英国で人気の子供服ブランド11選。個性的なのにおしゃれで可愛い!

トラディッショナルを得意とする英国ファション。バーバリーやマッキントッシュなど老舗ブランドは日本でも有名ですね。伝統的なスタイル以外にもカジュアルだったり個性的だったり、特に子供服はたくさん可愛いブランドがあるんです。そんな英国の子供服ブランドをご紹介します、日本から通販が可能なサイトもありますよ♪

英国のキッズ・ベビーブランドの旬は王室にあり!

今イギリス中、いやいや世界中が注目するジョージ王子とシャーロット王女のご成長。特に同じようにお子さんを持つママパパは、お二人のファッションやグッズは毎回興味深くチェックしてるんじゃないでしょうか。かくいう私もいつも興味津々です。

つい先日もお姿を見せてくれたジョージ王子。ブルーのコーディネートがとってもお似合いですよね。そんな王子も愛用しているブランドから、その他人気の高いおしゃれな英国ブランドをいくつかご紹介いたします。

伝統的かつ品の良い「Rachel Riley(レイチェル ライリー)」

ロンドン生まれの高級ブランドで、ジュニアデザインアワードを受賞している人気の高いブランドです。1940〜60年代の古き良き時代の上質な仕立て方を参考にデザインしているそうで、トラディッショナルな雰囲気が濃いブランドです。ジョージ王子愛用のこのブランド、上の写真の白いコットンシャツがこちらのものです。

公式サイトは日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら

クラシック&シンプル「Olivier Baby and Kids(オリビアー ベイビーアンドキッズ)」

出典:

http://www.olivierbaby.com/product/cashmere-cardigan-small-star-denim-blue-grey/
OlivierとAliceという2人のデザイナーが創る子供服ブランドです。こちらもRachel Riley同様、ロンドン発で、ジュニアデザインアワードを受賞しています。トラディッショナルに遊び心を加えたデザインで、クラシックでシンプルなラインナップはどれも可愛いです。ジョージ王子のカシミアのカーディガンはこちらのもの。ホームページにも写真付きで紹介されています。

公式サイトは日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら

スペイン発元気いっぱい「Mayoral(マヨーラル)」

ジョージ王子のブルーのショートパンツは、このMayoralというスペインのプランドのものです。スペインブランドらしく元気がでそうなフラワーパターンやイラストが可愛い服が多くあります。カラーも綺麗です。値段もお手頃なのが嬉しいですね。

残念ながら、公式サイトは日本への発送に対応していないようです。

公式サイトはこちら

シンプルが美しい「The Little White Company(ザ リトル ホワイト カンパニー)」

その名の通り白いかわいいベビーウェアが多い「The Little white company」。20年ほど前、美しい白いベッドリネンが見つからなく自分で作ってしまったのがこのブランドの始まりだそうです。

The White Companyというベッドリネンをメインに、インテリアグッズそして衣類まで扱っています。そのベビー&キッズ向けがこのThe Little White Companyです。全て美しい白い商品を得意としていて、白以外もシンプルで落ち着いたカラー、デザインが並びます。

公式サイトは商品にもよりますが、日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら

可愛いプリントが大人気「Mini Boden(ミニ ボーデン)」

紳士服からスタートしたイギリスの衣料ブランド「Boden」。そのキッズ&ベビーラインがこの「Mini Boden」です。可愛らしいイラストやパターンが人気が高く、イギリスを代表するキッズブランドと言えるでしょう。

GREAT BRITISH STYLEとうたっている通り、イギリスモチーフのプリントも多く、スタイルもトラディッショナル色が程よく感じられます。特に夏のTシャツや冬のセーターのアップリケや刺繍はデザインがとても愛らしいです。

公式サイトは日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら

可愛いだけじゃない、子どもに優しい 「Frugi(フラギ)」

Frugiは、デザイナーのLucyとKurtに子どもが産まれた時、自分たちの望む布オムツがなかったので作った事から始まりました。

デザインが可愛いうえに生地はすべて子供の肌に優しいオーガニックコットン製。また丈夫で長持ちするように作られています。布おむつもラブリーですよ!

