幼児教材のおすすめ10選遊ぶことから右脳教育をはじめよう

赤ちゃんのおもちゃ選びって楽しいけれど、たくさんありすぎてどれがいいか迷ってしまいますね。今回は、遊びながら赤ちゃんの発達を促す幼児教材から、おすすめのおもちゃをご紹介します。

幼児教材の選び方

幼児期は感性を育てる右脳が優位な時期

みなさん、「天才脳」という言葉を聞いたことがありますか?
イメージの脳、ひらめきの脳と呼ばれる右脳を活発に働かせるタイプのことで、芸術家や学者さんなどに多くみられます。

なんだか特別なことと思われるかもしれませんが、実は、言葉や文字を使いこなすようになる3歳まではみんなこの右脳が優位な状態なのです。
また、左脳に比べて右脳のほうが記憶できる容量が多いとも言われ、この幼児期に右脳を鍛えることで、感性や直感力、記憶力、集中力、創作力の向上につながります。

対象年齢を目安に、お子さんにあったものを

ちょっと難しいくらいがいいとお考えのパパママもいらっしゃいますし、負けず嫌いな子はどんどん挑戦していけるかもしれません。
ただ、逆に成長がのんびりな子やできないことを極端に怖がるお子さんもいます。
対象年齢を目安に、あくまでもお子さん自身の興味や性格を考慮して選んであげましょう。



右脳教育に大注目!おすすめ幼児教材10選

1、図形キューブつみき:キューブでの立体図形作りは空間認知力を育てる基に!

図形キューブつみき
図形キューブつみき

■2,672円(税込)

■サイズ:【つみき】約2.5cm角、【ケースサイズ】約15×15×8cm
■セット内容:つみき50個(青、赤、緑、黄、オレンジ 各10個)、解説&パターンカード24枚、できたねシール3枚、木製ケース(ふた付き)
■日本製

付属のパターンカード通りに図形を作る遊びはもちろん、色分けをしたり積み上げたり、遊び方は様々です。
パターンカードは平面から立体へと難易度が上がっていきますので、長く遊べます。発達障害があるお子さんの療育やIQ検査でも取り入れられていますよ。

2、フィッシャープライス はじめてのブロック:視覚と手の動きを連動させて、脳の発達を刺激

フィッシャープライス はじめてのブロック (K7167)
フィッシャープライス:はじめてのブロック(K7167)

■価格:890円(税込)

■対象年齢:6か月から3歳ころ

赤ちゃんですと最初からかたち合わせは難しいかもしれませんが、ふたの開け閉めを楽しんだり、ふたを取ってバケツにブロックを出し入れしたり、お子さんなりの楽しみ方があります。
成長するにつれ、指先の器用さも「にぎる」から「つまむ」に変わり、本来のかたち合わせを楽しめるようになります。

3、フィッシャープライス めくってモー!おでかけ布えほん:カラフルな布えほんで、どんなおともだちに会えるかな?

フィッシャープライス めくってモー!おでかけ布えほん (M4060)
めくってモー!おでかけ布えほん

■価格:861円(税込)

■サイズ:10ページ
■対象年齢:お誕生から

小さいうしさんが、絵本の中をお散歩しながらおともだちに出会うというお話です。
赤ちゃんが大好きなシャカシャカ、カサカサといったビニールの音はありませんが、紐でつながった牛にはラトルが入っていて、振ると鈴の音がします。

4、アンパンマン 天才脳らくがき教室:三角軸のペンで、持ち方の練習にも

アンパンマン 天才脳らくがき教室
アンパンマン 天才脳らくがき教室

■価格:2,672円(税込)

■本体サイズ:幅43cm×高さ32cm×奥行4cm
■対象年齢:1歳6か月から

みんな大好きなアンパンマンです。
専用のペンが三角軸なので、無理なく正しい持ち方を身に着けられます。
自由にお絵かきするのはもちろん、付属のシートを乗せてなぞるだけで簡単にキャラクターが描けてお子さんの満足度もアップします。

5、ねんDo!ねんど12色セット:12色でこの価格!どんどん作って遊べます

ねんDo! ねんど12色セット
ねんどDo!ねんど12色セット

■価格:512円(税込)

■本体サイズ:幅6cm×高さ4cm奥行6cm
■対象年齢:3歳から

発色のよいこむぎ粘土です。
色を組み合わせて別の色をつくることもでき、想像力、創作力を育てるのにいいですね。
でも、子どもっていつの間にか全部混ぜて、どうにもならなくなってしまいませんか?
12色入ってこの価格は買い替えにも嬉しいですね。

6、ピープル いたずら1歳やりたい放題ビック版:ママを悩ませる赤ちゃんのいたずらも、これならOK!

