簡単な手作りパンから始めてみよう!子どもが寝ている間にパパッとできるレシピ

子どものお昼寝の時間を使って手作りパンはいかがですか?ホームベーカリーが無くても大丈夫!手で捏ねて美味しいパンが焼けます。捏ねる時間が無い時は捏ねなくても大丈夫だったり、発酵しなくても焼けるレシピもあります。お昼寝から起きたらお家の中がパンが焼けるいい香り。気軽に作って子どもをびっくりさせちゃいましょう!

ホームベーカリーがなくても手作りパンは簡単!

ストレス解消にもおすすめです

パン屋さんの前を通った時の焼き立てパンの香り!思わず笑顔になってしまいますよね。そんな焼き立てパンがお家でも手軽に作れますよ。
ホームベーカリーがなくたって、子どもの抱っこで鍛えられたママの腕があれば大丈夫!パン生地を捏ねる作業は無心になれるのでストレス解消にもおすすめです。捏ねずにできるレシピや炊飯器に発酵をお任せできるレシピもあります。
基本の工程は以下の通りです。
1、捏ねる
2、一次発酵
3、分割して丸める
4、生地を休ませる
5、形を作る
6、仕上げ発酵
7、焼く
子どもがお昼寝をしている間に、お家パン屋さんはじめませんか?



パン作りのポイント!

◎温度と湿度:温度28℃~30℃、湿度70%がベスト

パンがふっくら膨らむのはイースト菌のおかげです。このイーストが活発に働く温度が27℃~30℃です。湿度は70%位。ちょうど梅雨時のジメジメ時期の感じがパン作りにおすすめです。そこで、熱い夏や寒い冬は生地に加える水の温度で調節します。
水分の温度の目安は下を参考にして下さい。
●春・秋→40℃-室温
●夏→35℃-室温
●冬→45℃-室温
触った時にほんのり温かくて、湿っている状態を保つのがコツです。

◎イースト:パンを膨らます魔法の粉

イーストは大まかに分けると生イーストとドライイーストがあります。手軽に使えるのがドライイーストです。糖分を食べてアルコールと大量の炭酸ガスを出し、このガスがパンを膨らませます。イーストと塩が直接触れてしまうとパンが膨らまなくなってしまうので注意して下さいね。ドライイーストの分量は粉の1.5%~3%です。
イーストを使う時のポイント
●混ぜるまで他の材料に触れないようにする。
●正確に計量する。生地に入れる量が微量な塩とイーストをきちんと量ると、パンがしっかり膨らんでくれます。

◎水分:水分が多い生地は完成度が高い

パン作りの水分の役目は、材料を溶かしつなぎ合わせ、小麦粉のタンパク質と結合してグルテンを作ります。水分量は粉の60%~70%です。パン生地は水分が多いほど柔らかくなり捏ねにくいですが、焼き上がりがふんわりと柔らかくなります。
水分を加える時のポイント
●硬水を使う
●一度に全部入れないで、生地の様子を見ながら加えていく
●油分を足した後は水を加えても混ざらないので注意する

◎捏ね:捏ねなくて良いパンレシピもありますよ!

計量した材料に水を少しづつ入れながら、捏ねていきます。最初から最後までで15分~20分位が目安です。
1、生地をひねったり、グーで押したりしながら10分位捏ねると生地がまとまってきます。
2、固まってきたら油分を入れて更に捏ねます。
3、最初はべたつきますが、やがて手につかなくなります。
4、生地が滑らかになったら叩く作業でグルテンを引き出します。生地をつかんでボールに叩きつける。折り返してつかんで叩きつけるを繰り返します。
5、十分に捏ねられているかどうかは、両手の指で生地をつまんで左右に引っ張ります。薄くゴムのように伸びたら大丈夫です。生地が伸びずにちぎれてしまうようなら、もう少し頑張って捏ねて下さいね。

柔らかい生地を捏ねる作業は癒し効果抜群!ストレス解消におすすめです。でも、こんなに捏ねるなんて時間もないし無理な時もありますよね…。そんな時は「捏ねなしパン」もあります。ボウルの中で材料を混ぜるだけで、ちゃんとおいしく、本格的なパンが焼けますよ。

◎発酵:発酵が終わったらフィンガーチェック

生地を捏ねたら次は発酵です。乾燥しないように、生地をボウルに入れて濡れた布巾をかぶせてラップをします。そのボウルを27℃~30℃の所に30~40分置いて発酵させます。この間は待つだけなので、お茶を飲みながら一休みです。

