エルゴについての体験談・口コミ

エルゴについて先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

エルゴってどういうもの?

2歳すぎまでエルゴ命でした

ベビーカー嫌いだった我が子は生後4ヶ月からエルゴを使いました。抱っこは簡単にできましたが、おんぶをする場合は少しこつが必要で、大体抱っこで過ごしていました。お出かけのときは、抱っこしたまま自転車に乗ることもできるし、外出ももベビーカーのように必ずエレベーターに乗らなければいけないこともなく、さくさくと買い物できるので、本当に毎日手放せないものでした。子供もお気に入りすぎて、歩けるようになると家の中でも眠くなったときなどに、自分でエルゴを持ってきて、抱っこしてとせがむようになりました。
また夜泣きのときなども、エルゴで抱っこするとすぐに寝てくれたので本当に重宝していました。
結局2歳過ぎまで、エルゴ命の日々でした。
何度も洗濯しながら毎日使ってボロボロになってしまいましたが、ボロボロでも古着のように使用感が出て、使えないほどみっともなくならないのが良かったです。すっかり使わなくなった今でも、思い出がつまりすぎて捨てらません。【kanoさん(30代)】

エルゴは機能性抜群で使い心地満点

私はエルゴをベビーシャワーでいただき、使用しています。赤ちゃんの首が座ってから使用を始めました。装着はとても簡単です。腰の部分をまず自分の体につけ、次に赤ちゃんを抱き上げて、片方ずつ肩紐を肩にかけ、最後に首の後ろのクリップを止めます。腰の部分と肩の部分は長さが調節できるようになっているので、ママ、パパ問わずに使えます。また安全面でもクリップが万が一外れても補助として、ゴムベルトが外れてしまったクリップをキャッチできるように作られています。赤ちゃんが寝てしまった時の首の支えをしてくれる頭カバーも付いており、赤ちゃんが寝た時や、突然の雨などで赤ちゃんの頭をカバーするのに使っています。抱っこをよくせがまれるのでよくエルゴを使っていますが、本当に重宝しています。【バナナさん(40代)】

安定の使用感エルゴ360

初めての子育てで右も左も分からないなか、抱っこひもの購入時も数ある抱っこひものなかからどれを選ぶか迷いましたが、エルゴを使っているママさんが多いということはきっと使い勝手がいいのだろうと思い、まずはメーカーをエルゴと決めました。エルゴのなかでも、赤ちゃんが前を向いて抱っこできるとい所に惹かれて、エルゴ ベビー360 のグレーの抱っこひもを買って実際に使っています。
まだ首すわり前なので前だっこはこれからの楽しみなのですが、このエルゴ360の使用感は大変良いです。7kgの息子を抱っこしていても、腰・肩への負担は少ないですし、デザインも良いので使いやすいです。さすが、多くのママさんが使用しているエルゴ、選んで大正解でした。
マイナスポイントをしいていえば、腰のバックルがマジックテープなので、マジックテープにホコリ、ゴミがついてしまうのが気にはなります。【うささん(30代)】

子育ての必需品

一人目の子供が8か月のときに初めて「エルゴ」を購入しました。それまでママ友から勧められてはいたものの、ちょっと高価で、ほかに抱っこ紐を持っていたのでなかなか購入に踏み切れなかったのですが、どんどん大きくなる重くなる子供の抱っこやおんぶがかなりきつくなり、使った見ることにしました。実際に使用してみると、なぜもっと早く買わなかったのかと後悔するくらい買ってよかったです。首や肩で支える抱っこ紐とちがい、腰で支えるため、首や肩への負担が格段に軽減されました。家事や外出、昼寝の寝かしつけ、洗濯のタイミングが難しいくらい毎日使用しました。2人目が生まれ、エルゴのインサートを使用して新生児から抱っこに使えました。2歳児くらいでは主にお昼寝の寝かしつけや外出のときの愚図り、寝てしまったときに使いました。おんぶや抱っこの際に肩の紐あたりに赤ちゃんが舐めたり、よだれをつけたりするのでそこにつけるカバーを付けるといい感じです。私は新品の赤ちゃん用レッグウォーマーなどを使用しました。かわいい柄のものを多いので気分で付け替えたりできるし、専用カバーより安価でよかったです。【ととらさん(40代)】

抱っこヒモは練習が必要!

