ハッシュタグって何?Instagram(インスタグラム)のハッシュタグを使いこなそう

なんとなく登録したInstagram(インスタグラム)だけどあまり楽しめていないかも…なんてお悩みのママはいませんか?その理由はもしかすると”ハッシュタグ”を使いこなせていないからかもしれません!そこで今回は、Instagramを楽しむたんめのカギとも言われるハッシュタグについてご紹介します♪

ハッシュタグっていったい何!?

検索に使えるキーワードのこと!

写真投稿アプリとして知られる「Instagram(インスタグラム)」。
そんなInstagramに投稿されるたくさんの写真の中から、自分が気になるモノを見つけるときに使うのが“ハッシュタグ(#)”なんです♪

Instagramに写真を投稿するとき、写真自体に検索用のキーワードをくっつけることはできません。
そこでコメント欄に「#クリスマス」のように「#(半角のシャープ)」+「検索用ワード」を打ち込みます。これで「クリスマス」というハッシュタグが完成。すると、検索画面で「クリスマス」というワードが打ち込まれたとき、検索結果にその投稿写真があらわれることになるのです。

言い換えると、検索対象にしたくない写真にはハッシュタグをつけなければOKですよ。

ハッシュタグを使っての検索はカンタン

ハッシュタグを使って画像を探す方法をご紹介しておきます。
まず、Instagramの画面下部、左から2番目の虫眼鏡ボタンをぽちっとします。 続いて、あらわれた検索画面で画面上部の検索ワード入力フォームに検索したいワードを入力します。
すると、そのワードに関連するハッシュタグ、ユーザーネームの一覧が表示されるので、あとは気になるハッシュタグをタップするだけです。



ハッシュタグのルールって!?

ハッシュタグの意味がわかったところで、改めてInstagram(インスタグラム)をのぞいてみると…「ん?ハッシュタグって単語だけじゃないの?」と感じる人もいるのでは?
たとえば、「#楽しくて仕方ない」のような、文章になっているハッシュタグもけっこう多いですよね。

そこで、初心者が悩んでしまうハッシュタグのルールをまとめてみました。

基本は自由♪

ハッシュタグに使うワードはなーんでもかまいません!だからこそ使い勝手がいいのです。

たとえば、ハッシュタグを「#ランチ」とすればランチ写真を探す人の検索にたくさん引っかかることになりますが、自分だけにわかるワードをハッシュタグにすれば、他の人には検索されづらく、でも自分では探しやすい投稿写真にすることができるんです。

いくつ作ってもOK

ハッシュタグは、タグとタグのあいだに空間を置くことで何個でも作ることができます。

「#ランチ #今日は豪華 #フレンチレストラン #おいしい #また来たい」とハッシュタグをつければつけるほど検索ワードに引っかかって、多くの人の目に触れる可能性が高まります。
ただ、多すぎるハッシュタグは見栄えがいいものではないので、ほどほどにしておくのがおすすめです。

絵文字も使える

今年からハッシュタグに絵文字が使えるようになりました♪

先ほど、自分だけにわかるワードを設定するメリットを書きましたが、特殊な絵文字を使うことでも同じようなメリットがありますよね。

何度でも編集ができる

一度投稿したあとで「こんなハッシュタグつけなきゃよかった…」と思うこともありますよね。
けど、Instagramのコメント欄は投稿後も何度だって編集OKなので、コメント欄にあるハッシュタグも書き直したり削除したりがカンタンに行えるんです。

まず、対象の投稿写真を開いて写真右下の「…」をぽち。
すると「削除/編集/シェア/キャンセル」というボタンがあらわれるので、そこで「編集」
を選べばコメントを自由に書き直すことができます。

自分のコメント欄のみで有効

投稿画像にはそれを見た人もコメントをつけることができますが、ハッシュタグが有効となるのは投稿者のコメント欄のみです。

たとえば、他の人の投稿写真に「とってもステキな写真ですね。#ステキ」とハッシュタグをつけたとしても検索対象にはなりませんよ。

おすすめハッシュタグ10選

ハッシュタグの基本についてなんとなくわかってきたところで、人気のハッシュタグをご紹介します。

日本語のタグもいいけれど、せっかく世界中の人とつながっているInstagramですので、ぜひ英語のハッシュタグにチャレンジして、思いがけない出会いを見つけてみてくださいね。

