ママ友との付き合い方についての体験談・口コミ

ママ友との付き合い方について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

ママ友との付き合い方ってどういうもの?

育児の悩みを上手に相談

子供が出来ると、必然的に生じるのがママ友との付き合い。未就園児の時はまだしも、保育園や幼稚園、小学校になるとママ友との付き合いは欠かせません。とはいえ、ママ友と堅苦しく考えず、大人になってから出来た友達と捉えると付き合いが楽になりますよ。やはり同年代の子供を持つママ同士、似たような悩みを抱えているケースは多いです。その為悩みを相談すると共感し合えたり、いいアドバイスがもらえたり、良いこともたくさんあります。ただ、どうしても気が合わないママ友もいると思うんです。そういう方とは、適度に距離を置いて付き合うのがベスト。どうせ中学生高校生になると、ママ同士の付き合いは激減しますから、問題はないですよ。【ともみさん(20代)】

ママ友ではなく自分の友達を

子供ができて初めて子供つながりのお友達ができるようになりました。だからママの年齢やタイプも様々で、子供がいなかったら付き合いがないであろう人もいます。

もともと人見知りがあって人付き合いがすごく得意な方ではありません。ですが子育ては孤独で共感し合える友達が欲しくて、子育てネットで募集したりしました。

その中で子供にも自分にも合うママさんとの付き合いはとても楽しいです。

すごく気が合うママさんとは子供抜きでも会ったりします。そこまでになるとママ友というよりは、自分の友達と言えるようになりました。

私はそもそもママ友という関係が苦手です。子供同士のその場限りの付き合いだから。だからママ友がたくさんいたとしても気を使いすぎて、楽しいというよりは疲れるだけです。

だから私のストレス解消や気持ちの余裕を作るためにも、ママ友ではなく自分の友達を作るようにしています。

これは子供が幼稚園に行くようになってさらに感じたことですね。【kaobood.taiyoさん(30代)】

ママ友も適度な距離を

私が仕事をしていた時に半年ほど同じ職場にいた人がいました。結婚した時期も同い年だったので仲良くなりましたが、何か違うなと思って仕事を辞めてからは疎遠になっていました。でも、その人が出産した何か月後かに連絡が来て、またまた同じような時期に出産したことを知りました。その後家も近かったので子供を連れて付き合うようになりました。それから2年ほど付き合いがありましたが、やはり考え方が違うなと分かり私が引っ越したことで今は疎遠になっています。私が家でゆっくりとしたい時間帯の夕方になって「スーパーに行くから一緒に買い物に行こう」とか「収入はいくら?」とか友人を超えたことを言われたりしたので距離を置くようにしました。いくらママ友と言え、図々しくされては付き合えないなと思いました。【piyomarkさん(30代)】

安易に判断しないで!ママ友との関係は焦らずじっくりと、が基本!

ママ友ってそもそも、ママになってからできるお友達ですよね。ママになる前にできたお友達とは明らかに違うカテゴリーなんです。子供のことで共感できても、母親自身の価値観が合うとは必ずしも言えない関係だと思います。私はよくその「違い」に悩まされます。支援センターなどで仲良くなったママ友とお家でお茶したりすることはよくあるパターンだと思うのですが、ちょっと深く話してみると、あれ?なんか違う…ってことがよくあります。だから、安易に「この人は気が合いそうだ」と思って仲を深めるのはおススメできません。焦らずじっくりと、それがストレスのないママ友との付き合い方だと思います。【もこふうさん(20代)】

ママ友との付き合いは自然に自分のペースで行おう

ママ友付き合いはうまくいく、いかないは人それぞれだと思います。雑誌やテレビなどでママ友の複雑な関係だけが協調され、あまりいいイメージがないということも多いです。実際、気の合う人がいればストレスなく付き合えるし、いなくても別に差し支えないといったところでしょうか。子育てや園行事など様々な情報を仕入れる情報源にはなりますが、そんなのは小児科医や保健師さん、近所の人等に相談したり幼稚園に直接聞くこともできます。子供のためだからと無理した付き合いをする必要は全くありません。学生時代のように自然と自分に合う友達はいつかできます。急いで赤ちゃん時期から作らずとも、幼稚園、小学校でできることだってあります。無理をするつきあいでなく自然なお付き合いができるのが子供にとっても良い教育となるはずです。【らいやさん(30代)】

ママ友と友達はちがうかも。

長男3年生、長女幼稚園年長の母40歳です。
子供それぞれの繋がりで、ママさん達とお付き合いさせていただいてます。
テレビで見るようなトラブルは幸いありませんが、
深くお付き合いし、友達になれた人は、ほんの数人です。
子供のクラスが変われば、自然と疎遠になり、
同じになればまた仲良くなったり・・・。
自分に育ってきた環境、旦那さんの収入の違い、子育てに感する価値観の違い。たまたま子供が同じ幼稚園、学校だっただけ。
ママ友はママ友です。子供抜きでも付き合える、気の合うお友達になるのは難しいと思っています。
少し距離を起きながら、話半分聞き流しながらが、うまく付き合って行くコツだと思います。【bettyちゃんさん(40代)】

手がない!!

