Instagram(インスタグラム)って?今さら聞けない基本の基本をまとめ♡

Instagram(インスタグラム)と言えば、スマホを手にしているママなら誰でも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?「写真を投稿するアプリでしょ?」「FaceBook(フェイスブック)みたいなものでしょ?」となんとなくわかっていてもイマイチ使いこなせない…そんなママたちのためにインスタの基本をご紹介します!

Instagram(インスタグラム)って何!?

写真で表現する日常の“つぶやき”

Instagram(インスタグラム)は言ってしまえば、写真で表現するTwitter(ツイッター)みたいなもの。
日常生活のひとコマを写真で切り取って投稿することで、その写真から「ステキ♡」や「かわいい」といった感情をシェアするための携帯用アプリなんです。

文字をつけたりコメントしたりももちろんできますが、写真がメインであることが文字メインのTwitterと大きく違うポイントです。



Instagram(インスタグラム)のメリットって!?

写真を投稿したり見たりするだけ…ではないのがInstagram(インスタグラム)のスゴいところ!
では、利用している人たちがどんなところに魅力を感じているのかご紹介していきましょう。

1. SNSの中では拡散性が低め

Facebook(フェイスブック)の場合、誰が誰のコメントに「いいね!」を押したかがタイムラインに流れてきますよね。
自分の動きがこと細かに拡散されているような感じがニガテという人も少なくないようです。

一方、Instagram(インスタグラム)にもFacebookのタイムラインのような、フィードと呼ばれるものがありますがフィード上に自分の動きが拡散されることはありません。
なので、Facebookよりも気軽に「Like」を押したりコメントを残したりしやすいのです。

2. ヴィジュアルが美しい♪

写真がメインのアプリであることから、Instagramに投稿される写真は見るだけでワクワクするようなものが多いんです。
フィードに流れるお気に入りユーザーの写真を眺めていると、自分好みの写真集を見ているような気分になれますよ。

3. スマホでのみ利用OK

基本的にスマホでのみ投稿できるInstagram。
(PCからも閲覧はできます)
持ち主の明らかなスマホ同士のコミュニケーションだから、安全性や信頼性が高いんですね。

4. ユーザー数の多さ

コアなファンが多いと言われるInstagramのユーザー。
ユーザー数な日々増加を続けているそうで、今年9月の発表によればユーザー数は4億人に達したとか。これでとうとうTwitterのユーザー数3億人を超えたことになります。

日々新しいファンを獲得しているユーザー数の多いアプリだから、投稿内容がますます充実し、楽しいものになっていくのかもしれませんね。

Instagram(インスタグラム)の機能って!?

写真を投稿することがメインのアプリだけあって、写真の編集や見せ方が秀逸なのがInstagram(インスタグラム)。
Instagramの写真機能について簡単にまとめてみます。

1. 画像編集がスゴい!

いざ写真を投稿しようと思っても、考えるだけでめんどくさ~い!…ってママはいませんか?
適当に撮った写真を画像編集ソフトで正方形にして、キレイに見えるように加工して、あぁもうイヤ!!

けれど、Instagramはアプリ自体に高機能な編集ソフトがついているので、撮った写真をサクサクと編集、そのまま投稿することができるんです。

2. シンプルなグリッド表示

Instagram上では、方眼紙のように正方形の写真がずらりと並んで表示されます。

SNSで過去の投稿を久しぶりにチェックしよう…としてもなかなかみつからな~い!と感じていたママも、Instagramならスマホの小さな画面に適したレイアウトだから、ぱっと見るだけで自分の投稿の履歴がわかりますよ。



はじめての登録から写真投稿までの手順

まだInstagram(インスタグラム)に登録していない人のために、登録から初めての写真投稿までの手順をご紹介します!

1. アプリをインストールして登録

まず、スマホにInstagramのアプリをダウンロードします。

▼ダウンロードはこちら

購入はこちら

購入はこちら
次にアプリを起動して「メールアドレスで登録」ボタンをぽち。
次画面でユーザーネームやパスワードなどを入力して「→(右やじるし)」をぽち。
名前や携帯電話番号から友だちに発見してもらいたい人はそれぞれを登録します。プライバシーを気にする人は何も記入せずに次画面へ。
Instagram上で友だちを見つけたい人は次画面で操作します。必要なければ「スキップ」ボタンをぽち。

これで無事、登録は完了です♪

2. プロフィールの設定

Instagramの下部の5つのボタンのうち、いちばん右にある人型のボタンを押すと自分のページに飛びます。
ここで「プロフィールの編集」を押すと、開いたページでプロフィール写真やユーザーネームの編集ができます。

3. プライバシーの設定

先ほどのページで、ユーザーネームが書かれた画面上部の右側にあるネジマークを押すと、オプションの設定ができるようになっています。

Instagramでは基本、投稿写真はすべてのユーザーに公開され、ユーザーのフォローも自由です。
写真を承認したフォロワーにだけ公開したい場合は、「非公開アカウント」をONにします。

また、スマホ画面にアクションがあるたびに通知されてしまうのはちょっと…という場合は「プッシュ通知の設定」を開いて、不要な通知をOFFにしましょう。

4. 外部サービスとの連携

オプションの設定画面で、外部サービスとの連携も設定できます。

「リンク済みアカウント」を開くと、Facebook、Twitterなど日本でおなじみのSNSサービスがずらりと出てきますので、Instagramで投稿した内容をそのままアップしたいSNSがあれば、そのサービスを押して共有の手続きを進めてください。

5. 写真をフォローしてみる

まずは投稿されている写真の中からお気に入りを探してみましょう。

Instagramの下部にあるボタンで、左から2番目のむしめがねボタンをぽち。
すると人気の写真がグリッドに並んで表れます♪
あとはお気に入りの写真を見つけてみてください。
また、その人の写真が自分好みだなぁ♡と感じたら、ぜひ「Like」を押したり「フォローする」でその人の写真をフォローしてみてくださいね。

もちろん、画面上部に現れる検索部分に気になるワードを打ち込んで、お目当ての写真を探すこともできますよ。

6. 自分の写真を投稿してみる

写真の投稿はとってもカンタン!
まずはInstagram下部、中央にあるカメラボタンをぽち。もし写真フォルダから写真を選ぶときは「ライブラリ」、新たに撮影したいなら「写真」、動画を投稿したいなら「動画」を下部から選びます。

「ライブラリ」にしても「写真」にしても、投稿写真が決まったらその場でスグにカンタンに画像を編集できるので、投稿には1~2分もあれば十分です。

まずは話題の人をフォローしてみて♡

いかがでしたか?
画像投稿アプリとして知られるInstagram(インスタグラム)。使いやすく見やすいアプリというだけじゃなく、ビジュアルだけで楽しめる世界観が人気の秘密のようですね。

投稿するのが不安だと思っている人は、まずは気になる人をフォローしてみるのがおすすめ。
たとえば最近は、初めての育児に奮闘しているアンガールズ、山根さんのインスタがパパママのあいだで大人気。フォロワーは13万人を超えているとか…!
奥さまにも娘さんにもとっても優しいパパっぷりが写真に現れていてとってもステキなので、ぜひチェックしてみて。

インスタ応用編 ハッシュタグについてはこちら

なんとなく登録したInstagram(インスタグラム)だけどあまり楽しめていないかも…なんてお悩みのママはいませんか?その理由はもしかすると”ハッシュタグ”を使いこなせていないからかもしれません!そこで今回は、Instagramを楽しむたんめのカギとも言われるハッシュタグについてご紹介します♪