発酵が終わった生地は表面がしっとりしているのが重要です。乾いているようなら霧吹きで水をかけてあげて下さい。しっかり発酵したか、フィンガーチェックをします。
フィンガーチェックの方法
1、粉を付けた指をそっと生地に突き刺します。
2、指を抜いた時に生地が戻らず穴が残っているようだったら発酵完了です。
3、すぐ生地が戻ってしまったら発酵不足、もう少し時間を置きます。穴がおちくぼんでしまうようなら発酵過剰です。その場合はピザ生地やピタパンにすると発酵過剰の生地をおいしく食べられます。

炊飯器で発酵する方法もあります。その場合はもっと短時間に。冷蔵庫で一晩発酵させる方法だと、朝ごはんに焼き立てパンが手軽に作れます。

◎ガス抜き+分割+丸める:生地は優しく扱いましょう

●ガス抜き
手で生地を軽く押さえてガス抜きをします。こうする事により、イーストの活動に必要な新しい空気を生地に入れます。

●分割
生地を切る時は引きちぎらないで、包丁等で切ってあげて下さい。

●丸める
分割した生地の切り口を中に包み込んで、片手でクルクル丸めます。表面がぴっと生地が張った状態がベストです。
生地は優しく扱ってあげて下さいね!

◎仕上げの発酵:あともう少しです!

形を作ったら仕上げの発酵です!この時も乾燥しないように生地に濡れた布巾をかけて下さい。
この時は、35℃~38℃の所に30~40分置きます。そうすると生地は2~2.5倍の大きさに膨らみます!
仕上げ発酵の時はオーブンの発酵機能を使ったり、予熱しているオーブンの上に置いたり、湯せんで温める方法もありますよ!
湯せんで発酵させる方法
1、鍋に水を入れて50℃くらいに温め火を消します。
2、ボウルにパン生地を入れてラップをしその上に乗せます。20分位で発酵完了です。
・お湯の温度が40℃以下にならないようにしてください。お湯が冷めてしまったら、パンを入れたボウルを一度おろしてから鍋のお湯を温めて下さいね。

簡単 手作りパンのレシピ

忙しいママでも簡単に作れる、捏ねないパンや炊飯器で発酵させるパン、子どもが喜ぶ菓子パンのレシピを集めました。



発酵なし!材料を混ぜて焼くだけの手作りパン

発酵なし ごま入りきな粉パン:おやつにもピッタリ

薄力粉で作る、混ぜて焼くだけのレシピです。パパッと作れておいしい!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/33226/recipe/397719
●材料
・薄力粉       200g
・きな粉       40g
・ベーキングパウダー 小2
・木綿豆腐      200g
・サラダ油      大2
・砂糖        大3
・塩         小1
・黒ごま       大2
・ハチミツ      大2

●作り方
1、薄力粉、ベーキングパウダー、きな粉を一緒に混ぜ合わせます。
2、豆腐は軽く水切りをして、サラダ油、砂糖、塩、黒ごま、ハチミツと一緒に混ぜ合わせます。
3、1に2を加えて滑らかになるまで捏ねて、少し休ませます。
4、12等分に丸めてオーブンシートを敷いた天板に並べます。
5、180℃に予熱したオーブンで20分焼いたら完成です。

発酵なし!ゴマ入りきな粉パン by おがわひろこさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

発酵なし ベーコンチーズロール:惣菜パンもお手軽に

発酵なしで出来るので、朝ごはんに焼き立てを用意する事も!子ども達も朝からモリモリ食べてくれそうです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/8509/recipe/309089
●材料
○小麦粉       100g
○ベーキングパウダー 小1
○塩         ひとつまみ
○砂糖        小1
・無塩バター     20g
◎豆乳        30cc
◎ケチャップ     大1
◎マヨネーズ     大1
・ピザ用チーズ    適量
・コーン       適量
・ベーコン      適量

●作り方
1、バターは常温に戻しておきます。
2、ボウルに◎を入れて良く混ぜます。
3、別のボウルに○を入れて混ぜます。
4、3に1のバターを入れて更に混ぜます。
5、4に2を流し入れて、ひとかたまりにまとめます。
6、打ち粉(分量外)をして、手で伸ばして半分に折る。の作業を3回位繰り返します。
7、麺棒で15cm角の四角に伸ばします。
8、生地の上にチーズとコーンとベーコンを散らします。
9、クルクル巻いて切ります。(ロールケーキの様に)
10、オーブンシートを敷いた天板に生地を並べて、180℃に予熱したオーブンで18~20分焼いたら完成です。

発酵なしパン❤ベーコンチーズロール by くにちゃんさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

炊飯器で作る手作りパン

炊飯器でふわふわパン:炊飯器で発酵&焼くので簡単!