いたずら1歳やりたい放題ビック版
いたずら1歳 やりたい放題 ビック版

■価格:4,113円(税込)

■サイズ(パッケージ):30×16.5×27.2cm
■対象年齢:8か月から

こちらは筆者の家でもお世話になりました。
音、光、質感など、あらゆる刺激が本物のように再現されていますので、これ1つで赤ちゃんの「触りたい!」を満たしてくれます。

7、ボーネルンド NEWクアドリラ・ツイスト&レールセット:組み合わせで変わる動きが考える力を育てます

BorneLund(ボーネルンド) NEW クアドリラ・ツイスト&レールセット【QDE6009AB05】
NEWクアドリラ・ツイスト&レールセット

■価格:16,200円(税込)

■サイズ(パッケージ):34×53.5×13.5cm
■対象年齢:4歳から

ツイストレールとシーソーのついたセットで、あれこれ買い足す必要がなくおすすめです。
組み立て例が絵で順を追って説明されているのでわかりやすいですが、完成を想像して配置のバランスを考えたりと頭を使います。
ブロックによって穴の形状が違うので、どう置けばビー玉がレールに乗るかなど、観察力や想像力を育ててるのにもおすすめです。

8、 きかんしゃトーマス キューブパズル:絵あわせをしながら、数字や迷路遊びなども

9コマ きかんしゃトーマス キューブパズル
9コマ きかんしゃトーマス キューブパズル

■価格:1,500円(税込)

■商品サイズ:15×15×5cm
■対象年齢:2歳から

1コマ1辺5cmで、小さなお子さんが持つのに適度なサイズと誤飲防止が期待できます。
絵あわせはもちろんですが、数字を並べたりカタカナを読んだり、付属のあそびかたブックに従って難易度別に6段階の遊び方ができます。
整頓するのにちょうどいいトレーもついていますよ。

9、I'm TOY ミュージックステーション:音を楽しむスタートに!

I'mTOY ミュージックステーション
I'm TOY ミュージックステーション

価格:7,453円(税込)

■サイズ:25×34×34cm
■対象年齢:3歳から

対象年齢は3歳となっていますが、叩く振るなどの動きで音が出せるので赤ちゃんにもおすすめします。
音階は合っていませんので、まずはたくさんの楽器に触れて音を出して楽しむスタートにいかがでしょうか?左右で違う楽器、違うリズムに挑戦したり、リトミックにも使えます。
丈夫で子どもが力任せに叩いても壊れないのも嬉しいポイントです。

10、ぐるぐるかくほん:ひたすらぐるぐるで絵ができちゃう。運筆練習にも!

ぐるぐるかくほん (あそびのおうさまBOOK―おでかけくん)
ぐるぐるかくほん(あそびのおうさまBOOK-おでかけくん)

■価格:626円(税込)

■サイズ:18.6×14.4×0.8cm

ぐるぐるなぐり書きが動物や泡に変身して、世界に一つの素敵な作品集になります。
コンパクトサイズなので、バッグに入れて待ち時間などに遊べるのも嬉しいですね。

「知育」「早期教育」という言葉だけにとらわれないで

子どもが楽しく遊べることが大切

知育、右脳教育と聞いて、頭がよくなる、天才を育てると思われる方もいらっしゃるでしょう。
つい必死になってあれこれ詰め込みたくなったり、わが子が興味を持たなくて心配になってしまうこともあるかもしれません。

確かに遊びながら様々な刺激を受けて脳は発達していきますが、お子さんの興味や発達によっても合うおもちゃは違います。
対象年齢より早くからできるからいい子なわけでも、できなくてダメなわけでもありません。
肩の力を抜いて、まずはお子さんと楽しみながら本来持っている様々な力を育んでいきましょう。