妊娠初期のつわりのあるときの食事についての体験談・口コミ

妊娠初期のつわりのあるときの食事について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠初期のつわりがあるときの食事ってどうしてた?

つわりによる食事の変化

妊娠初期の頃につわりによって普段とる食事に変化が出るようになりました。妊娠前まではとにかく甘いものと、お肉が大好きだった私。3食のほとんどはお肉メインの料理ばかりだったのですが、つわりが原因で今まで好きだったものが大嫌いになってしまいました。代わりにうどんや、野菜、塩味の効いたさっぱりしたものをよく食べるようになりました。妊娠前と比べて180度食生活が変わってしまったのですが、逆にそれが健康的な食生活へと変化したようで普段からひどいクマで悩んでいたのですが、そのクマもほとんど見えないくらいに薄くなりました。
【さやかさん(20代) 】

私のつわり中の食事。

妊娠が発覚して、少し経ったくらいのことです。食事をすると気持ち悪くなり、常に吐き気がするという感じになりました。食欲は、びっくりするくらい落ち、いままで食べれていた物が、食べれなくなっていたのです。ですが、たまに食べたいなあと思うときもあり、その食べたいと思う物を買ってきてもらうのですが、いざ、目の前にして、食べようとすると、食べれないんです。とても辛かったです。寒いときだったのですが、食べることができるのが、ゼリーなどでした。あとは、ビスケットが食べれたので、それを、食べれるときに数枚食べているくらいでした。あとは、たまにですが、夜に食パンなら食べれました。焼いてトーストすると、なぜかたべやすかったです。全く食べられないのわ、辛いので、きっと自分のなにか食べやすい物があるはずなので、少しでも、なにか食べられるとまたちがうかなあと思います。
【ひまさん(20代) 】

食べづわり

私の場合食事をして気持ち悪くなるといったことはなく、反対に何かを常に口に入れとかないと気持ち悪くなっていました。食べないと気持ち悪いからとしっかり食べていたら体重がどんどん増えてしまったので、家にいるときは食事を何回かに分けて食べて仕事中など食事をちょこちょことれない時は飴を食べていました。食事はたくさん食べても問題ないようにサラダをたくさんとるようにして、香りのキツイ料理などは作っているだけでも気持ちが悪くなるので作らないようにしていました。栄養がかなり偏っていたと思いますが、一時の事なのであまり気にせず食べれるものだけ食べるようにしていました。
【トラママさん(30代) 】

食べられるものを少しずつ食べていました

吐き気がまだあまり強くない頃は、すっぱいものやさっぱりしたものが欲しくなり、トマトをよく食べていました。1日にプチトマト1パックほど食べていたのですが、1週間もすると飽きたのかあまり欲しくなくなりました。吐き気が強く1日に何度も嘔吐するようになってからは、温かいご飯、油っぽいもの、生臭いもの、海藻類、甘いもの、出汁と醤油で煮たものなど食べられないものがどんどん増えていきました。よく食べていたのはノンオイルドレッシングをかけたキャベツ、小さめのサンドイッチ、カットフルーツ、海苔のついてないおにぎりなどです。どうしても何も食べられないときはゼリー飲料を少しずつ飲むようにしていました。空腹が続くと余計に気持ち悪くなるので、少量ずつでも何度かに分けて食べて、お腹が空き過ぎないように気をつけていました。
【のんママさん(30代) 】

悪阻と食事

悪阻がひどかったときは何を見ても吐き気がすごかったので、基本的に食事を作ることができず、サプリメントで栄養素を補っていました。口にできるものと言えば、クラッカーやくだものだけで、食べられる時にいつでも手に届くようにベッドの側に軽食を準備して少しずつ食べていました。赤ちゃんの成長に影響が出ないか気になって不安でしたが、ストレスを溜めない事を一番に考え、音楽を聞いたりして常にリラックスすることを心掛けていました。悪阻のピークが過ぎ症状が軽減してきたら、食材の幅を広げていろんな料理にチャレンジできますし、妊娠初期を少しでも楽しく乗り切る工夫を考えるといいと思います。
【aikoさん(30代) 】

