妊娠を会社へ報告したときの体験談・口コミ

妊娠を会社へ報告したときの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠を会社へ報告したときの体験談を教えて!

妊娠報告はもう少し早めにすれば良かった。

妊娠したことを会社にいつ報告するかについては非常に悩みましたが、私の場合は5ヶ月に入ってから上司とサポートしてもらいたい同僚に伝えました。妊娠がわかったのが妊娠2ヶ月頃でした。妊娠がわかっても、妊娠初期は流産する可能性もあると思いましたし、噂の的になるのが嫌なこともあり報告は遅めにしました。妊娠初期は外目には見えませんが、体の中でいろいろな変化が起こっているので、体調の思わしくないこともありました。気分が悪い時はトイレで休んだり、眠い時は通勤に使っている車の中でお昼休みを過ごしたりしました。初めての妊娠でどのように報告して良いのか分からなかったのですが、もう少し自分の体を労って、早めに会社に報告していた方が良かったかなと思いました。【グレープさん(40代)】

会社や上司に妊娠の報告をするタイミングについて

私はフルタイムで会社務めをしているため、妊娠がわかった時点で上司に報告するのは必須でした。しかし上司が男性でなかなかつわりの時のつらさなどを言ったところでわかってもらえるのかどうかとか、不妊治療をずっと続けていたので何かと理由をつけては会社をすでにたびたびお休みしていたので、報告はとても積極的にできるものではありませんでした。しかし報告した時にある程度急に会社を休まなければならない事態もあるということも予め伝えておきました。実際後でつわりがひどくいお医者さんに診断書を出してもらって2週間ぐらいまとまったお休みもいただかなければならない事態になったり、お腹が急に耐えられないほど痛くなり途中早退することもしばしばありました。経験から会社への妊娠報告は早いほうがいいと思いました。【ひなたぼっこさん(40代)】

なるべく早い報告を・・・

会社の先輩からは、安定期に入ったので報告したということを聞いていましたが、私の場合、つわりが2か月目から始まり、同じチームの方にご迷惑をおかけすると思い、つわりが始まったタイミングで報告しました。その後つわりがひどくなり、とても通勤できる状態ではなく、休業することになりました。その経験もあり2人目は妊娠発覚後にすぐに報告しました。 その結果、妊娠中の仕事の負担も考慮され、無事産休に入るまで仕事をすることができました。 安定期に入らないと、何かあったときに嫌な思いをすると思いますが、自分の体調と上司の人柄を見て、報告するとよいかと思います。(上司の方がプライバシーを守れないような方の場合、職場に妊娠したことが広まってしまい、嫌な思いをすることもあるかと思うので。。。)【やすさん(30代)】

職場へ最低限の報告は早めが良いかも

保育士という職業についており体をたくさん動かしたり、子供を抱っこしたりする事も多かったので
妊娠が判明して胎嚢が確認できてすぐ5週の時点で園長先生と同じクラスの担任の先生達のみ妊娠したことを報告しました。
この先、順調に成長するかわからないけれどいろいろと助けてもらったりすることもあるかと思うしつわりがひどかったり万が一流産などした場合仕事を休むことも出てくるかもしれないと思ったからです。
同じクラスの先生達は冷えないようにプールの時間など配慮してくれたり重たい物を持たない、子供もなるべく抱かないなど助けて下さり
幸い、その後順調に妊娠が継続しつわりなどもほとんどなかったので仕事に穴を空けることなく
安定期に入ってから園長先生が職員会議で他の先生達へも妊娠の報告をして下さいました。
その後も様々な場面で助けてもらいながら34週まで勤めることができました。
私の場合は大きなトラブルなく妊娠生活が順調で産休まで勤められましたが妊娠はいつなにが起こるか本当に誰にもわからないので最低限の人にだけでも早めに報告しておいた方が何かあったときに対処できるかと思います。【ustitさん(30代)】