子供が一歳のときに、夫の実家、私の実家からも遠いところに住んでいました。知り合いもいなくて、主婦で、しかもエレベーターのない社宅の4階に住んでいました。毎日、公園に行きましたが、他のお母さんたちは、話ばかりで子供のことを見ませんでしたので、私が見ていました。なかなか打ち解けない環境に、とても孤独感がありました。また、スーパーも遠く、自転車しかないこともあり、子供がお昼寝している間を狙って、毎日、買い物に出ていました。子供が起きてしまっていることもあり、とても大変な時期でした。今でも、あのとき、どうしたらよかったのか解決策が浮かびません。もしかしたら、同じ境遇の人もいるかもしれませんね。子供が大きくなった今は、小さい子を連れたお母さんが大変そうなときに、急いでいても協力してしまいます。もっと、皆が協力してくださると、過ごしやすいですね♪【はたらきざかりさん(30代)】

手がない!!

子供が一歳のときに、夫の実家、私の実家からも遠いところに住んでいました。知り合いもいなくて、主婦で、しかもエレベーターのない社宅の4階に住んでいました。毎日、公園に行きましたが、他のお母さんたちは、話ばかりで子供のことを見ませんでしたので、私が見ていました。なかなか打ち解けない環境に、とても孤独感がありました。また、スーパーも遠く、自転車しかないこともあり、子供がお昼寝している間を狙って、毎日、買い物に出ていました。子供が起きてしまっていることもあり、とても大変な時期でした。今でも、あのとき、どうしたらよかったのか解決策が浮かびません。もしかしたら、同じ境遇の人もいるかもしれませんね。子供が大きくなった今は、小さい子を連れたお母さんが大変そうなときに、急いでいても協力してしまいます。もっと、皆が協力してくださると、過ごしやすいですね♪【はたらきざかりさん(30代)】

いろんなママ友との出会い

ママ友の付き合い方は、私は自分が気を使わない、しんどくならない人と接するようにしています。娘がまだ生後3ヶ月のときに出会ったママ友はもうすぐ3歳になりますが、今でも頻繁に遊んでいます。最初に会ったときに全く気を使わず話せたことがきっかけで今でも付き合いがあります。現在はマンションに住んでいますが、娘と同じぐらいの子がたくさんいますが、全員と仲良くなろうとは思わずに付き合おうと思っています。幼稚園に入るといろんなママさんに出会うんだろうなという反面、ドラマみたいな世界があったらどうしようと不安な面もあります。親しき仲にも礼儀ありという言葉通りに付き合いが出来るように、これからの出会いにも期待したいと思います。【ともこさん(30代)】

ママ友トラブルと付き合い方

ママ友は今でも非常に難しい関係だなと毎日思います。年も違う、今までの生きてきた人生がすべて違う人なのに、子供が同級生というだけでつながっていくのがママ友です。ママ友の中には本当の親友のように仲良くできる関係を築ける人もいますが、半分くらいはトラブルも多いです。幼稚園でよくあるのは、AちゃんとBちゃんのママが仲良しだったのにそこにCちゃんのママが入ってきてAちゃんのママと仲良くしてBちゃんのママを外すというものです、具体的には、自宅に呼ばれない(他の人は呼ばれているのに)や、子供にまでBちゃんと遊ばないように吹き込んだりというものもあり、非常に悪質なものもあります。小学生や中学生の仲間外れのようなことをいい大人がやっているのです。そして怖いのは子供にまで影響が出る場合があるということです。私はママ友とはあまり深くかかわらないようにしています。仲良くなっても一線は決めて、そこは絶対に超えさせません。そのほうがトラブルにもなりにくいし、そんなママ友ならば友達になりたいとは思っていないので、ママ友はほどよい距離での付き合いが大切だと思います。【みーちゃん09さん(20代)】

付き合いはほどほどに良く考えて

3人の子供の母親です。子供が幼稚園に行き始めると近所のママ友に加え幼稚園ママ友とも関わりを持たなければいけなくなりました。付き合いはほどほどにしておかないと本当に自分が痛い目に合います。どのママとも深い付き合いをしてしまうとあちこちで陰口を言われてしまうパターンもあるし、ランチの回数などのお付き合いで金銭的にも大変になることもあります。私も色んな方からランチに誘われ行くと他のママ友の悪口を聞くことも多々ありました。ママ友は友達ではないとよく言われていますが、私も8割はそう思っています。友達とは上辺だけの付き合いをするものではないので深い付き合いをするにはよく考えて付き合わなければならないと思いました。【りんごさん(30代)】