#OOTD

lexygadget
“Outfit Of The Day”を略したハッシュタグ。
海外で広く使われているハッシュタグなので、世界中のおしゃれなコーディネイト画像をたくさん見ることができますよ。

#ママコーデ

jimi_ko
ママになってもおしゃれでいたい!…そんな人におすすめのハッシュタグ。
ママのファッションと言っても人によって好みはいろいろありますよね。けれどユーザーの多いInstagramだから、自分好みの服を着こなすおしゃれママがみつかりますよ。

同じく、子どものコーデを集めた「#キッズコーデ」も要チェック!

#YOLO

parnetto
こちらは“You Only Live Once”の略で「一度きりの人生を楽しもう」の意味。
スペシャルな体験やハッピーな瞬間を切り取った写真たちは、見ているだけで幸せな気持ちになります。

#ヘアアレンジ

duca.clover
ヘアアレンジのことを知りたいなら、ぜひ使いたいのがこちら。
詳しいアレンジ法がコメントされていないことも多いですが、画像を見るだけでも毎日のアレンジの刺激になります。

#nail

0i2il7i
ネイルアートを楽しんでいるママならぜひチェックしておきたいのがこちらのハッシュタグ。
また、セルフネイル派のママなら「#selfnail」で検索!
最近は使用したネイルポリッシュを一緒に写す人が多いので、どのブランドのネイルを使ったかが一目瞭然にわかるのも便利なんです。

#regram

thursday31st
最近急上昇している人気タグがこちら。
Twitter(ツイッター)で言うところの「リツイート」にあたるもので、他の人が投稿したお気に入り写真を再投稿するものです。
誰かを感動させるほどの写真だから、リグラムのハッシュタグがついた投稿画像は名作ぞろいだと言われているんです。

リグラムのやり方はカンタンで、画像をスクリーンショットして保存して自分のアカウントから投稿するだけ。
保存する範囲は画像だけでもコメントまで含めた投稿の全体でもかまいません。
ただ、必ず元の投稿者のユーザー名を自分のコメント欄に入れてくださいね。こうすることで「あなたの投稿を使わせてもらいました♡」という礼儀の意味になります。

#おうちごはん

rummmmmy
日本のママに人気のハッシュタグ。
メニューや使われている食材、彩りや盛り付けなどが、毎日のごはん作りの参考になるはず。

#育児日記

全部の投稿ではありませんが、ほとんどの写真が「手書きの育児日記」になっています。
まるでプロのようなかわいいイラストや手書きの文字を見ていると、ママの気持ちがダイレクトに伝わってきて思わずほっこりしちゃいます。

#100均

uco8739
何かと便利な100円均一ショップ。
買ったものや活用法が集まるこちらのハッシュタグをチェックすれば、「こんな商品あるんだ!?」「この使い方、マネしたい!」などいろんな発見があるはず。

#ふわもこ部

junkotti
ハッシュタグの癒し系代表がこちら。
その名のとおり、ふわふわもこもこした愛らしい動物(たまに動物以外?)の画像がみつかります。



使うほどに楽しくなるハッシュタグ!

いかがでしたか?

インターネットで検索するのと同じ感覚で使えるInstagramのハッシュタグ。
ハッシュタグを使いこなせばこなすほどステキな写真やアイディアとの出会いが広がりますよ。
今まであまり使ったことがないという人も、ぜひハッシュタグで世界とつながってみてくださいね。

基本についてはこちら♪

Instagram(インスタグラム)と言えば、スマホを手にしているママなら誰でも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?「写真を投稿するアプリでしょ?」「FaceBook(フェイスブック)みたいなものでしょ?」となんとなくわかっていてもイマイチ使いこなせない…そんなママたちのためにインスタの基本をご紹介します!