妊娠中期の腰痛についての体験談・口コミ

妊娠中期の腰痛について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠中期に腰痛になった?

腰痛で夜も眠れず体重も減少しました。

妊娠6ヶ月のときに腰痛に悩まされました。それまでは少し痛いかな、程度の軽い痛みだったのですが、ある日洗濯を干そうと屈んだときにピキッと音が。それから時間がたつにつれて猛烈な腰の痛みがきました。痛みで眠れないほどで、歩くこともできなかったです。ぎっくり腰かと思い3~4日すれば痛みが引くかと安静にしていても一向に良くならず、1週間たっても全然回復しませんでした。さすがに心配になり車椅子を借りて病院を受診。すると、妊娠中は普段と比べて回復が遅いとのことでした。風邪でもぎっくり腰でも時間がかかるようです。一応整形外科にも見てもらったのですが、妊娠中はレントゲンもとれないので正確な診断は出来ませんと言われ、やはり安静が1番の治療法のようです。その後1ヶ月安静にしてようやく歩けるようになりました。当時は産むまで寝たきりかととても不安だったのを覚えています。
【ひとみさん(30代) 】

体のバランスが変わり、腰痛を起こしやすい時期

私は腰痛持ちです。普段はあまり痛みはなく、妊娠前後は、腰が痛むことなく過ごしていたので、すっかり油断をしていました。保育園で働いているため、子どもを抱き上げることが多くあります。お腹に力を入れないようにと言う事には十分注意していましたが、腰痛の事は、全然気にしていませんでした。子ども達がみんなで並んでいた時、一人、はみ出ている子を中腰で、しゃがんで、少し抱き上げ、移動させたところ、腰に激痛が走りました。その場で、動けないほどの痛みが出たので、その日は車を置いて、家まで送ってもらい、帰宅しました。湿布薬が赤ちゃんに影響があっては大変と思い、産婦人科を受診しました。湿布薬は体に成分がしみていくけれど、貼り薬は、体にしみていく成分はごく少量なので、赤ちゃんに影響はないとおっしゃいました。湿布薬を処方してもらいました。お医者さんに、妊婦はお腹が大きくなって、バランスが変わり、腰に負担がかかるから、気を付けるようにと言われました。1週間安静に過ごし、その後、は、なるべく、子どもを抱き上げず過ごしました。
【みこちゃん13さん(40代) 】

おなかが目立ち始めた中期頃から腰痛に悩まされました

妊娠前から腰が弱く比較的腰痛持ち体質だった私。妊娠中期に入っておなかが目立つようになり始めた頃から腰痛にも悩まされるようになりました。おなかが出てくる分、どうしても腰に負荷がかかってくるのがその要因だということを病院で言われましたが、それが胎児に悪影響を及ぼすことがないということも聞けてホッとしました。そんな私の腰痛対策は、しっかりした腹帯を巻いておなかをしっかりサポートすることでした。寝ても起きても腰に負担がかかりにくいようにガードルタイプの腹帯でおなかをしっかり支えることで、腰痛もいくらか和らいでいたように思います。また腰痛が酷い時には湿布薬を処方してもらって貼ったり、冷えも腰痛につながると思いカイロなどを腰部分に貼ったりもして対応していました。
【ちゅんさん(30代) 】

妊婦向けのタイ古式マッサージ

妊娠中期はお腹が出てきてどうしても反ったような姿勢になるため、2度妊娠しましたが、2度とも腰痛に悩まされました。
一人目はなんだか重いだけでしたが二人目のときは寝返りの向きが限定されるくらい痛かったです。立ったり座ったりして動かさないような時に痛みはないのですが、立ち上がるときや座る時はどこかにつかまらないと痛くて仕方ありませんでした。
また、横になっても伸ばすと痛くて腰を曲げたまま寝ていました。
なんとか軽くしたいと、マッサージ等も検討しましたが妊婦だと大抵断られました。そのような中、妊婦向けのタイマッサージを自宅に出張で行ってくれる方に出会い、気休めでもいいからダメ元でマッサージをうけたところ、とても丁寧に施術してくれて、心身ともにリラックスすることができ、腰痛もだいぶ和らいだので月に二回程度お願いをしました。
【twee-tさん(30代) 】

