全てです。吐くものが無くなると胃液を吐き、喉が酸で焼ける様に痛かったのを覚えています。車にも酔いやすく、常に色付きビニールを持っていました。仕方ないことだ、赤ちゃんが、元気に生きようとしているからだと思わないと耐えられなくなりそうでした。ようやく少し食べられる様になって落ち着いてからはトマトやスイカ、フルーツゼリーなど水分の多いものが食べやすかったです。無理に固形物を食べようとしなくても大丈夫ですよ!【とわママさん(20代) 】

妊娠初期のツワリ対策

今までに3人出産しましたが3人とも妊娠が判明する前に胃のムカムカがありました。1人目妊娠時は初めてのことなので胃が痛いな~気持ち悪いな~と思って生理が来なくて妊娠検査薬で検査してみると陽性反応。つわりの気持ち悪さはこれなんだ。と思いました。3人とも全く同じ症状で、5カ月の安定気が入るまでは胃の気持ち悪さと吐き気は続きました。安定期までは食べたいものはとりあえず食べていました、特に冷たいフルーツ(いちごや桃、ぶどうなど)を好んで食べていました。あとやはり酸っぱい物が食べたくて、レモン味のキャンディーやタブレットを常に口に入れている状態でした。安定期を過ぎれば胃の気持ち悪さも無くなり、食べたい物を食べていたら体重が1カ月で2キロも増えた時期もありました。妊娠中は体重管理が本当に難しかったです。【sunnyharuさん(30代) 】

マスクをすると、少し吐き気は良い感じです。

「吐きづわり」と言われるものだった私は、とにかく吐き気との戦いでした。なにをしても吐き気が止まりませんでした。また、介護の仕事をしていたため、臭いがとにかく吐き気を助長。また、あまりマスクを常用しない施設だったため、周りからの視線がなんだか嫌で、マスクも出来ず忍耐の日々でした。
食べては、吐き気。匂いを嗅いでしまうと吐き気。吐き気を催してしまいそうな映像を見るだけで吐き気。生活臭だけでも、トイレに駆け込んでしまうような状態でした。お医者様に相談したり、職場に報告をして、職務内容を変えてもらえば良かったのですが、「つわりごときで、なにを甘えているんだか」と言われている方を目にしたり、自分自身もそのように甘く見ていた部分があり、誰にも言うことができずに、とにかく耐えて黙っていることに全神経を集中させていました。今考えると、「つわり=吐き気」はどうしようもないことなのですから、誰でもいいから相談するべきだったかな、と思います。夫にも大変心配と迷惑をかけてしまいましたしね。【まるこふさん(20代) 】

つわり中の対策

私は現在妊娠中です。初めての子のときからつわりはあり、今回もつわりと闘っています。
今は吐き気と胃のムカムカがずっと続いていて、ご飯は食べれるのですが、その後がひどく気持ち悪いです。今私が飲めるのはポッカレモンにシロップを少し入れ水で割り、氷を入れるもの。口のなかが苦いので、これを飲むとスッキリします。何を飲んでも気持ち悪いなか、水分補給に助かってます。
食べ物で言うと、雑炊なんかは食後の気持ち悪さが軽減したように感じます。
もうひとつは、つわりの辛さに薬局に何か効くものはないか相談したところ、アミノ酸のシロップを薦められて、わらにもすがる想いで飲み始めました。つわりがなくなった!なーんてことはないものの、あれ??と思うほど体が楽になりました!これにはビックリしました。今後も続けたいと思っています。【草原さん(30代) 】

生理予定日一週間まえからの吐き気

私が初めて体調の異変に気が付いたのは生理予定日の一週間前でした。
まだ会社員だった私は車で通勤し、3階のオフィスまで階段で昇るのが日課でした。
その日の朝車に乗り込んだ時とオフィスにたどり着いた時に吐き気に襲われたのです。
今までに味わったことのない感覚に、もしかしてと思い、帰宅後にフライングと分かっていながら妊娠検査薬を使用してみましたが、反応は出ませんでした。
ただ体調が悪いだけなのかと思い、2週間様子を見ましたが、その間毎日同じ調子で吐き気に襲われ、落ち着くどころか日に日に悪化していきました。
基礎体温をつけていましたので、高温期が3週間続いているのを確認した日に、再度妊娠検査薬を使用したところ、反応が出ました。
後から思い返すと他にも体にたくさんの異変があったように思いますが、この吐き気が妊娠超初期の初めての異変だったように思います。【ひまわりさん(20代) 】

吐き気の原因

私の場合は妊娠6週目から胃の不快感を感じ初め、7週目から様々な匂いを嗅いだことがきっかけで吐き気を感じるようになり、9週目から実際に吐くようになりました。
とにかく匂いに敏感になりました。お米の炊ける匂いや大根を煮ている匂い、洗剤や柔軟剤、シャンプーやボディーソープ、化粧品など、ありとあらゆる匂いが不快に感じました。
電車やバスなどの密閉空間では近くの人のシャンプーや香水など様々な匂いでつらくて目的地まで行けずに途中で下りることも何度もありました。
様々な匂いをきっかけに吐き気が起こるので、家で使う洗剤や化粧品は無香料の物に変え、外出の際は必ずマスクを着用し、自宅でも料理をするときはマスクをして、吐き気が起こらないように対策しました。【みみくりーさん(30代) 】

妊娠超初期の吐き気の体験談

私は妊娠超初期の段階から激しい吐き気に襲われてしまいました。元々嘔吐することが多く吐き気自体は感じる事が多かったのですが、この時は既に妊娠していたからかいつもとは比べ物にならないものを感じていたような気がします。通常ならば吐き気が来ても横になって安静にしていれば収まることがほとんどなのですが、この時はどう言う風に身体を休めても吐き気が収まる事が無く、最終的にはトイレに張り付いて吐くものがないのにも関わらずえずいているだけでした。夫も流石にいつもと違うと感じたのかつきっきりで面倒を見てくれたのですが、水を飲んでもすぐに戻してしまいこのままでは脱水で倒れると感じたので、深夜に救急車で運ばれました。検査の結果妊娠していたと分かったので原因が分かった分心が楽になったのか、そこからも吐き気は続いたものの耐える事が出来ました。【村崎さん(20代) 】



妊娠超初期に関する詳しい情報はこちら

受精卵が着床すると妊娠が成立します。その妊娠が成立した時に母体に起こる症状には個人差があります。自覚症状がある人も入れば、全くない人など様々です。今回は検査薬に陽性が出るまでに起こる、妊娠超初期時症状についてまとめました。