パパママ婚/マタニティ婚のメリットについての体験談・口コミ

パパママ婚/マタニティ婚のメリットについて先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

パパママ婚/マタニティ婚のメリットって?

マタニティ婚でよかったです。

結婚式の予約・入籍後、結婚式準備期間中に妊娠が発覚し、マタニティ婚になりました。妊娠6か月の時に無事結婚式を挙げることができ、当日は具合が悪くなることもなく、楽しく過ごすことができました。
マタニティ婚のメリットは、親戚や友人などにまとめて妊娠報告ができるという点です。いろんな関係性の人を呼ぶ結婚式、いちいち電話やメールで妊娠報告をするよりも一気に伝わるので楽でした。
もう一つ、産む前に結婚式をすることで、一種のけじめがつきました。結婚式を無事に挙げることができた、よし次は出産・子育て頑張ろう!という前向きな気持ちになることができました。
つわりと重なったり、体調が読みづらく当日が不安、という考えもありましたが、産後の育児でばたばたしているときに結婚式準備が大変、当日は子どもの機嫌がイマイチ・・・となるよりも、少しでも身軽なうちにできることをやってしまおう!という人にはオススメだと思います。【かみほたるさん(30代) 】

赤ちゃんのおかげ

マタニティ婚でした。メリットは、なんと妊娠中は肌がつるんとしてピカピカだったことです。妊婦の肌が透明感増すというのは本当です。すぐにニキビや吹き出物が出来る私は、結婚式前にフェイシャルエステやボディエステにお金をかけないといけないと思ってましたが、不要でした。肌のうぶ毛を剃りに行ったくらいです。今、写真見ても肌が綺麗に写っていて嬉しいです。おなかの中にいた赤ちゃんのおかげですね。
親戚にも妊婦姿見せられて良かったです。【ピーチさん(30代) 】

家族としての確固たる幸せな雰囲気いっぱいの結婚式です

友人でパパママ婚やマタニティ婚をした方がいます。それぞれ籍を入れて一定期間結婚生活を始めてからの結婚式なので、家族としての確固たる幸せいっぱいの姿がむしろ普通の結婚式よりも印象的でした。いずれの場合も身内と親しい友人など少人数での結婚式だったので、温かみもありましたしアットホームな雰囲気が素敵です。パパママ婚などは子供が既にいるために、逆に新郎新婦が照れくさそうでしたね。普通の結婚式に比べて安く済むでしょうし、できちゃった婚で慌てて結婚くらいなら、少し落ちついてからの結婚式の方がよいと思いました。【みんみさん(20代) 】

準備を考えると断然マタニティ婚!

私は妊娠6ヶ月の時に、結婚式をしました。自分自身がウェディング関係の仕事をしていた事もあり、準備の事を考えるとということで子供が生まれる前のマタニティ婚を選択しました。メリットとしては、子育てとかぶらないので準備や打ち合わせが楽に進む事です。また、式中も授乳の事等も考えず過ごせる事です。ドレスの種類も、今ではマタニティにも対応できるように豊富に種類を揃えてある衣裳室もあり、特に不満なく当日を迎えることができる事を考えると、マタニティ婚で良かったなと思います。【ちーさん(20代) 】

結婚に適した年齢の授かり婚は幸せ。

私は結婚のきっかけは妊娠でした。6年付き合った彼だったのでもう結婚を意識はしていましたので特に問題はありませんでした。結婚になかなか煮え切らない彼に覚悟させるのにはちょうど良かったと思います。私も彼も20代半ばの結婚適齢期だったので言わばベストタイミングでした。私は妊婦健診にいくので新しい保険証が早く欲しくて入籍だけは先にすませ、出産後のんびり式をあげました。子供がいると式が和やかになりました。子供が結婚後早めに産まれて良かったと思います。彼と家族になったという意識がより強まりました。【kotatutako20さん(30代) 】

家族参加の結婚式は賑やかで楽しい!いい思い出になります。

長女が2歳の時に結婚式を挙げました。子育てをしながらの準備なので、正直大変なこともありましたが、親子で一緒に参加できる結婚式というのはとても楽しかったし、感動しました。女の子だったのもありますが、娘も一緒におしゃれをして参加しました。映像などの演出も、子供の写真が混ざるとまた華やかさが増しますよね。娘は現在8歳になりましたが、今でもあの時はお母さん綺麗だったね~とか、料理がとっても美味しかった!などと話してくれます。【はなのこさん(30代) 】

みんなが妙に優しいマタニティ婚

お恥ずかしながらマタニティ婚でした。
マタニティ婚でよかったことは、妊娠しているということで、とにかく何もかも優しくしてもらえたということです(笑)
妊娠4ケ月での式だったのですが、まだお腹も小さくドレスも負担なく着れました。
辛かったのは、つわりがあったので、好きなものが食べれず、しんどく、ずっと座ったまま。
式の夜は夫は「男だけのパーティー」に出かけてしまいましたが、新婚なのに「どうぞ行ってきてください!」という気持ちでした(笑)
ホテルを取っていたのですが、私一人でぐったり、、、
でもちょっと一人きりで贅沢な気持ちにもなれました。
安定期に入ってからするか迷ったのですが
お腹が目立ってくるとドレスが限られてしまうし、妊娠週数が進むにつれ、太るし、足のむくみなども目立ったので、早めにすませれてよかったとは思います。【モヘアさん(40代) 】



パパママ婚/マタニティ婚のメリットに関する詳しい情報はこちら

授かり婚の場合、喜びもつかの間、結婚式をやるのやらないの?やるならいつ?について急いで考えますよね。そんな方に、今回はファミリーウエディング(パパママ婚)、マタニティウエディングのメリットデメリットをご紹介します。どちらを選ぶかはカップル次第です!