パン作りで難しい発酵を炊飯器にお任せ!そのまま焼けるのでささっと作れます。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/57/blog/14077871
炊飯器で作る ふわふわパン。 ●材料
◎強力粉     50g
◎砂糖      大3
◎ドライイースト 小1
◎牛乳      155cc(30℃位に温める)
○強力粉     150g
○バター     30g
○塩       小1/3

●作り方
1、ボウルに◎を合わせて、滑らかになったら○を合わせます。
2、ボウルの中でひとかたまりになったら、台の上で捏ねます。
3、表面がつややかになるまで、捏ねる、叩くを繰り返します。
4、生地を丸く整えて、綴じ目を下にして炊飯器に入れ「保温」スイッチを押します。10分保温してスイッチを消して15分置きます。(一時発酵)
5、生地が1.5倍の大きさになったら、優しくガス抜きをして台の上に8等分して丸めます。
6、濡れ布巾をかけて10分休ませます。
7、生地を丸めなおして炊飯器の底にドーナツ型に並べます。「保温」スイッチを押して10分、スイッチを消して10分置きます。(仕上げ発酵)
8、生地が1.2倍位に膨らんだら「早炊きコース」の炊飯スイッチを押して、炊き上がったら完成です。

炊飯器で作る ふわふわパン。 by YOMEさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

炊飯器で蒸しパン:ホットケーキミックス使用で発酵なしの簡単パン

材料を混ぜたら、炊飯器に入れてスイッチを押すだけ!好きな材料で簡単にアレンジ出来ますよ。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/135435/recipe/782202
炊飯器で作るクルミとレーズンの蒸しパン ●材料
◎ホットケーキミックス  75g
◎豆乳          100ml
◎ベーキングパウダー   5g
・クルミ         10g
・レーズン        10g
・シナモンシュガー    少々

●作り方
1、ボウルに◎を入れて混ぜます。
2、クルミとレーズンを加えシナモンシュガーを振りかけたらさっくり混ぜます。
3、炊飯器に入れて炊飯スイッチを押します。
4、炊けたら直ぐに取り出して出来上がりです。

炊飯器で作るクルミとレーズンの蒸しパン by sifonさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

子どもが喜ぶ!手作り菓子パン

トースターで焼けるスティックパン:みんなが大好きなパンが手作りできます

ほんのり甘くて、おやつに朝ごはんに大活躍なスティックパンがお家で作れます。冷蔵庫で一晩発酵させて、朝は焼くだけ!トースターやグリルやフライパンでも焼けちゃいますよ。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/15236/recipe/791133
トースター・魚焼きグリル・フライパンで焼ける!スティックパン ●材料
・強力粉     100g
・塩       1.5g
・砂糖      5g
・ドライイースト 小1/3
・牛乳      50g
・水       20g

●作り方
1、大きいのボウルに強力粉、塩、砂糖を入れて、小さいボウルに牛乳と水を入れます。
2、小さいボウルにドライイーストを振り入れて溶けるまで待ちます。
3、2を大きいボウルに一気に入れて、ゴムベラで混ぜます。しっかり混ざったら手で3分位捏ねます。
4、表面が少しごつごつしていても大丈夫なので、生地を丸くしてタッパーに入れて蓋をし冷蔵庫で8時間以上発酵させます。
5、生地を出して麺棒で5mm位の厚さに伸ばし、細長く切ります。
6、薄く油を塗ったホイルかオーブンシートに並べて、予熱なしのトースター(1200w)で7分焼いたら完成です。グリルなら3分、フライパンなら7分位で焼けます。

●ポイント
・2でドライイーストを振り入れたら3分以内には次の工程に進んで下さい。長くおくとイーストが発酵しなくなります。
・4で冷蔵庫に入れたら3日以内に焼けば大丈夫です。

トースター・魚焼きグリル・フライパンで焼ける!スティックパン by 吉永麻衣子さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

ホットケーキミックスでかぼちゃのちぎりパン:人気のパンも簡単に!

