ハロウィンのお菓子を手作りしよう!可愛くてちょっぴり不気味なお菓子レシピ10選

ここ数年で日本にも定着してきたハロウィンですが、仮装だけでなくお菓子も面白いんですよ!小さな子どもでも楽しめる可愛いものから、不気味でちょっと気持ち悪いお菓子などもたくさんあります。今回は、手作りできるハロウィンのお菓子10選をご紹介します。

ハロウィンとは?

もともとハロウィンは、10月31日に秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す行事。11月1日のカトリックの聖人の日である万聖節(All hallow)の前の晩に行うことから「All hallow even」を短くして「Halloween」となりました。
現在ではこういった宗教的な意味合いはほとんど失われていますが、民間行事として根付いています。
特にアメリカでは、かぼちゃをくりぬいて作るジャック・オ・ランタンや子どもたちが仮装してお菓子をもらう風習があります。
日本でも、ここ数年でハロウィンのイベントを楽しむようになり、子どもだけでなく大人も仮装を楽しんでいます。



子どもと一緒に作ろう!可愛いハロウィンのクッキーレシピ

1.のせて手軽に

ハロウィンクッキー ~簡単にできるのでお子さんと一緒にどうぞ!


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/14002/blog/14641389
のせて手軽に



ハロウィンクッキーとラッピングなど ◇材料◇

・プレーンクッキー生地
無塩バター      130g
粉砂糖        105g
塩          少々
アーモンドパウダー  40g
卵          Mサイズ1個
バニラオイル     少々
薄力粉        220g

・ココアクッキー生地
無塩バター      130g
粉砂糖        125g
塩          少々
アーモンドパウダー  40g
卵          Lサイズ1個
薄力粉        220g
ココアパウダー    35g ◇作り方◇
まずは、プレーンクッキー生地とココアクッキー生地をつくります。

・プレーンクッキー生地
【1】バターを泡だて器でクリーム状に練り混ぜる。
それに粉砂糖を2、3回に分けて加えていき、白っぽくなるまで擦り混ぜる。
【2】1に塩、アーモンドパウダーを加えて混ぜ合わせ、溶いた卵を2、3回に分けて加えて混ぜる。
このとき、その都度馴染むまでよく混ぜ、なめらかにする。
【3】2にバニラオイルを加え馴染むまで混ぜたら、ふるっておいた薄力粉を加え、カードで粉っぽさが少し残る状態になるまで練らずに切るように混ぜる。
【4】3の生地を何度がカードでボウルに押し付けてなめらかにする。
ラップをかけて綿棒で厚さ2、3cmにのばして冷蔵庫で2時間~1晩休ませておく。

・ココアクッキー生地
【1】バターを泡だて器でクリーム状に練り混ぜる。
それに粉砂糖を2、3回に分けて加えていき、白っぽくなるまで擦り混ぜる。
【2】1に塩、アーモンドパウダーを加えて混ぜ合わせ、溶いた卵を2、3回に分けて加えて混ぜる。
このとき、その都度馴染むまでよく混ぜ、なめらかにする。
【3】2にふるっておいた薄力粉とココアパウダーを加え、カードで粉っぽさが少し残る状態になるまで練らずに切るように混ぜる。
【4】3の生地を何度がカードでボウルに押し付けてなめらかにする。
ラップをかけて綿棒で厚さ2、3cmにのばして冷蔵庫で2時間~1晩休ませておく。

それぞれのクッキー生地ができたら、ハロウィンクッキーを作っていきます。
【1】それぞれの生地を3mmの厚さに綿棒でのばし、菊型や丸形で抜き、天板にのせてラップをかけて冷やしておく。
【2】残った生地を手早くまとめ、厚さ1~2mmになるようにのばし、冷蔵庫で20分以上冷やす。
【3】手早くハロウィン型で抜き、1の生地の中央にのせる。
【4】180℃に温めたオーブンで約20分焼き、網の上で完全に冷ます。
【5】冷えたクッキーにデコペンで顔を描いてできあがり。

のせて手軽に

ハロウィンクッキーとラッピングなど by みらさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

2.ハロウィン♡アイシングクッキー ~アイシングのカラフルデコでキュートに


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/86901/recipe/668986
ハロウィン♡アイシングクッキー ◇材料◇

クッキー    適量
卵白      1個分
粉砂糖     200g ◇作り方◇

【1】卵白と粉砂糖を混ぜて、食紅などで色を付けてコルネに入れて描くだけ!
普通のクッキーじゃ物足りない…と思ったら、アイシングで可愛くデコってみましょう。

ハロウィン♡アイシングクッキー by manaママさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

不気味だけどおもしろい!ハロウィンのお菓子

3.魔女の手ポップコーン ~手袋に詰めるだけの簡単スピードレシピ!プレゼントにも


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/81472/blog/14735741
魔女の手ポップコーン★ハロウィン ◇材料◇
乾燥ポップコーン   50g
サラダ油       大さじ2
マーガリン      大さじ1
ビニール手袋     適量
リボンなど      適量 ◇作り方◇

