名付けで後悔したくないパパ、ママへ♪子供に名前をつける際のポイントや注意点まとめ

これから生まれてくる我が子を想像しながら、名前を考える時間は本当に幸せだと思います。すぐにこれだ!と決まる場合や、なかなか決められずに困っている両親もいるかと思いますが、名前は一生ものなのでつけた後に後悔だけはしたくないですよね。そこで今回は名付けで後悔したくないパパ、ママへ、子供に名前をつける際のポイントや注意点まとめて紹介します。

なかなか決められない子供の名前

もうすぐ生まれる我が子を想像しながら出産準備を進めている時、とても悩むのが赤ちゃんの名前ですね。名前は両親からの最初のプレゼントと言われるように、赤ちゃんへの贈り物として何をつけてあげて良いか、時間をかけて考えるパパ、ママもいると思います。

そこで今回は名付けで後悔したくないパパ、ママへ名付けの際の注意点やポイントを紹介します。男女別のポイントも要チェックです♪



後悔しない名付けのための注意点とは?

キラキラネームと呼ばれた個性的な名前は最近は落ち着きを見せ、人気のある名前の傾向も変わってきています。最近は読みやすい名前や敢えて和風で古風な名前や、女の子なら昭和時代に流行した「子」のつく名前も復活の兆しを見せています。
このような傾向から、最近は人と違う名前というよりも読みやすく親しみやすい名前に人気が集まっている傾向にあります。

名付けは流行だけに捉われると数年後流行が去った時や子供が成長した時に後悔する可能性があります。では後悔しない名付けにはどのような注意点があるのか、主に3点を解説します。

明治安田生命名前ランキング2015
※こちらを参考にさせていただきました

1.当て字や読み方に注意する

キラキラネームと呼ばれる名前は、無理な当て字や読み方の名前が多く見られます。
外国人風の名前に無理に当て字をしたり、全く読めない漢字を当て字にすると、毎回何と読みますか?と聞かれて子供が成長した時に大変だ、面倒だと感じるかもしれません。

2.芸能人やアニメのキャラクターから名前を決める場合は注意

芸能人と全く同じ名前やアニメのキャラクターの名前にも注意が必要です。芸能人の場合イメージだけでつけてしまうと、例えばその人が亡くなったり、問題を起こした場合に子供の名前も可哀想に感じることがあるかもしれません。

キャラクターの場合は、子供が成長してから友達に名前を呼ばれてもおかしく感じないのか、本人が違和感を感じないのかを想像しながらつけるという注意が必要だと思います。

3.気になる人は事前に姓名判断や画数をチェック

姓名判断や画数が気になる人は、名付けをする前にチェックしておきましょう。
女の子の場合は結婚して苗字が変わる場合が多いと思うので、その際のこともイメージしながら調べておくと良いですね。

後悔しないための子供の名付けのポイント

考えれば考える程、なかなか決められない子供の名前。子供のことを思うパパ、ママなら仕方のないことですよね。
数年後に後悔しないためにも、名前を考える際におすすめのポイントを紹介します。

1.何を重視するか決める

名前は響き、画数、直感など、何を決め手とするかはもちろん両親の自由です。様々な要素を取り入れながら素敵な名前を決めることが理想ですが、流行りの名前だから、何となく可愛いからといった漠然なイメージでつけると、後に後悔する可能性があります。

譲れないポイントや、何を重視するかという点を決めてから名付けをすると、両親の納得度にも繋がるのでおすすめです。

2.子供自身がどう感じるかを考えながらつける

名前で後悔するという問題が起こりやすいのは、子供自身が成長した時です。進学や就職の際に変わった名前が原因で本人が苦痛を受けたり、支障になると感じる場合がないか、成長した子を思いながら考える必要があります。

自分の名前がどうしても受け入れられず、成長してから改名手続きをする例もあります。そのような結果になると名付けをした両親も悲しい気持ちになりますよね。子供が成長し、お爺ちゃんお婆ちゃんになった時もイメージしながらつけると、トラブルも少なくなるかもしれません。



男女別の名付けのポイント

男女で名前の流行や名付けの方法は異なると思います。
また兄弟、姉妹で異性の赤ちゃんが生まれるママは、今までとは違う名付けに迷いますよね。そこで男女別の名付けのポイントについて解説します。

男の子の場合

男の子の名付けで後悔することでありがちなのが、中性的な名前です。小さな時は男の子か女の子か聞かないと見た目でわからない時もあるのでそれ程気にならないのですが、子供が成長すると女の子によく間違えられることで、子供自身が不快に思う場合があります。

中性的な名前は可愛いのはもちろんですが、本人が嫌がらないかを想像しながらつけることがポイントですね。

女の子の場合

女の子は流行の名前に人気が集まる傾向があります。流行の名前や漢字をつけると、どうしても同じ年代の子と名前が一緒!という場合が増えます。最近の流行では、ハワイ語の名前をつける傾向がありますね。もちろん可愛い名前が多いのですが、クラスに何人かはハワイ語のお友達がいるかもしれません。

あまり人と同じ名前は避けたいと思う両親は、名前ランキングを調査しながら我が子に合う名前を見つけられると良いですね。

名前は一生もの♡だからこそ両親でじっくりと相談しましょう

名前を考えるのは本当に大変で悩むことが多いですよね。でも全ての理想を叶える名前というのはなかなかあるものではありません。調べれば調べるほど決められなくなっていく場合も多いのです。

両親で重要視するポイントを決めて、フルネームで書いたり声に出したりしてみて、しっくりとくるものを是非選んでくださいね。赤ちゃんに素敵な名前が決まりますように♪

名付けに関する記事はこちらも参照ください