仕事内容と相談の上、出来るだけスムースに。

職場への妊娠報告は妊娠5か月に入ってからにしました。その前の妊娠で心拍確認後に流産をしており、報告は慎重になりました。私はデスクワークだったことと悪阻の症状もそこまで重くなかったので安定期まで黙っていられましたが、過去には急な体調不良でそのまま切迫流産で入院した人や、力仕事などで周囲の配慮が必要だった人もいて、そういう人達はごく初期の段階で報告していました。私は直属の上司に報告した後は上司から同じ部署の人達に報告してもらい、その他の部署の人には聞かれるまで自分から言いませんでした。服装やお腹が大きくなってきて徐々に気づかれていった感じです。産休や後任の人事等もあるので遅くとも半年前には報告した方がいいと思います。【ぴのこさん(30代)】

禁煙にしてほしかったので早めの報告となりました。

会社に報告したのは、妊娠4カ月頃でした。1度流産を経験しているのでなるべく6ヵ月頃までは報告は避けたかったのですが、会社が分煙の事務所で、分煙と言っても壁などもなくタバコの臭いを感じる距離感だったので、妊娠を打ち明けました。最初は一緒に働いている女性社員に報告し、タバコが気になりますが、妊娠報告についていつしたら良いか相談した所、すぐに言った方が良いと言われ安定期を待たずに報告となりました。派遣社員だったので、同時に派遣会社にも伝えました。今は杏定期の6ヵ月頃にする人が増えているので、早い報告だと思いますが、子供の為を思ってたばこをやめてほしかったので早い報告は仕方なかったと思います。
その後、会社は禁煙となり結果は言って良かったです。
【あいぴ14さん(30代)】

大歓迎された妊娠報告

妊娠がわかったのが今年6月初め。このときはまだ独身。
生理が遅れていたので市販の検査薬で確認したことがきっかけでした。
病院での診断はすでに妊娠3カ月とのこと。
結婚を考えていたパートナーに報告し、急遽お互いの両親へ報告、同時に結婚の承諾を得ました。
会社の上司へは両親への報告のあとすぐに報告しました。
安定期ではありませんでしたが、体調がいつ悪くなるかがわからないことや、仕事の進め方などを会社にまず言っておくほうが安心だと思ったからです。
もちろん、結婚の報告も同時にすることに。
上司はとても喜んでくれ、産休育休制度を利用して働き続けることを勧めてくれました。
また、産休育休を経て活躍している先輩をサポート役につけてくださり、気持ちの面でも支えてもらっています。
妊娠が分かり次第すぐ報告することで、会社側も準備ができるということで早めに報告してよかったです。

【Nanakusa Fumikoさん(30代)】

妊娠が分かった時点で、自分と会社の今後を見据えた上で報告を。

私の仕事は、医療機器メーカーで放射線を使用する部屋に出入りする外回り(営業)だったので、妊娠が分かってすぐ、7週の時点で支店長に報告しました。
一応、産婦人科で先生に「プロテクター(鉛のエプロンの様な物)を着るし、長い時間でなければ影響は少ないと思われる」という承諾は頂きましたが、それでも「重いものを着ることにもなるし、放射線は赤ちゃんにとって決して良いものではないから、早めに会社に伝えてくださいね」という先生の言葉に、その通りだな、と。
もし奇形などが分かった場合、「あの時仕事で、あの部屋に入っていなかったら…」と後悔すると思いますしね。
支店のメンバーにも、私が仕事の半分はできなくなる状態になることから、3ヶ月に入ってすぐに伝えました。
外回りは社員の8割が男性という会社でしたが、幸い、私が所属していた支店はパパさん社員が多く、理解も得られたので、放射線室に入らなくて済む仕事を優先的に回していただけました。
それまで私自身、がむしゃらに働いてきたこともあり、比較的スムーズに受け入れて頂きましたが、それでも人事や会社の上層部の方には「今後どうしていきたいか。外回りで仕事は務まるのか、内勤に異動したいか」という話を出されました。
妊娠が分かった時点で、自分はどうして行きたいかをしっかり考えてから報告するべきだと思います。辞める場合は迷惑がかからない最小限の方法を、続ける場合は、制約ができる中でカバーしてくださる会社のメンバーへの負担をどのように軽減できるか、これはとても大事なことだと思います。
【新月ママさん(30代)】



妊娠を会社へ報告するときに関する詳しい情報はこちら

待ちに待った妊娠はとても嬉しいものですが、会社への報告をどうしたらよいか悩む人も多いはず。会社の上司や同僚に妊娠報告する場合、いつ、誰に何を言うべきか、他にも注意しておきたいことなど知っておくといいですよ。