生理中にむくみが起こるのはどうして?その理由や予防法を解決

生理中はホルモンの影響で、女性の体にはあらゆる変化が起こってきます。むくみもその中のひとつ。体内の水分の巡りが生理によって影響を受けて、食べ過ぎてもないのに体に厚みが増していってしまいます。こんな生理中のむくみをどうにか解消できないものでしょうか?メカニズムとともに、厄介なむくみの予防法・解消法もご紹介します。

生理中にむくみ、困りますよね

そもそもむくみというのは、体内における水分のつまり指します。血液中の水分が血管やリンパに流れ出して、皮膚の直下に溜まっていってしまうこと。これがむくみなのです。

医学的に言うと「浮腫(ふしゅ)」ともいいますね。普段は顔や手足に出やすいのがむくみ。さらに時刻でいうと、夕方以降に出やすいのではないでしょうか。それは疲労やストレスによって、循環が滞るために午後がむくみの温床になってしまうのです。

むくみの嫌なところは、一旦むくむと体内の栄養分の取り込みも阻まれてしまってさらにむくみが促進することです。この悪循環をどこかで止めないと、慢性的にむくむような体になってしまいます。

むくみの原因は?

むくみは生理前や生理中に起こり得ることです

女性は生理によって体に変化が起こったり、体調を崩したりすることもしばしば。
食欲増進・眠気の倍増も生理前の予兆に該当します。肌の調子が不安定だったり、イライラしやすいのも生理によるものである可能性が高いです。

これらをまとめて「生理前症候群」と呼びます。PMSという略称でも最近はお馴染みかもしれませんね。
とくにむくみは、普段の生活が増進剤となって生理むくみをひどくする場合もあります。普段から冷え性である、運動習慣がないので筋肉が少ない、ストレス環境にいるなど、これらに該当する方は生理中のむくみが人一倍出てしまう危険性があります。注意しましょう。

なぜ生理になるとむくむのか

生理中にむくみが起こる原因は、プロゲステロン(黄体ホルモン)というホルモンの分泌によるところが大きいです。プロゲステロンは妊娠に備えて、女性の体が水分を溜め込みやすい状態にするよう作用するホルモンです。
そもそも生理というのは妊娠するために起こるメカニズム。むくむというのもただ女性が嫌な思いをするために起こるのではなく、こうした「妊娠」に向けて用意されているちゃんとした理由ある現象なのです。

プロゲステロンってなに?

それではプロゲステロンというホルモンについて、もう少し詳しく調べて行きましょう。
前述したように、プロゲステロンは女性の体が妊娠しやすくするために水分を溜め込む作用を起こします。しかし、このホルモンは人によっては過剰に分泌されることがあるのです。
過剰分泌されてしまうとその分むくみ方も異常になってしまう他、便秘やお腹の張りといった副産物も生まれてきます。

これらを防ぐためには、ホルモンバランスを安定させる必要があります。おすすめなのはサプリメント。プラセンタやビタミンEは、プロゲステロンの分泌を安定化することのできる栄養素です。
食事から摂取してもよいですが、サプリメントを使えば効率的にむくみを抑えることができるのです。

生理中のむくみにおすすめの食べ物

むくみを少しでも抑えるために、ぜひ食べてもらいたい食材があります。生理中にむくみを感じたら食べてみてくださいね。

カカオ

カカオにはポリフェノールか非常に多く含まれています。ポリフェノールは植物の色素や苦味の成分であり、抗酸化作用を起こしてくれる健康にはもってこいの栄養素。抗酸化作用によって血液はサラサラになり、むくみ対策におすすめです。

カカオそのままではなかなか摂取しづらいので、とくにカカオ80%以上のチョコレートを食べるのがおすすめです。
ちなみに「ポリフェノール」というとワインを思い出しますが、アルコールはむくみを加速させてしまいますので摂取量には要注意してくださいね。

海藻類

海藻類にはカリウムが含まれていますが、このカリウムは塩分の排除を積極的に行ってくれる栄養素です。体のいたるところを活性化に導いてくれますので、体調不良や慢性的なだるさを感じている方にも食べてもらいたい食材です。
海藻類はワカメや昆布などはじめ種類も豊富ですし、調理方法も多岐に渡っています。いろいろアレンジしながら生理中にたくさん食べてください。

きゅうり(瓜科の野菜)

きゅうりはサポニンという栄養素をふんだんに含んでいます。あまり聞きなれない栄養素ですが、サポニンは利尿作用と悪玉コレステロールの排除をどちらも効率よく行ってくれるありがたい栄養素。生理中のむくみを解消するにはぴったりの食べ物です。

むくみケアで生理を乗り切ろう

生理は女性の体が妊娠するためにはなくてはならない現象です。さまざまな体調の変化が出て、女性にとっては煩わしさを感じることも多いですがちょっとのケアでそれも抑えることができます。

まずは食生活から変えてみてはいかがでしょうか?むくみだけではなく、普段食べているものを見直すことは私たちの生活にとって必ずプラスになります。
生理中の体のケアをしっかり行って、快適な日常生活を送れるようにしたいですね。