妊娠6ヶ月の胎動はどんな感じ?胎動の強さや感じ方、注意点を紹介

妊娠6ヶ月といえばそろそろ胎動を感じ始める時期ですね。でも胎動も個人差があり、ママによっていろいろです。妊娠するとどんなことも気になってしまう!これが普通なのかな?大丈夫かな?と不安になることがたくさんあると思います。妊娠6ヶ月の胎動についてご紹介します。

妊娠6ヶ月の胎動ってどんな感じ?

胎動は初産婦さんで妊娠18週~20週くらいから感じ始め、経産婦さんはそれより少し早く感じ始めます。
初産婦さんははじめてなので胎動がどんな感じかわかりにくいと思います。でも初めて胎動があったらとてもうれしいですよね。

赤ちゃんはママのお腹の中で元気に動き回っています。それが胎動です。胎動を感じると新しい命を実感でき、ほほえましくなりますね。妊娠6ヶ月の胎動ってどんな感じなんでしょうか?

胎動の位置は?

妊娠6ヶ月の胎動の位置はおへそから上、胃のあたりでもぞもぞと動いているような感じです。胎動は赤ちゃんがぐーっと足や手を伸ばしたり曲げたりすることでママに伝わりますが、赤ちゃんはお腹の中でぐるぐる回っています。子宮の中の同じ場所にいるわけではないので胎動を感じる位置は決まっていません。赤ちゃんが楽な姿勢であったり、お気に入りの動きがあれば同じ位置でも胎動が多くなります。

また胎動は膀胱や肛門あたりでもぞもぞとしたりぎゅうっと押されたりという胎動を感じるママもいます。

下の方で感じる胎動は逆子の場合があると言われています。しかし逆子は出産までになおっていれば大丈夫なのでそこまで心配はいりません。先ほど説明したように赤ちゃんはくるくる回っているので自然に逆子はなおる場合が多いです。でも妊娠30週頃をすぎても下腹部あたりで胎動を感じる場合は医師に相談してみてくださいね。

胎動の痛みって?

胎動を感じられるようになってお腹に赤ちゃんがいるんだなと実感できる時期ですね。最初は可愛く動いていた赤ちゃんもだんだん胎動が激しくなります。赤ちゃんの胎動にも種類があり、キックやパンチ、しゃっくり、寝返りなどがあります。

胎動の痛みには個人差があり、赤ちゃんがよく動くママは痛みを強く感じます。中からぐーっと押されるのは痛いですよね。足でぐいぐいキックしてきたり、ぐぐぐっと寝返りをうったりすると、見た目でみてもお腹がボコボコします。いきなりパンチされたり、キックされたりするので「うっ!」となるママもいるんではないでしょうか。

胎動が激しくて痛みがある場合は少し辛いかもしれませんが「赤ちゃん元気だね!」くらいの気持ちでお腹をなでなでしてあげてください。ママがなでてくれたら赤ちゃんも嬉しいはずなので胎動をしてママにアピールしてくれますよ。また週数が進むと赤ちゃんも大きくなり、動くスペースも少なくなるので胎動も少し落ち着くようになりますのでそれまでは赤ちゃんの胎動に付き合ってあげてくださいね。

胎動の頻度は?

胎動を感じ始めると気になるのは頻度ですよね。「さっき動いていたのに動かない?」「何分くらい動いてないの?」などと心配になってしまうと思います。でもそんなに心配しなくても大丈夫ですよ。赤ちゃんは20分間隔で寝たり起きたりを繰り返しているので胎動を感じない時間は寝ている場合があります。ですので胎動を感じない時間があっても心配することはありません。
胎動が少ないなと感じたらリラックスして10カウント法を実践してみてください。

10カウント法とは胎動を10回感じるまでの時間を計測する方法です。横になったり、座ったりしてお腹に手を置いて胎動に集中してみてください。ぽこっと動いたら1カウントとして胎動が10カウントするまで時間を計測してみてください。1時間以内に10カウント感じることが目安となっています。もし1時間以内にカウントできなかったり、心配なことがあったら医師に相談してくださいね。



胎動が少なくなっても大丈夫?

「なんだか今日は胎動が少ない気がする」と不安になる日があると思いますが、ママが動いていたり、胎動が弱かったら気が付いていない場合があります。胎動が少なくてもたまに動いているのならそんなに心配はいりません。心配でしたら先ほど説明した10カウント法を実践してみてください。10カウント法を実践してみても不安でしたら医師に相談して安心し、リラックスして過ごしてくださいね。

また週数を重ねるにつれて胎動が少なくなっていると心配されているママもいらっしゃると思います。でも赤ちゃんも大きくなっていくので胎動も少し落ち着く場合があります。極端に一日まったく動かないというのは心配ですのですぐに医師に相談してくださいね。
ただ赤ちゃんの個性もあるので胎動が激しくて多い子もいれば、胎動が静かで少ない子もいますので胎動が問題なくある場合はそんなに心配しなくても大丈夫ですよ。

胎動がまだ感じられなくても大丈夫?

初めて胎動を感じ始める時期には個人差があり、だいたい妊娠18週~20週くらいで感じ始めます。初産婦さんは胎動がどんなものかわからないので感じるのが遅くても不思議ではないのでまだ胎動を感じなくても心配しないでくださいね。感じるのが早い人もいれば22週頃に感じる人もいるので個人差が大きいです。

またママの羊水の量なども関係してくるのであまり神経質にならず、まだ胎動が感じられないママはリラックスして赤ちゃんからのサインをゆっくりと待ってあげてくださいね!



胎動が激しすぎるのは何か問題がある?

胎動が激しいとママも少しつらいですよね。「こんなに痛くて胎動が激しいけど大丈夫?」と心配されるママもいらっしゃるんではないでしょうか?
でも大丈夫ですよ!赤ちゃんも週数が進むにつれ、いろんな動作ができるようになります。そのため、胎動も激しくなるんです。

胎動が激しいのは赤ちゃんが元気な証拠なので心配ありません。
また激しい胎動でお腹が張る場合がありますが、横になれば数分程度で楽になりますので元通りになれば心配はいりません。でも張りがおさまらない場合は病院を受診してくださいね。

先輩ママの体験

一番勉強になるのは先輩ママたちの体験談ですよね!
やはりママによって感じた時期に違いがあったり、1人目か2人目がでも全然違うようです。胎動は個人差が大きいのであまり人と比べずにのんびりと待ってあげたいですね!

胎動には個人差があるためリラックスして過ごして

自分のお腹に可愛い赤ちゃんが宿って嬉しい反面、心配な事もいっぱいあると思います。でも赤ちゃんは自分たちが思っている以上に強いです。胎動が少なかったり、激しすぎたりすると心配になってしまうこともあると思いますが心配しずぎなくても大丈夫です。
リラックスして赤ちゃんが元気にキックやパンチをしてくれるのを楽しめるようになるといいですね。

お腹の中で元気に動き回っている赤ちゃんに会える日が楽しみですね。出産までリラックスして、今しかないマタニティライフを過ごしてくださいね!