安い材料でできる手作り絵本棚のアイデア8選。楽しく選んで楽しくお片づけ♫

子どもの大好きな絵本。子どものいるご家庭には絵本は必ずありますよね。でも子どもの成長に合わせて量が増えてくると困ってしまうのが収納方法。買っても一時期のものだし、使わなくなってしまったら場所を取るし、捨てるのも大変!そんなパパ、ママさんにおすすめの手作りできちゃう絵本棚のアイデアをご紹介します!

表紙を見せて収納する絵本棚がおすすめ

さて!絵本棚を作りましょうと思っても、どういう作りにしようか、どういうデザインにしようかと迷いますよね。一番大事なことは子どもにとっての使いやすさですよね。子どもの動きを見てみましょう。

まず0歳から~1歳の子どもは目に付いた絵本を手当たり次第にあさり、バラバラにしてしまうかもしれません。
2歳頃からの子どもは絵を見てこれが読みたいと自分で取り出しますよね。そしてお気に入りの本はいつも子どもの目の届くところにあります。
0歳でも2歳からでも、どちらの年齢でも言えることは、「絵本に興味がある」「絵に興味がある」ということ。また、絵を見るだけで、これはこういうストーリーで「僕のお気に入りの本だ!」というのがわかっています。

そのような意味で絵本は見せる収納がおすすめです。ひと目で取り出せますし、立てかけるだけの収納はお気に入りを探すのに時間が掛かり、散らかしてしまうこともあります。今回は子どもが絵本が選びやすい絵本収納アイデアをまとめました。



こんな材料で出来ちゃいます!簡単に安く作る方法

1.ダンボール

ダンボールで強度のある絵本棚。階段のようになっているので、手前から奥まで絵本の絵柄が見えます!木のようなゴツゴツした箇所がなく安心。

子どもの手の届くような低い位置に置くのにもばっちりですね!絵本の底敷きのところに階段式にダンボールを敷いてもいいし、牛乳パックなどを併用して作るのも簡単!好きな生地を貼ればとっても可愛くできますね!くまさんの動きのある柄がとてもかわいい!子どもの好きなキャラクターで作ってみては?

2.牛乳パック

こちらはダンボールで周りを作って底を牛乳パックを重ねて作っていますね。ダンボールに更に牛乳パックで強度を出したものなので倒れないし、頑丈です!好きな柄をペタペタと貼ってしまえば、安っぽさもなく子どものお部屋にもばっちりですよね!

接着はボンドのみで金具も一切使わないのが嬉しいポイント。素材も優しく柔らかいので、さっと取り出せて低年齢の子どもにおすすめです!

3.すのこ

100均でも手に入るすのこと絵本を支える金具で簡単に作れる本棚です。
すのこに色をつければ、とても可愛くできちゃいますよ。お気に入りの絵本がすぐ見つかりますね!材料費もかからず、たくさんある絵本の数だけ作っても材料費は低コストでできます。

4.ワイヤーラック

こちらも100均で材料が揃ってしまう、ワイヤーラックで作ったものです。
ワイヤー同士を結束バンドでくっつければ自由自在に好きな形の棚ができてしまいます。さらに、ワイヤーでできた小物入れなどを使えば小物だって入っちゃいますよ!作るのも考えるのもワクワクしますね。

5.突っ張り棒

ホームセンターの資材売り場で手に入る安価な木を使って四角い棚を作り、突っ張り棒をつけてしまえば簡単に絵本棚の完成!しっかりとしたボックスさえ作ってしまえば丈夫で安心。
本の大きさに合わせて、突っ張り棒の位置を変えたりできるのもポイント!キッチンカウンターなどのデッドスペースなどに置けば場所も取らず有効活用できますね。おしゃれなインテリアにもなるのも嬉しい。

6.ウッドボックス

100均でいろいろな種類のあるウッドボックス。大きさも大小さまざまで、絵本にピッタリなものも。すのこも併用して作れば、低価格でかわいい絵本棚ができちゃいます!
サイズがない場合でもボックス同士をくっつけて、仕切り部分を切り取れば大きな絵本も入りますね。好みの色にペイントしてもいいかも。

7.ディッシュスタンド

こちらはもはや作るうちに入らない「番外編」です。
100均で手に入るディッシュスタンドですが、絵本収納にも大活躍!お気にいりを手前に置いて何個も並べればたくさん収納できますよ!横にしても隙間があるので取り出しも楽ちん。すぐに本を見つけることができます。お片づけがきちんとできるようになりますね。

絵本棚を作るうえで注意することは?

素敵なアイデアをご紹介しましたが、手作り絵本棚は市販のものとは違い丈夫さに欠けるかもしれません。そのため、金具やネジなど小さな部品には十分注意するとともに、時々強度の確認をするなど、パパやママの注意も必要です。

幼い子ほど行動も予測できないこともありますよね。誤って怪我をしないように注意してあげてください。また、絵本は多いほど重量がありますので子どもの手の届く位置に置いたり、無理をさせないような場所に置きましょう。どれも簡単に手作りできるものなので、年齢に見合った素材を使うことをおすすめします。



ぬくもりのある絵本棚

手作り絵本棚には、お店に売っているものにはない手作りのぬくもりが感じられます。パパとママが一生懸命作った手作りの物だからこそ大切に使うように教えてあげましょう。
また、物を大切にする気持ちはお片付けから始まります。絵本は絵本棚がお家であることを教えてくださいね。