かぼちゃがたっぷりの生地は子ども達におすすめです。チョコペンで一緒にお絵かきしたら楽しそう!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/20653/recipe/958559
ホットケーキミックス(HM)でつくる、簡単かぼちゃの野菜ちぎりパン

ハロウィンにも♪ ●材料 リング型2個分
・ホットケーキミックス 200g
・かぼちゃ       150g
・豆腐(絹)      100g
・卵          1個
・グラニュー糖     20g
・チョコペン      1本

●作り方
1、かぼちゃは種を取って洗い、ラップで包んでレンジ(500w)で3~4分加熱します。皮を除いて小さく切ります。
2、ホットケーキミックス、1のかぼちゃ、豆腐、卵、グラニュー糖をしっかり混ぜます。
3、打ち粉(小麦粉・分量外)をたっぷり使って16個に分け、丸めます。
4、型にバターやオイルを塗り8個ずつ並べます。
5、180℃に予熱したオーブンで15分位焼きます。
6、冷ました後、チョコペンで顔を描いたら出来上がりです。

●ポイント
・型は15cmの丸い型の真ん中にプリン型を置いてリングにしたり、お家にあるもので作れます。

ホットケーキミックス(HM)でつくる、簡単かぼちゃの野菜ちぎりパン

ハロウィンにも♪ by めろんぱんさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

手作りパン粉の作り方

余ってしまったパンや失敗してしまったパンは、パン粉にするのがおすすめです!いつものコロッケやトンカツがサクッサクになりますよ。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/15167/blog/13874900
●作り方
フードプロセッサーに適当な大きさにちぎったパンを入れて細かくします。

●ポイント
フードプロセッサーが無い場合は、冷凍したパンや、レンジで2分位加熱して水分を飛ばしたパンをおろし金でする方法もあります。

自分で作るパン粉。 by きー。さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

手作りパンが固くなってしまった場合は…

焼き上がりが固くなってしまった場合

●焼き上がりが固くなってしまった原因●
手作りパンはちょっとした事で固くなってしまう事があります。そんな時に考えられる原因は
・計量ミス
・捏ねすぎ又は捏ね不足
・発酵の温度が低すぎて発酵が足りなかった
・生地の表面が乾燥してしまった
等です。

●焼き上がりが固いパンをどうしよう…●
焼き上がりが固くなってしまった時試したいレシピをご紹介します!

その1 手作りクルトン
・作り方
失敗したパンを5mm~1cm角に切ってフライパンで乾煎りしたら完成です。スープやサラダに!
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/189519/recipe/1000993

食パン消費!サラダやスープに

クルトン♡ by keikanaさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。 その2 簡単ラスク
・作り方
失敗したパンを適当な大きさに切ってオリーブオイルを回しかけます。砂糖を振ってフライパンでこんがり焼いたら出来上がりです。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/127670/recipe/750867

簡単ラスク♥︎ by こはるびよりさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

翌日に固くなってしまった場合

●翌日になったら固くなってしまった!!●
そんな時に考えられる理由は
・冷蔵庫で保存した
・捏ねが足りなかった
・バター等の油分が入っていないパン
等です。固くなってしまったパンは紙袋に入れて水をかけ(袋が破れる手前位まで)袋が乾くまでオーブンで焼きなおすと焼き立てパンのようになりますよ!

●それでも固い場合は…●
固くなってしまっても大丈夫!美味しいおかずに変身させましょう。

その1 フレンチトースト
・作り方
パンを適当な大きさに切ってバターを塗ったグラタン皿に入れます。そこに卵液(卵1個と牛乳70ccと砂糖大1を混ぜたもの)を注ぎ入れて、トースターで15分程焼いたら完成です。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/16024/recipe/3895

トースターde簡単フレンチトースト by かなさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。 その2 パン粥
・作り方
固くなったパンは1cm角に切ります。なすや玉ねぎ等の野菜とトマト缶でスープを作ったらパンを入れて、10分程煮たら完成です。
出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/38407/recipe/985716

節約レシピ!硬くなったパンが主食に変身♪ナスとトマトのパン粥 by SHIMAさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらのレシピを参考にしました。

手作りパンの保存は冷凍が一番?

すぐ食べるなら常温、それ以外は冷凍がおすすめ

美味しくできた手作りパン。保存は常温で2日以内です。常温に置いておくと水分が蒸発していってしまうので、すぐに食べない分は冷凍保存がおすすめです。大きなパンは適当な大きさに切って、ラップに包んでからフリーザーバックで保存します。
食べる時は、凍ったまま温めておいたトースターで焼きます。

子供がお昼寝から起きちゃったら…

ラップをして冷蔵庫に入れておいて下さい

ママにとって子どものお昼寝の時間はつかの間の休息ですね。たまっていた家事を片づけたり、お茶をいれてくつろいだり、寝顔を見て癒されたり…。色々な過ごし方があります。そんなお昼寝の時間を使ってパンを作ってみるのもおすすめです!思ったよりお昼寝から早く起きてしまったら、ひとまず生地を冷蔵庫に入れておいてまた続きは子どもが寝てから。なんてやり方でも美味しいパンが焼けたりしますよ。
良かったら作ってみて下さい!