付き合いはほどほどに良く考えて

3人の子供の母親です。子供が幼稚園に行き始めると近所のママ友に加え幼稚園ママ友とも関わりを持たなければいけなくなりました。付き合いはほどほどにしておかないと本当に自分が痛い目に合います。どのママとも深い付き合いをしてしまうとあちこちで陰口を言われてしまうパターンもあるし、ランチの回数などのお付き合いで金銭的にも大変になることもあります。私も色んな方からランチに誘われ行くと他のママ友の悪口を聞くことも多々ありました。ママ友は友達ではないとよく言われていますが、私も8割はそう思っています。友達とは上辺だけの付き合いをするものではないので深い付き合いをするにはよく考えて付き合わなければならないと思いました。【りんごさん(30代)】

ママ友とは線引きが難しく常識や感覚が合わないと難しいけど、高校生の付き合いに近い事をママになって繰り返している。

子供がある程度成長してくると支援センターや遊び場へ子供を連れていくようになりました。育児の事や分からない事、不安なことなど相談したり悩みを共有できる友達が欲しいと思うようになったんです。

そこで仲良くなればランチへ行ったりお互いの家を行き来したりしたいんですが、そこまで仲良くなるのもママとしての感覚や常識が合う人としか出来ないと思っていたので難しかったです。

あくまで子供がいてのママ友だったので子供が仲良くなければ友達になれないという時もありました。どこからがママ友になるのか、線引きが難しかったです。

私自身、子供が幼稚園へ通い始めてから初めてママ友とはこういう付き合いなんだと分かりました。
ラインやメアドを交換してランチや買い物へ行ったり、さらに仲良くなるとちゃん付けで呼んだりする事もあります。

昔の高校生のような付き合いをママになって繰り返しているんだなと思いました。【折れ耳ネコさん(30代)】

広く浅くがママ友との最適な距離だと思います。

産後復帰を果たし昼間は働いているため子供は保育園に通っています。子供が3人いるためママ友もたくさんいるほうだと思います。ママ友は子供ありきのお付き合いなので仲良くなっても仕事はどんな仕事をしているとか、昔の話とかそういった話をすることはなく子供の話が中心なので習い事や育児の情報交換をしたりと他愛のない話が多いですが、基本的に保育園ママさんは皆仕事をしているのでさらに浅い付き合いになると思います。子供が小学校にあがり下の子の育休と重なったた小学校のママ友ができましたが保育園だけでなく幼稚園出身のお友達のママ友さんとも付き合う機会ができ話をするなかでやはり保育園出身ママとの考えの違いなどがあったりして今はそれが新鮮に感じます。とにもかくにもママ友さんとはトラブルになっても大変なので子供ありきなママ友の域を超えない付きあいをしていけたらと思います。【ゆたまみぃさん(30代)】

深掘りしすぎず、自分のペースで。

私の家は社宅で、住んでいる人は子どもを持つ世帯が多く、必然的にママさんたちとお付き合いすることが多くあります。特に同世代の子どもが多く、ときどきランチ会をしては交流を深めたりしています。
また、近所の支援センターで知り合ったママ友もおり、LINEのグループに参加して定期的に遊んだりしています。
今のところ、ママ友トラブルは起きておりません。幼稚園などに通い始めると、交流が広くなるのでトラブルを起こす可能性は多くなると思いますが、
なるべくママ友とは深く入りすぎず、子育ての悩みなどを共有し合える存在としてお付き合いをしています。
確かにLINEグループに入ってしまうと、四六時中メールが来ることもあって疲れてしまったりしていましたが、幸いみんな子育てで忙しいということを理解している方ばかりだったので、「話せるときに話そう!」というスタンスで関わっています。
相手に合わせすぎずに自分のペースで関わること、これが付き合い方では特に大事なのではないかと思います。【ハルママさん(30代)】

ママ友はかけがえのない存在です

私は5歳と0歳の子どもにがいて5歳の長女が二歳のとき今住んでいるマンションに引越ししました。それまでママ友ができずずっと孤独な育児をしていたのですが何でも話せるママ友ができて自分一人が大変じゃないんだと心強い存在です。ママ友は学生の時の友人と違って子どもありきの友達な面もあるんですが私は学生の時の友人と変わらず接しているのであまり今のところトラブルはないです。確かに合わないなと感じるひともいますが本音で何でも話せるママ友ができたのでうれしいです。一緒に子どもが幼稚園行っている間ランチいったりクリスマスとかはみんなでパーティしたり、洋服のお下がりをあげたりもらったりとても助かっています。子育てはひとりだととてと孤独で寂しいんですが同じ境遇の友達と話せることで心から子育てを楽しめます。【ゆうさん(30代)】



ママ友との付き合い方に関する詳しい情報はこちら

悩みがちな子育てで、助け合える身近な仲間が「ママ友」。発達の悩みや育児の相談など、ママ友は同じ「ママ」という立場なので、共感しあえるのが嬉しいですよね。でも最近、そんなママ友同士にトラブルが起きることも多いのだとか。では、どんなきっかけでトラブルが起きるのでしょうか。ママ友トラブルに陥らないための注意点をまとめました。