妊娠の中期についての体験談・口コミ

妊娠の中期について先輩ママの体験談・口コミをまとめました。先輩ママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠の中期ってどんな感じ?

りんこさん(20代)

妊娠中期は、つわりも落ち着き食べることが楽しくて仕方なかったです。おかげで毎回検診時に、わが目を疑うくらい体重増加が激しかったです。マタニティ旅行にもこの頃に行きました。体調も安定していましたので、旅行に行くには最適な時期だったように思います。しかし、たまに動悸が激しくなる時がありましたので、その時は辛かった覚えがあります。この頃に、夫婦でどこかに出かけたり、美味しいものを食べにいって最後思い出を作るのはおすすめです。

りいこさん(30代)

つわりが治まり、急に食欲が出て、あれこれ食べたいものが頭に浮かんでしまって我慢するのが大変です。食べたいものだらけで、ビュッフェに行きたくてたまらない、お肉やケーキなど高カロリーなものが食べたくてたまらないという日々を過ごしています。最近は夕飯の買い物に出るとアイスクリームやクレープなど見るもの全ておいしそうで、一日ひとつと決めて何か買って食べてしまっています。今妊娠7か月で、体重は妊娠前プラス4キロ。後期に入るとびっくりするほど急に体重が増えるよと産院の先生がおっしゃっていたので不安を感じつつ、でも食べてしまいます。食べすぎなのか、最近はつねにお腹の皮がパンパンに張って痛いくらいです。

genkichiさん(40代)

妊娠中期は安定期に入ることもあり、精神的にも楽に過ごすことができました。過去に2回初期流産を経験していたので、安定期を迎えられたことに安堵しました。戌の日には神社に赴き安産祈願をし、さらしをいただきお腹に巻きつけました。さらしを巻くと大きくなってきたお腹が支えられ心なしか腰も楽に感じられました。そして、妊娠直前に始めた在宅での仕事も妊娠6ヶ月頃には終了となり、妊娠中期の後半はゆったりとした気持ちで過ごすことができるようになりました。胎動は、妊娠5ヶ月頃から感じ始めましたが、妊娠中期の間に、その胎動も少しずつはっきりしてきて、お腹の中の赤ちゃんの成長を実感することができました。そして、赤ちゃんグッズを見たり、美味しいものを食べたりしながらの時間を送っていました。今思えば、この妊娠中期という時期が、私の妊婦生活の中で一番心穏やかに過ごすことができたように思います。まさに心身ともに「安定期」だったのだと思います。

さあやさん(20代)

妊娠中期と言えば安定期に入り散歩や旅行など適度にからだを動かせる時期ですが、私は中期に入っても全く体調が安定せずに横になってからだを休める日が続きました。つわりは初期だけだと思われがちですが、中期になっても続きました。吐きづわりでも食べづわりでもなく胃の調子が悪かったです。初期はやはり食べ物のにおいがダメになり本当に食べれるものだけを食べていたので、食べる量も自然と減ってしまっていたこともあり胃の不快感も気にならなかったものの、中期に入り食欲が出てきた頃から、食べたものが消化されず胃に溜まってしまい夜ご飯を食べる頃には食道まで上がってくるのがわかる程でした。しかし食べないわけにはいかないので、産婦人科で胃の薬を処方してもらい、ダラダラ食べずに1回の食事は短時間にして胃を休める時間を作るようにすると、少し楽になりました。



妊娠 中期に関する詳しい情報はこちら