【1】フライパンにサラダ油、乾燥コーン、マガーリンを入れ、蓋をして中火にかける。
【2】フライパンをゆすって、コーンを弾けさせる。
※音がやむまでふたを開けないように気を付けましょう。
【3】塩を振りかけて、冷ましておく。
【4】ビニール手袋にポップコーンを入れて、手首の部分をリボンなどでしばったらできあがり。

このアイデアはポップコーン以外でも使えるのでオススメです!
ハロウィンパーティーのお土産として、チョコやキャンディーなどを入れても可愛いくなりそうです。

魔女の手ポップコーン★ハロウィン by kyonmiさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

4.おいしい魔女の指クッキー ~ハロウィンの定番お菓子


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/49800/blog/12722382
おいしい魔女の指クッキー ◇材料◇

食用色素(赤)     少々
アーモンド       30個
卵           2個
バニラエッセンス    小さじ1/4
無塩バター       120g
粉砂糖         1/2カップ(65g)
グラニュー糖      大さじ5
塩           ひとつまみ
食用色素(緑)     少々
中力粉         220g
◇作り方◇

【1】アーモンドをさっと熱湯でゆでて冷水にとり、薄皮を剥いて水気を切る。
食用色素(赤)を水で溶き、筆でアーモンドの片面に塗り、乾かしておく。
【2】卵は1個を卵白と卵黄にわけ、卵白はとっておく。
小さなボウルに卵黄ともうひとつの卵、バニラエッセンスを入れて混ぜる。
【3】別の大きなボウルにバター、粉砂糖、グラニュー糖、塩を入れて混ぜ、さらに2の卵液を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
お好みで食用色素(緑)を少量加えても◎
【4】3に中力粉を加え、全体が混ざるまでさっと混ぜ合わせたら、ラップに包んで冷蔵庫で30分以上冷やす。
【5】生地を半分に分け、最初の半分で作業している間はのこりのはんぶんは冷蔵庫で冷やしておく。
半分に分けた生地を15等分し、打ち粉をひいたまな板の上でコロコロ転がす。
1つ10cmくらいの長さの指になるようにのばし、2か所ほど指でつまんで関節部分が太くなるようにする。指の上からナイフかフォークの背でシワを入れる。
【6】残りの半分の記事m同様に形成し、クッキングシートを敷いた天板に並べる。
【7】表面にとっておいた卵白を塗り、1のアーモンドを爪の部分にのせる。
お好みで残りの食紅を使って、出血しているようなイメージでデコレーションする。
【8】175度に予熱したオーブンで12~15分焼く。

リアルすぎて泣いてしまう子どももいるかも!?
海外では定番のハロウィンお菓子で、ハロウィンを盛り上げたい!という方にはぴったりのお菓子ですね。

おいしい魔女の指クッキー by おいしいアメリカさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

5.ハロウィン・ボーンクッキー ~不気味で楽しいハロウィンにぴったり!


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/22775/recipe/498588
ハロウィン・ボーンクッキー ◇材料◇

薄力粉        200g
無塩バター      100g
粉砂糖        80g
バニラエッセンス   小さじ1弱
卵          Mサイズ1個 ◇作り方◇

【1】無塩バターは室温に戻し、粉砂糖はふるっておく。
無塩バターは泡だて器で混ぜ、さらに粉砂糖を加えてクリーム状にする。
【2】室温に戻した卵を溶きほぐし、少しずつ1を入れてよく混ぜ合わせる。
【3】2に薄力粉を3回くらいに分けて加え、その都度生地がしっとりなめらかになるまで混ぜる。
【4】生地を四角形に形成し、ラップで覆い冷蔵庫で30分以上冷やす。
【5】冷蔵庫から取り出した生地を丸め、直径2cm以上の球体になるように分けて形成する。
【6】オーブンペーパーの上で5の球体の生地を指を使って転がし、細長くする。
【7】棒の真ん中が細く、端が太くなるようにし、5~6cmの長さになるようにする。
【8】骨に見えるように、棒の端から1cmのところを指でつまんで、端の部分を押し込みハートの「ような形になるとうにする。
【9】他の生地も同じようにし、約40本できたら、120度のオーブンで30~40分焼く。
【10】焼きあがったら網に乗せ、冷めたらできあがり。

