アンパンマンのおもちゃについての体験談・口コミ

アンパンマンのおもちゃについて先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

アンパンマンおもちゃってどういうもの?

やっぱりアンパンマンが好き!

アンパンマンのいないないばぁを買いました。お腹を押すとアンパンマンがいないないばぁをしてくれます。子供にはかなり好評で、私かあやすよりも効果覿面です。電池を使わないので小さい子供にも安心して持たせられますし、布製なので優しい肌触りです。左右の足の触感も違っていて子供の好きなガサガサ音がします。ベビーカーに取り付けられる輪っかも付いているのでお出掛けの際にも便利です。子供は大人がいないないばぁをするよりアンパンマンの方が注目して見るそうです。また、アンパンマンのガラガラも購入したところ、こちらも赤ちゃんのことを考えて弱い握力でも持てるように軽く持ち手が細く設計してありました。赤ちゃんが飲み込んでしまわないように細かい部品や電池がついていてもしっかりネジを絞められるものを選ぶことが大切だと思います。【宗重さん(20代)】

歩くようになったら、アンパンマンすくすくウォーカー!

「アンパンマンすくすくウォーカー」
3年前に祖父母に買ってもらいました。10ヶ月に歩くようになってきたので、押して遊べる!触って遊べる!から長く使えるのにいいな、と思い買ってくれたそうです。
実際に使ってみてですが、歩き始めはいつも捕まって家中ぐるぐる回っていました。
オモチャがついている事に気がつくと、オモチャで遊ぶようになり、音が鳴るだけでなく、押すと飛び出す、動くの色々な仕掛けに子ども大喜びでした。
ロックも付いているので押して歩かないようにも出来るのが親としては嬉しい機能でした。
3歳になった今でも遊んでいるので友達にも勧めました。
そして、今年下の子が生まれ、今は10ヶ月になりますが、やはり、上の子同様、数あるオモチャの中でも気に入ったようで、毎日遊んでいます。
【だいあやママさん(30代)】

おもちゃからいつの間にか学んだお買い物

「アンパンマンのジュースちょうだい」という自動販売機型のおもちゃを知育のために息子にプレゼントしました。
レバーを押すとアンパンマンやバイキンマンの絵が描かれたジュースがランダムに出てきます。
おもちゃのコインを入れるところがあるので息子に「おかいものしようね」と言ってコインを入れているのですが、コインを入れても音が鳴る仕組みもないし、ジュースが出てくるレバーとも連動していないので、お金を入れてジュースを買う・・・という知育にはならなかったです。少し時間がたってジュースがないと言うので見てみると後ろのジュースを補充する窓にコインを全部入れて中で詰まっていました。息子は対象年齢に少し満たないので仕方ないんですけど・・・
ねじを外し分解してコインを取り出しました。
今はコインは隠しているのでジュースを出すだけのおもちゃになってしまいましたが、むいぐるみやパパにジュース買ってあげるねと言ってジュースを渡して遊んでいます。外で自動販売機を見たらジュース買おうと言ってお金をねだります。いつの間にかお金をいれてジュースを買うということを学んでくれていたようです。

【田nakaさん(30代)】

家の中で滑り台

1歳の誕生日にアンパンマンの滑り台付きのジャングルジムをプレゼントでもらいました。対象年齢が2歳からだったのでまだ当分先だと思いそのまましまっておきました。が、その後、歩くようになり公園デビューもして、滑り台も1人で滑る事が出来るようになったのです。それで、アンパンマンの滑り台も出してみようと思い出しました。そしたら家の中で滑り台で遊べる楽しさからか繰り返し繰り返し何回も滑って本当楽しそうでした。階段も2段で低いので登りやすいみたいでした。さすがにジムの方では遊べないのですがずっと滑り台を滑ったり物を滑らせたりして遊んでます。公園の滑り台も1人で滑る事がなかなか出来なかったけど、アンパンマンの滑り台を早めに出してたら練習にもなったのかなと思いました。今は雨の日の家遊びが退屈しなくなって良かったです。【peachさん(30代)】

アンパンマン人形のおしいところ

3歳の娘がいます。2歳の頃からアンパンマンが好きになりましたので、アンパンマン人形がくるくる回るおもちゃを買いました。頭をたたくと作動し音楽とともに周りを動き回ります。
実際に動くので人形を追いかけて止まれば頭を何回もたたいて遊んでいました。ただ同じ動きしかしないためそのうち飽きて今では箱にしまいっぱなしです。もう少し。と思うところは①全体的にもう少し柔らかければ抱っこして一緒に寝たり、いろいろな場所に連れて行くのではないかな?と思いました。実際にほかのおもちゃは常に抱きかかえて持ち歩いてます。②音楽だけでなく声などもたまに出てくるともっと長い時間遊んでくれるのではないかな?と感じました。