シムスの姿勢

妊娠中期に入りお腹が大きくなりはじめた頃、人生初の腰痛に悩まされるようになりました。腰が痛くて寝付けないし、寝ても痛くて目が覚める。ようやく朝になっても腰が痛いと泣いたことも何度もありました。病院では、お腹の重みで血管が圧迫されて脳に血が回らなくなり目眩を引き起こすから仰向けでは寝ないように指示されました。でも当時は横向きで寝るよりは枕を二段に重ねて上体を少し起こして仰向けで寝るのが一番楽でした。ただ寝付きにくいのが難点で、ネットで調べたシムスの姿勢を試してみることにしました。最初は慣れない体制で寝付けなかったものの、慣れてくると、腰痛もなく朝まで目が覚めることなく寝れるようになりました。抱き枕が必要ですが、これは本当に効きます。
【miyarさん(20代) 】

寝るときの腰痛

妊娠5ヶ月を過ぎたあたりから、日常生活する上では全く不都合は無かったのですが、横になって寝るとき腰に激しい痛みが出るようになりました。ネット等で調べると骨盤がどんどん開いていることが要因ではないかということがわかりました。一度横になると寝返りや起き上がるのがとても辛く、時間をかけてゆっくりと動いていました。対処法としては旦那さんに腰をさすってもらったり、仰向けに寝るときは腰の下にタオルを丸めて敷いてみたり工夫はしたのですが、結局出産まで痛みをとることは出来ませんでしたが、陣痛の際は腰の痛みは全くなく腹痛だけだったので妊娠中だけの痛みで治まり、まだよかったなと思います。
【ゆっこさん(20代) 】

妊娠中の腰痛対策

私が妊娠中期頃から子宮の成長に伴って辛かったのが腰痛です。仕事がデスクワークのため、長く座っていると腰がとてもだるくなってきて辛かったです。
私の場合は口コミで良いと言われているトコちゃんベルトに興味を持ち、装着方法を教えてくれるインストラクターをネットで探して習いに行きました。2時間ほどの講習で3000円程度でした。講習後に無料で2週間、トコちゃんベルトを借りて装着してみたのですが、トイレの際にずれたり、ベルトのラインが服の上からも目立ってしまう感じだったので、仕事中は着けることができず、購入はしませんでした。その後はマタニティ用のコルセットを愛用していました。子宮が大きくなるにつれて骨盤が開いてくるためコルセットで固定していると腰痛が和らぎ楽でした。講習ではトコちゃんベルトを使用しないときもさらしで固定する方法や腰痛予防の体操、気を付ける姿勢などを教えてもらったので、それを実践することでも腰痛予防に効果がありました。
【こはくさん(30代) 】

悩ましい腰の痛み

元々妊娠前から腰痛になりやすい体質で、妊娠中期に入ると悪化しました。1時間程度歩くだけでも腰が痛くなり、数日引きずります。椅子に長時間座っていると、血流が悪くなるのか、腰が固まった用に動きが鈍くなり痛みを伴います。後期に向けてより一層悪化しそうなので、もう少し運動をした方がよいのかな、と思います。マタニティヨガや妊婦体操をすると軽減されます。クリニックや、市のマタニティ教室に定期的に通い、自宅でも軽くストレッチを妊娠7か月から始めました。体力を付けて出産の日を迎えたいです。対策として、ふだん履きの靴をスニーカーに替えたことで若干軽減されました。
【ゆっこさん(30代) 】



妊娠中の腰痛に関する詳しい情報はこちら

妊娠中は様々な体調の変化や異常に悩みますよね。その中でも腰痛に悩んでいらっしゃる方は多いのではないでしょうか。ただでさえ体調が優れないのに更に気分をイライラさせてしまう腰痛。どうして起こるのか、どうすれば緩和されるのか。その原因と手軽な対処法を紹介します。