妊娠中期の頻尿についての体験談・口コミ

妊娠中期の頻尿について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠中期に頻尿になった?どうした?

頻尿にはお腹を冷やさない対策も効果的

妊娠初期にはなかったのですが、中期に入ると、頻尿になりました。おおおきくなってきたお腹が、膀胱を圧迫している様子でした。いtもなら2時間以上、トイレにはいかないのに、2、30分で行きたくなったり、長くもったり、まちまちでした。一回のおしっこの量は、とっても行きたくなった割には少なかったです。トイレを見つけると、行くようにしていました。一寸」神経質にあっていたかもしれません
寒くなってくる時期だったので、腹巻タイプの腹帯を購入し、つけるようにしたら、ちょっと、頻尿がましになったように思いました。冷えも良くないと思い飲み物を、あたたかいもの中心にし、お腹周りは、腹巻の上からすっぽり株rズボン、上着を着るようにしました。圧迫されて頻尿になるのは、防げませんでしたが、冷えによる頻尿は、暖かい格好で、防げていたと思います。
【みこちゃん6さん(40代) 】

妊娠中期の頻尿対処法

安定期を過ぎた4~5か月頃、少しずつお腹が膨らみ始めてからは頻尿でトイレとお友だちでした。接客業をしていたのですが、とにかくすぐにトイレに行きたくなり1時間に1回は行っていました。膀胱が圧迫されて、「トイレに行きたい!」と思っていってもほんの少ししか出ません。・・・が、またすぐに「トイレに行きたい!」・・・という日々でした。仕事中や家にいるときなどの自由にトイレに行けるときは特に気にせず過ごせばよいのですが、電車に乗るときやその頃結婚式に行ったのですが、トイレに行けるときが限られているときは大変でした。朝から水分をあまりとらないようにしたり、まだトイレに行きたくないときでも早め早めに行くようにしていました。頻尿は出産までずっと続きました。
【なっちさん(20代) 】

とにかくトイレばっかりでした

妊娠中、お腹が大きくなるにつれ、本当にトイレに行く回数が増えました、トイレ行ってかえってきたばかりなのに、座ったとたんにまた行きたくなったり、早い時は、トイレを出て、手を洗っている最中にまた行きたくなっていました。夜も、夜中と明け方、必ず2回は起きてトイレにいっていました。ちょっと出かけると、すぐにトイレに行きたくなってしまうので、できるだけトイレのある場所に出かけていました。とにかく1日中トイレへ行ってる感じでした。妊娠の中期になると、大きくなった子宮っが膀胱を圧迫してひどくなるといいますが、私は割と初期の頃から頻尿でした。そして、出産直前まで続きました。逆に出産してからは、母乳がいっっぱいでているので、トイレは1日2.3回くらいしか行かなくなりました。
【ななちゃんさん(30代) 】

日常生活も大変に…

妊娠中期からの頻尿になりました。最低でも一時間に一回。ひどいと30分に一回。会社のトイレがまさかの和式だったので、用を足すのも一苦労でした。休日の遠出などもってのほか。
遠出しようものなら何回もトイレ休憩を挟む羽目に。その度に車を運転している主人に車を停めて!とお願していました。
私は当時営業の仕事をしていたので、通常通り車を運転し、お客様に会いに行くことが多かったのですが、少し遠い場所のお客様に会いに行く時はいつもより早めに出ないといけなくなりました。(運転中にトイレに行きたくなる為)
就寝時に目が覚めることが多くなってきていたので、就寝前に水分を取るのを控えるようにもしましたが、寝ていても2.3時間起きに目が覚め、常に寝不足の状態でした。
頻尿が日常生活に支障をきたし、それが嫌でたまらなく、水分を取らないようにしましたが、体調も優れず、病院の先生に怒られました。最終的には、もう、これは仕方がないこと。と諦めると何回トイレに行っても苦にならなくなりました。
【Kano.mamさん(20代) 】

尿漏れを防ぐためには、頻繁にトイレに行くべし。

30代で2人の子供を妊娠しました。どちらのときも、妊娠中期に入ると頻尿で、たまにくしゃみをすると漏れてしまうことも。トイレに行っても、たくさん出るわけではないのですが…。特に第二子のときは第一子が1歳だったため、外出中に抱っこ紐やバギーで、何度もトイレに行くのは大変でした。
妊娠中は、たくさん水分をとった方が良いと、産婦人科の先生にも言われましたし、対処法は、行きたい時にトイレに行く以外にないと思います。あとは、どうしても行きたい時に行けない場合は、生理用ナプキンをつけておくこともおすすめします。
【なちゅるこさん(30代) 】

尿意を感じにくくする方法

妊娠5ヶ月頃から、夜中もトイレに起きるようになりました。お腹が大きくなり、膀胱が圧迫されるためトイレが近くなるということでした。夜中に起きるので、朝起きるのが辛かったです。水分を夜減らせば夜中起きる回数が減るかもしれないと思い、寝る前に水分をとるのを控えるようにしていました。
トイレが近いのは夜中だけではありません。昼間もトイレが近いのですが、尿意を感じてトイレに行っても殆ど何も出ないこともよくありました。妊娠6ヶ月、7ヶ月と進むにつれてひどくなっていったと思います。お腹がどんどん大きくなるので当然といえば当然なのですが。
お腹も大きく、動くのもきつかったですし、夜中トイレに行ってもあまり出ないので、トイレに行きたくなっても「気のせい!」と思い込むようにして、ベッドから出ず目を閉じるようにしていました。あと暖かくしていると尿意を感じにくかったので、寒い時期には腰やお腹にカイロを貼り温めるようにしました。
【twee-tさん(30代) 】

妊娠中の頻尿、尿漏れ

妊娠中は赤ちゃんが大きくなるにつれて、膀胱が圧迫されてトイレが近くなります。さっき行ったのに・・と思うことが度々ありました。冬は冷えてトイレに行く回数が増えました。腹帯やひざ掛けをかけたりとお腹を冷やさない様にしました。くしゃみで尿漏れも度々あり、おりものシートを使用していましたが、下着につける尿漏れシートにしばらくの間切り替えました。睡眠中も夜中に目覚めトイレに行くこともありました。おでかけをする時には、急に尿意がくることもあり、混雑している場所などはトイレも並びなかなか入れず辛い思いもしました。その為尿意が無くても1時間に1回程トイレに行く習慣をつけました。
【kinakoさん(20代) 】



妊娠中の頻尿に関する詳しい情報はこちら

妊娠してからどうもトイレが近い気がするという方はいらっしゃいませんか?実は妊娠中の頻尿や尿漏れなどのトラブルは妊婦さんあるあるなんです。トイレが近いとどうも落ち着かないもの。頻尿対策として効果的な方法や急な尿漏れに焦らないためのおすすめグッズをご紹介します。