妊娠準備で抱っこひもはどれにしようか悩んでいたとき、雑誌とかみるとやっぱりエルゴが一番目につきました。
お店でも一番人気はエルゴで、オススメ品として紹介されてました。腰痛、肩凝りもちだったので軽減できればと、私もエルゴを購入しました。
新生児から使えるというインサートも一緒に購入し、買い物に行くため、いざ使ってみることにしました。
まずは、インサートにおさめて、足は曲げてヒモをとめる~よし!入った。ここまでは順調。腰にベルトをして、赤ちゃんを密着させて肩ひもをかけて。。
難しい。首がすわってないから、グラグラ。使い方が間違っているのか?
買い物断念して、自宅で再度挑戦してみました。最初の段階である程度肩ひもとかを調節しとかないといけなかったんですね。前回使ったときは緩すぎて安定感が全くなかったんですけど、きちんと長さを調節して使うとすごく楽でした。
現在3ヶ月の娘は首がすわりかけの状態ですが、インサートはまだ使っています。
足はインサートから出して、楽な姿勢で使えば問題ないです。
使う前は、自宅で十分に練習してから使うことをオススメします。【みほさん(20代)】

一番役に立った育児アイテム!

エルゴはここ数年であっという間にママたちに大人気の抱っこ紐となりました。もはやエルゴ以外の抱っこ紐を使っている人を見かけないくらいです。エルゴの柄は種類も多くて、どの柄にしようか選ぶことも楽しみの1つだと思います。しかし、やはりどんな服にも合わせやすい黒やグレーといったベーシックカラーが人気です。私は1人目の子どもの時から持っていたのですが、その当時はほとんど使っていませんでした。しかし2人目の子どもの時には欠かせないものとなりました。幼稚園の行事などで出かけることが増え、また保育参観など静かにしていて欲しい場面が多くなったからです。眠い時間帯でもエルゴに入れてしまえばあっという間に寝てしまうので、間違いなく一番役に立った育児アイテムといえるでしょう。【ぽぽさん(30代)】

エルゴは第二子に

第一子の時は全く使わなかったけれど、第二子にはとても便利で手放せない抱っこひもでした。というのも、エルゴは嵩張るのでちょっと使いたいなという為に持ち歩くのはちょっと・・・という感じだったから第一子の時にはその必要性を特に感じずにいました。それよりもスリング等の方が使い勝手が良かったですし、今の時代はたくさんの種類の抱っこひもが販売されていますから。第二子を出産し、第一子のお世話をしながら、それも動き回る子供の相手をしなければならない。と、なったとき初めてエルゴを使い始めました。新生児科から使い始めることができ、体重が重くなった子供の抱っこも難なくこなせる。これは気のせいかもしれませんが・・・骨盤あたりでベルトを締めることによってダイエット効果も期待できるような・・・。【ともみここさん(30代)】

抱っこ紐はエルゴに限ります。

100均 おすすめについての体験談・口コミ出産後、なんの準備もしていなかったので慌てて買った抱っこ紐がエルゴでした。
インターネットで検索しても友人に聞いてみてもエルゴがいいとの答えだったので、何一つ自分で確かめることなく購入し、使用していたのです。
しかし産後しばらく経ってから、私に抱っこ紐を収集するのいうブームがきました。
エルゴしか使ったことがなかったので、他の抱っこ紐の使用感が気になったのとおそらく育児ストレスからくるものです。
前向き抱っこもできるもの、装着に手間取らない事で有名なものなど他のメーカーのものを二つ購入し、使用してみました。

結果、エルゴが一番だと思い知りました。
とにかく重い。肩と腰に負担がきて長距離なんて歩けません。
エルゴならほどほどの距離であれば行って帰ってこれますが、購入した他のメーカーの抱っこ紐では到底無理です。

エルゴは肩紐が分厚く、幅も広いので肩に食い込む痛みを感じることがありません。
なんて良品を購入したのだろうと感動しました。
抱っこ紐はエルゴに限ると実体験を元に友人に語れます。【あんぱんさん(20代)】

エルゴはおすすめ

抱っこ紐、みんな持っていると言ってもいいくらい、よく見かけるエルゴ。やっぱりいいです。今はいろんな種類があり、カラーも豊富です。私はオーガニックの布を使用しているネイビーのエルゴにしました。インサートはなかったので、5ヶ月を迎えてから使い始めました。肩だけでなく、腰で支える設計になっているため、負担が分散されてとても楽です。他の抱っこ紐を使っていた友達が、エルゴで抱っこしてみて全然違う!と言っていました。一度使い始めると毎日使うくらい、本当によくお世話になりました。お出掛けするときはもちろん、料理をするときによくおんぶをするために使っていました。お母さんと身体が密着するので安心するのか、よく寝てくれて助かりました。【みすたーさん(30代)】



エルゴに関する詳しい情報はこちら

エルゴ系のだっこひもはお出かけに必須です。でも、ベビーカーの予備に持ち歩いたり子どもを降ろした後の収納に困りますよね。そんな時は、簡単に小さく収納できる抱っこひも収納カバーが便利です♪ネットで買えるおすすめの市販品と、作り方をご紹介します。