ミートスパゲティ

わたしは、特に目立ったひどい悪阻などはなく、安定期に入る頃までずっと普通に働いていました。(事務仕事)ひどり悪阻のない人は口をそろえて言うのが外に出て何かをしている時のほうが気分も晴れて楽~~これはわたしも同感でした。そのため、仕事中は至って至って普通。そしてそしてお昼ご飯はだいたい会社近くでランチをしていたのですが、妊娠初期はとにかくびっくりするくらいパスタが食べたくて、それもミートスパゲティ!!!2日に1回ミートスパゲティをがっついていました(笑)関係あるかどうかはわかりませんが、生まれてきた娘は現在4歳!!とにかくミートスパゲティ大好きです(笑)
【ももなおさん(30代) 】

つわり中は食べたいものを食べて

妊娠前からつわりに耐えられるか心配していました。結果的にはつわりは軽い方でしたが、ただただ気持ち悪い状態が2カ月ほど続きました。初期の食生活は赤ちゃんの形成に影響しないため、食べたいものを食べればよいと聞いていたので、なぜか即席ラーメンばかり食べていました。お米の香りや食感が急に苦手になってしまい、この時期の主食は麺類でした。胃もたれしやすくなったので、好きだった甘いものもあまり食べられなくなりました。料理するのがしんどい時は夫にお弁当などを買ってきてもらったり、スープなどを作ってもらうこともありました。
【いっちぃさん(30代) 】

つわりのとき食べられたもの

つわりが始まると、何を食べても吐いてしまう生活が続く一方で、ポテトチップスや、フライドポテトなどが異常に食べたくなりました。体に悪そうだなぁ・・とは思うものの、何も食べないよりは、と思い、一日少しだけ食べるようにしました。赤ちゃんの為に少しでも栄養をつけなければ、と思い、ご飯にポテトチップスをかけて食べたり、レンジでチップスが作れる器具を買ってきて自分で作ったりしました。そのほかに比較的食べやすかったものとしては、沢庵や、トマトケチャップ、ミカン、ヨーグルトなどでした。後は良く吐くので脱水にならないようにスポーツドリンクを飲むようにし、何とか乗り切りました。食事からでは補えない分は、サプリメントを活用しました。
【みみままさん(30代) 】

つわり中の食事は自分に合ったものを。

初期のつわりは他の人と比べるとひどい方では無かったと思います。吐きたいような気分になったことはしょっちゅうでしたが、一度も吐くことはなかったです。お腹は確実にすくのに、何を自分が食べたいのかわからなくて毎晩の献立に頭を悩ませました。よく食べたいと思ったものは、うどん、キウイ、りんご、甘いものでした。妊娠するまで発芽玄米やオーガニックな食品を買ったりとかなり健康に気を使うタイプだったのですが、つわりの時期はそんなもの全く食べたいとは思えませんでした。一度もらいものの高級霜降り牛でしゃぶしゃぶをした時調子にのって食べ過ぎ、めまいがするほど具合が悪くなりそれから油っぽいものも怖くて食べられませんでした。私の体には果物、酢の物、麺類の様なさっぱりしたものがつわり対策の食事には合っていたようです。
【れいさん(30代) 】



妊娠初期のつわりに関する詳しい情報はこちら

昨日まで大好きだった食べ物が急にイヤになる…。つわりって本当に不思議な現象です。今回は先輩ママがつわり中にダメになってしまった食べ物や、ハマった食べ物を集めました。カレーからフライドポテト、ガリガリくんまで、なぜ?とつっこみたくなる食べ物が満載です。食べつわりに苦しんでいる妊婦さん、ぜひ参考にしてくださいね! 妊婦の約8割が経験すると言われるつわり。吐き気や胃のムカムカに始まり、耐えられないほどの眠気、急に敏感になる匂いなど、初めての症状に妊娠の辛さを感じてしまっている方も多いかもしれません。でも、つわりの期間はほんの一時。基本的な症状や期間、対策法を知って、お腹の赤ちゃんとの新しい生活を満喫しましょう♪