新生児オムツについての体験談・口コミ

新生児オムツについて先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

新生児オムツはどのように選んだらいいの?

ミクロサイズのおむつ

私の子どもは生まれた時、2200グラムでした。そのため、新生児用のおむつは、凄く大きかったのです。産まれる前にパンパースの新生児用を購入していたのですが、慌てて、薬局に行きましたが売っておらず、ネットで探してパンパースのミクロサイズというのがあったのでそれを購入しました。それでも少し大きかったですが、小さいサイズがあり本当に助かりました。1ヶ月はミクロサイズを使っていました。パンパースは生地が他のおむつよりも、しっかりしているのと、腰までの長さもあるので、新生児の頃の水っぽいうんちでも腰まで流れていても、漏れることが少なかったです。テープも、貼り直しもしやすかったです。ただ生地がしっかりしているためか、私の子どもは、蒸れてなのか、少し赤くなっていることがありました。【ななママさん(20代)】

上の子は布オムツ、下の子は紙オムツで新生児期を過ごしました

我が家には二人の子供がいますが、上の子が新生児の頃には布のオムツを使用していました。実母が新生児には布のオムツのほうが良いと言って手縫いで作ってくれたといういきさつもありましたし、私も里帰り出産でしたので、母に布オムツの洗濯をしてもらえるという甘えもあったためです。しかし実際布でやってみると、新生児の頃にはよくおしっこもうんちも出ますので、想像以上に洗濯が大変そうでした。それを踏まえて二人目の出産の際には里帰りしないということもあって早めに新生児用の紙オムツを購入。しかし生まれた娘は成長が早く数パック購入してあった新生児用のオムツはすぐにサイズアウトしてしまい、結局そのほとんどを無駄にしてしまったという苦い経験がありました。【クルーさん(30代)】

新生児のオムツは、産院と同じもので

出産の準備が進んでいくと悩むのがオムツですね。色々なメーカーのものがあり私も正直、どれが良いのか分かりませんでした。健診を通じて産まれてくる赤ちゃんは、通常的なの出生体重、身長になるだろうと言うことだったのでオムツのサイズは新生児用のもので大丈夫だと思いましたが初めての出産でオムツを選ぶのにも一苦労でした。インターネットで色々な口コミやメーカーのホームページを見て調べましたがサイズや隙間漏れ等は「体格にもよる」という曖昧なものばかり。最終的には、オムツは出産後に産院と同じものを購入する形で収まりました。赤ちゃんが産まれたらオムツは必須ですが、産後に産院と同じものを購入する方も多いようなので急いで準備しなくても大丈夫だと思います。早めに準備したい方は、産院で使用しているオムツを前々から聞いておくと良いかもしれませんね。【ソフィアさん(20代)】

「ちょっと待って!出産準備のオムツ」当たり前のように出産前に購入したオムツなのにサイズが違いました。

オムツは出産する前に購入する方が多いと思います。私もそうでした。どのメーカーが良いのかも分からずなんとなくこれでいいかと思った新生児用を買いました。実際子供が生まれてみると未熟児だったので、新生児用では大きかったのです。病院でも「新生児用小さめサイズ」を使用していました。退院する時そのオムツの残りをもらって帰ったのですが、足りなくなりそうでしたので母に買いに行ってもらいました。しかしお店においていないとのことだったのです。あわてて大手子供用品店に電話し、在庫があるのを確認して買いに行ってもらい手に入れました。また、私とは逆に大きい赤ちゃんが生まれてしまって、新生児用のオムツは少ししか使わずすぐにSサイズになってしまったという人もいます。たくさん揃えすぎるともったいない場合もありますし、オムツメーカーによって特徴や大きさも違うので、病院で使用しているメーカーと同じ方が使いやすいと思います。入院中に買いに行ける手がある場合は、生まれてから購入しても良いかもしれません。【ラビットちゃんさん(30代)】

新生児期のオムツのまとめ買いに注意

生まれたとき2700gで、用意していた普通の新生児オムツがフィットせずとても大きく感じました。新生児オムツでもさらに小さめサイズもあると知り、あまり買い物に出られないので3パックまとめて購入しました。小さいサイズはやはりフィットしてとても良かったのですが、誤算だったのは赤ちゃんが思った以上に日に日にぐんぐん大きくなっていったこと。2パック目を終えるころには、普通の新生児サイズでちょうどよくなり、1パック余ってしまいました。また新生児サイズを卒業するのも本当にあっという間で、そのときもサイズの合わなくなったものが残ってしまいました。新生児のうちのオムツは、たくさん使うのでまとめ買いしたいのは山々ですが、サイズのことをキチンと考えなければいけないと痛感しました。【kano10さん(30代)】

おむつは、いろいろなメーカーを試しましょう!

昔からよくしっていて、メジャーだったので最初のおむつはパンパースを購入して使っていました。おしっこしても、ベタベタにならずに良かった。当たり前のように、パンパースを買い続けていた。けれど、うんち漏れが何回もあり、いつも何枚も着替えを持って出歩いた。なんども外出先で着替えをした。うんち漏れが当たり前。一日何回も着替えるのが当たり前。だった。ふとしたときに、そんな話を友達にしたら、メリーズいいよって!メリーズを試しに使ったら、うんち漏れがなくなった。新生児は寝返りもできないし、寝たままだから、いつも背中からうんちがもれてしまったけれど、おなかまで深さのあるメリーズのおむつにしたら悩みが解決した。あの苦労は何だったんだ~!【ゆうなママさん(40代)】



新生児オムツに関する詳しい情報はこちら

新生児の赤ちゃんのお肌はとってもデリケート。産まれてくる赤ちゃんのためにお肌に優しいオムツを準備してあげたいですね。新生児のオムツはどれを選んでいいか迷っているママにお肌に優しくて使いやすいおすすめのオムツをご紹介します。