妊娠の兆候についての体験談・口コミ

妊娠の兆候についてみんなの体験談・口コミをまとめました。他のママたちの状況や気持ちをぜひ参考にしてみてください。

妊娠の兆候ってどうだった?

まっちさん(30代)

朝から気持ち悪い日々が続き、もしかしたら妊娠かと思い、検査薬を買ってきて試したものの陰性でした。その後も、朝、仕事中、帰宅後の熱っぽさ(微熱アリ)・気持ち悪さ・ほてりが続いたので、2週間後に再度検査薬を使ってみたところ陽性と出ました。

みなみさん(30代)

最初の兆候は、怠さだったと思います。特に疲れているわけでもないのになんか怠いなと思って、いつも通っていたバドミントンのサークルを休んだり、出かける約束をキャンセルしたりしていました。その他には、妙にお腹にガスが溜まり、おならがよく出ました。今までにないことだったので、何か変だなと感じ、もしかして…と思いました。生理が遅れたので検査薬を試してみると、陽性でした。

あさにちようさん(30代)

妊娠の兆候は、おりものの量と胸の張りです。透明でどろっとした感じのおりものが大量にでて、胸が張ってきていました。また、体も怠く、体温も高めでぼっ~とした感じになりました。その状態が何日も続き、もしかしてと思い、妊娠検査薬を使用し、陽性を確認しました。

すみれさん(30代)

寒い時期でもなかったのに朝トイレにものすごく行きたくなってトイレの夢で目が覚める日が続き、そのうち毎日夜中に1~2回トイレに起きるほど頻尿になり、胃も少しムカムカしてきて落ち着かない感じで変だなと思って何気なく同僚に話したところ妊娠じゃないかと言われ、そういえば生理も遅れていると気付いて検査したら陽性でした。着床から1か月と10日ほど過ぎたあたりでした。

こーままさん(30代)

ちょうど29歳になって間もなく、急に体が重く疲れやすくなり、これが噂に聞いていた30代への壁か・・と落ち込みながらしばらく気づきませんでした。あとは、夜ごはんをいつもは白米を食べずおかずだけで済ませていたのに、急に無性に白米が食べたくなり、我慢できなくなりました。1か月ほどして、たまたま職場の同僚が妊娠した事を会社に報告する場に立ち会った時、それを聞いて急に、私も妊娠してるかも・・と気づき検査薬を買ってすぐ試した所、陽性反応が出ました。9Wで初めて産院に行ったので、兆候が出たのは5Wとかそのあたりだと思います。

みーさん(40代)

ちょうどいろんな予定が重なり、忙しさでバタバタしている時期、気づいたら一週間ほど生理が遅れていました。あれ?と思いつつもう一週間様子を見ましたが、生理が来る兆候はありませんでした。当時、毎日電車通勤に片道一時間かかっていたのですが、それまで電車に酔うようなことはなかったのに、なんとなく気分が悪くなったり、胸やけがするような感じがしたりしたので、もしかしたら・・・と思い妊娠検査薬を試したところ、反応が出ました。

いちぽんさん(20代)

振り返ると、着床したと思われるころからお酒に弱くなりました。いつもはお酒を飲んでもあまり酔わない方なのですが、その頃は缶ビール一本で酔ってしまっていました。また、風邪をひいたときのように鼻水と微熱が2週間続きました。さらに、胃腸の調子も悪くなったりとあきらかにいつもと様子が違いました。もしかしてと思っていたら、やはり生理が遅れ、生理予定日から1週間経過するのを待って検査薬を試して陽性反応がでました。

バタピーさん(30代)

微熱が1週間ほど続き、吐き気や下痢がありました。病気をしないタイプなので、寝込むほど体調が悪い私を見て、旦那がとても心配したので内科を受診しました。まさか自分が妊娠していると思ってなかったので問診のときに「妊娠されてますか」と聞かれても「いいえ」と答えてしまいました。お腹からくる風邪だろうと診断され、症状は2,3日でよくなりましたが、なんとなく問診のときに聞かれたことが気になったので検査薬を買って調べました。2人目のときも似たような症状で婦人科を受診しましたが、その時は「妊娠初期にこのような症状で受診される人が多いので念のために調べましょう」と検査してもらうと、妊娠していました。

ぽんさん(30代)

経産婦の友人たちに話すと嘘だと笑われてしまいましたが、生理予定日の夜から、つわりの症状がでました。普段通りに眠っていると急な吐き気に襲われ、それから朝までトイレにこもっていなければなりませんでした。しかし吐き気だけで実際には吐けずにいました。そして次の日も吐き気が続き、熱も少しあったのですが、風邪の症状もなく、なんとなく妊娠したのだなと思いました。そして生理予定日から検査できる妊娠検査薬でチェックしてみると陽性反応がでていました。二日後またチェックしても陽性反応がでていたため、産婦人科の予約を取りました。かなり早めの受診だったため、先生には「そんなに生理が予定日にきっちりきているの?」と聞かれるほどでした。

テルテルミさん(20代)

夜にきちんと休んでも体のだるさが取れなかったのと、おりものの量がいつもより増えていたので、何でかなと思いネットで調べてみると、体のだるさもおりものの変化も妊娠の兆候らしき症状だったので、検査薬を購入しました。しかしタイミングが早かったのかうっすらとした線が出るだけで、はっきりと結果が出ず、生理期間後3~4日あけて、再び検査薬で確認したところ、今度ははっきりと陽性反応が出ました。その時は大きな体調の変化は現れず、いつも通りに仕事をしていました。

ちゃんさん(40代)

当時は接客業の立ち仕事をしていたのですが、いつの間にか体がとても怠いことに気が付きました。何となく熱っぽいし、風邪でもひいたのだろうと思っていました。一向に良くならず、仕事中に腰掛けざるを得ない状況に、ちょっと変かもと思い始めて一週間、次は胸が張ってピリピリしてきました。もともと生理不順で、予定日はあってないような物でしたが一応検査薬で調べてみたところ、陽性でした。驚いてすぐ病院に行ってみたらまだ5週目でした。



妊娠の兆候に関する詳しい情報はこちら

妊娠したいと思っている方にとって、妊娠した時に見られる体の変化は敏感にキャッチしたいもの。生理の遅れやつわりが妊娠の兆候として知られていますが、生理予定日以前にも様々な兆候が表れることがあります。気になる妊娠の兆候についてまとめました。