公式サイトは日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら

ロックなベビー&キッズに「no added sugar(ノー アデッド シュガー)」

こちらは”英国発”というよりも”ロンドン発”といったほうがしっくりくるストリート系子供服ブランド「no added sugar」。洗練されたデザインは子供服と侮れないほど、とってもオシャレで可愛い♡

最先端のファッションやカルチャーを得意とするイーストロンドン生まれのこのブランド、他とは一味違ったテイストが人気なようです。

公式サイトは日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら

ロマンチックな世界へ「Tulip & Nettle(チューリップ アンド ネトル)」

ベビーからキッズ服、小物も扱うこちらはまさにおとぎの国をイメージされたようなブランドです。イチオシは「bridesmaid & page boy」という、教会での結婚式の時に付き添いをする女の子と男の子向けの洋服です。

そのラインナップは妖精のような美しいドレスやスタイリッシュだけど可愛いスーツなど、まるで絵本の世界!その他の洋服や小物も全て可愛くてこういうロマンチックなドレスが好きなママにはたまらないかも。

公式サイトは日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら

スタイリッシュなセンスが魅力「Caramel Baby & Chile(キャラメル ベビー アンド チャイルド)」

シンプルだけど、フォルムが個性的で、色も絶妙、とにかく世界観も素敵な「Caramel Baby & Child」。新しい子供服ブランドを作りたいとハンドメイドのニットから始めたブランドだそうで、今では世界中に支店も広げる人気ブランドとなりました。日本にも代官山ヒルサイドテラスに支店があります。

洋服だけでなく靴やバッグなどの小物も可愛くておすすめです。また、ベッドまわりなどのホームグッズや、大人の女性向けの服などもあります。どれもシンプルでとっても素敵なんです。

公式サイトは日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら
***********************************************************************

ハッピーなデザインが大人気「Bonnie Baby(ボニー ベイビー)」

カラフルで元気でハッピーな子供服がいっぱいの「Bonnie Baby」。こちらの商品はティーン向け展開がなくベビー&キッズ向けのみのラインナップなので、子どもが喜びそうなイラストが可愛かったり、とはいえモダンなデザインも多かったりと人気が高いのがうなずけます。

現在ではバーニーズ(NewYork)などの高級デパートでも扱われているほどの人気で、グウィネス・パルトロウやサラ・ジェシカ・パーカーがなどセレブの顧客も多いと言われています。

公式サイトは日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら

普段着からお出かけ着まで「Monsoon(モンスーン)」

「Monsoon」は大人向けもあり、イギリスでは各所で見かけるほど有名かつ、大変人気の高いブランドです。子供服はベビーからティーンまで幅広く展開していて、キュートなパターンのドレスや、男の子用かっこいいプリントのTシャツなど、素敵な商品がいっぱい。

ベビー用のドレスも可愛いものが多いですよ。お値段がお手頃なのも嬉しい限り!ついつい買い過ぎちゃいます。

公式サイトは日本への発送も対応しているようです。

公式サイトはこちら



ヨーロッパの子供服はテイストも多種多様!

イギリスで人気の子供服ブランドを集めてみました、いかがだったでしょうか。

また今回はイギリス中心に集めましたが、この他にもヨーロッパにはスペインやフランスなど数多くの人気ブランドがあります。ブランドによって異なるさまざまなテイストも魅力で、きっとあなたの好みのブランドが見つかるはずです。

どれも欲しくなってしまうのですが、私は「子どもは成長が早いから1シーズンで着れなくなるぞ〜」と自分に言い聞かせていつも財布の紐をしめています(笑)。

今回まとめてみて、思ったよりも日本への発送が可能だということがわかりました。嬉しいですね。

各ブランドによって、送料やルールが違うと思いますので、deliveryの部分をよく確認して下さいね。日本未発売のブランドも多いと思うので、是非試してみて下さい、おすすめですよ!