【kthiroshimaさん(30代)】

もう一工夫ほしいアンパンマン人形

出産予定日が2016年2月26日を予定しております。
妊娠5ヶ月目の戌の日に腹帯を持ってお参りに行きました。
私がお参りした所は地元では有名な岩水寺というお寺でした。

まず受付で安産祈願を選択します。
申し込み用紙に
住所、氏名、年齢、出産予定日を記入します。
祈祷するランクを選びます。
祈祷する回数によって金額が変わってくるシステムでした。私は5千円を選択しました。
ちなみに祈祷料は3千円、5千円、7千円、1万円、2万円、3万円でした。
安産祈願セットを選択。
安産祈願セットというものがあり安産祈願の方は必ず購入しなければならないセットになります。セット内容(御神体、産前守、産後守、御守袋)
腹帯無しは 1700円(安産祈願セット付き)
腹帯付きは 4500円(安産祈願セット付き)
申し込み用紙の記入は以上になります。

私の場合腹帯は持参したので
祈祷料5000円
安産祈願セット腹帯無し1700円だったので
トータルが6700円かかりました。

祈願の時間が来るまで控え室で待機。15分くらい待っていました。
地元では有名なお寺だけにたくさんの妊婦さんがお参りに来てました。
本堂に移動し祈祷が開始。
お坊さんが御経を読み上げしばらくすると祈祷者1人1人に祈祷をしてくれました。厳格な雰囲気で身が引き締まる思いで祈祷を受けました。

祈祷が終わると祈祷された安産セットが初めて受け取れます。
黒い木箱にセットが入っていました。その中に御守袋があり産前守を入れて、入浴と就寝以外は肌身はなさず付けてくださいとの事でした。
その他は木箱にしまいお祀りします。
その後は子の健康と安産を願い、お水を毎日備え、祈願文(オン、カカカ、ビサンマエイ、ソワカ)と唱えます。
以上が私の安産祈願の体験になります。

【warabi1116さん(30代)】

毎日ドライブ気分味わっています。

アンパンマン 緊急出動!おもちゃパトロールを息子が2歳の誕生日に購入しました。車を運転できるおもちゃの中でこの商品を選んだ決め手は、アンパンマンのキャラクターが好きなことと、住んでいる部屋の傷付きレベル具合が低いということです。
この商品は実際前後左右には動かないものの、ハンドルがついていてウィンカーもついて運転している気分になれるようです。アンパンマンのメロディもなります。
この商品を買って2年になりますが、家に数あるおもちゃの中で、ダントツで活躍しています。車の運転に興味があることや、あんまりスピード感のある動きを求めない・・・などの性格にもよると思いますが、息子は2年間ほぼ毎日このおもちゃの前に座って、ジリジリとお尻で移動しながらお出かけごっこをしています。、車好きな男の子にはとてもお勧めです。

【まりっぺんぺんさん(30代)】

アンパンマンのもしもしおでかけスマートフォンはもっと改善の余地があると思う。

アンパンマンのもしもしおでかけスマートフォンを購入しました。
大人のスマホのように充電するタイプではなく、単三電池4本が必要です。さらに、電池交換にドライバーが必要なので、安全性は高いですがやや面倒です。別売りのAC電源を使用する場合は電池は抜かないといけないので、大人のスマホのように充電するタイプにしてもらった方が本体も軽くて良かっただろうと思っています。
内容としては割ともりだくさんで、一歳半の息子には少し早い内容でしたが、ピコピコと遊んでいます。ただ、ミニゲームで遊ぶ時は必ずアンパンマンの仲間たちに電話をかけて遊ぶような形になるのでプルルルルと数秒待つ必要があり、こちらとしては少しもどかしいです。
遊び過ぎ防止タイマーが設定できるのですが、起動して設定画面から設定しなければならず、タイマーが作動して電源が切れても息子が自分で電源を入れてしまうためあまり意味ないなと思っています。再度電源を入れた時にはタイマーはセットされていないです。
全体的に中途半端な感じが否めませんが、今のところ息子は楽しんで使っています。【たらこさん(20代)】



アンパンマンのおもちゃに関する詳しい情報はこちら

その存在を知らないという人はいないほど、日本では国民から愛されている子供用キャラクター、アンパンマン。男女問わず子供はみんなアンパンマンが大好きです。アニメも絵本もおもちゃも洋服も、アンパンマンのグッズはたくさんありますよね。ここではそんなアンパンマンの魅力を再確認しながら、おすすめのおもちゃをご紹介していきましょう。