骨はコップに入れたり、お皿にじゃらじゃら入れても◎!
小さな子どもでも楽しんで食べてくれそうですね。

ハロウィン・ボーンクッキー by RUNEさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

6.目玉のショコラ ~ホワイトチョコでおいしくてリアルな目玉お菓子


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/35204/blog/13760206
* ハロウィンパーティ ♥ 目玉のショコラ♪ ◇材料◇

ホワイトチョコレート     120g
オールスパイス(パウダー)  少々
チョコペン(茶・橙)     少々
食用色素(赤)        少々 ◇作り方◇

【1】ホワイトチョコレートを湯煎にかけ、温度を計りながらグルグルかき混ぜて、40度を超えないように溶かします。
【2】湯煎を外し、同じように温度を計りながらかき混ぜ、27度まで下げます。
【3】再び湯煎にかけ、かき混ぜながら29度まで温度を上げます。
【4】オールスパイスを振り混ぜてからシリコン容器に入れ、冷蔵庫で冷やし固めます。
【5】チョコレートをそっと取り外し、チョコペンで目玉の真ん中の部分を描きます。
水で溶いた食用色素で血管を描いてできあがり。

テーブルに出てきたらインパクト大!食べることを躊躇してしまいそうな見た目です。
味はとてもおいしいので、目玉を食べるモンスターになり切って食べてみてくださいね。

* ハロウィンパーティ ♥ 目玉のショコラ♪ by Aliceさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

7.クモの巣模様のレアチーズタルト ~ハロウィンパーティーのデザートにどうぞ!


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/90519/blog/14719124
くもの巣模様でハロウィン仕様 レアチーズタルト ◇材料◇18cmのタルト型1台分

・ココアのタルト台
バター       45g
粉砂糖       30g
全卵        15g
アーモンドパウダー 15g
薄力粉 70g
ココアパウダー   10g

・レアチーズケーキ
クリームチーズ   120g
グラニュー糖    50g
生クリーム     100cc
牛乳        70cc
レモン汁      5cc
ゼラチン      5g
水         30cc
ココアパウダー   適量 ◇作り方◇

【1】室温に戻しておいたバターを木べらで柔らかく練り、砂糖を混ぜ合わせる。
溶いた卵も数位あいに分けて加え、その都度均一になるように混ぜる。
【2】1にふるった

の材料を加え、ボウルの側面に押し付けるように混ぜてまとめる。
【3】2をひとまとめにしてラップで包み、冷蔵庫で1~6時間休ませる。
【4】生地をラップで挟んで、麺棒で3mmの厚さで型より大きくなるようにのばし、型にしきこむ。
※指の腹を使って軽く押しながら、側面や隅の部分まで均一に密着させる。
すみやはみ出た部分はふちに麺棒を転がすか、ナイフで切り取り、再度密着させる。
【5】焼き縮みを防ぐため、できれば1時間以上休ませてから、フォークなどで生地に穴をあける。
【6】生地にクッキングシートを敷き、その上に重石をのせ、180度に予熱しておいたオーブンで10分焼く。
【7】重石を外して、170度で20分焼く。
【8】室温に戻した柔らかいクリームチーズをなめらかになるまでよく練り、砂糖、生クリーム、牛乳、レモン汁を順に加え、その都度なめらかになるまでよく混ぜる。
【9】ふやかしておいたゼラチンを600Wで30秒レンジにかけて溶かし、8に混ぜる。
【10】9を7のタルト台に流し、ボウルに残った生地にココアパウダーをよく混ぜて着色し、搾り袋に入れる。搾り袋で渦巻き状または中央から大きくなるように円の模様をつけ、中央から放射状につまようじなどを生地に入れてクモの巣模様を作る。
【11】冷蔵庫で半日ほど冷やし固める。

お友達や子どもたちを呼んでハロウィンパーティーをするなら、こちらのタルトがおすすめ!
きれいな模様に視線が集まりそうです。

くもの巣模様でハロウィン仕様 レアチーズタルト by anさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

デコるだけ!の超簡単お菓子レシピ

8.ポップコーン&マシュマロお化け ~チョコでデコるだけの簡単レシピ


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/14890/blog/14737387
簡単ハロウィン♪ポップコーン&マシュマロお化け ◇材料◇

ポップコーン    適量
マシュマロ     適量
チョコペン     適量 ◇作り方◇

【1】ポップコーンとマシュマロにチョコペンで顔を描くだけ!

あとは、つまようじにマシュマロを刺したり、糸を通した針にポップコーンを刺してつなげたり、いろいろ楽しめますよ。
チョコペンで描くだけなので、お子さんと一緒につくるのも楽しそうです。

簡単ハロウィン♪ポップコーン&マシュマロお化け by おいしっぽ(oishippo)さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

9.ハロウィンロリポップ ~鈴カステラでお手軽ハロウィンお菓子


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/20752/blog/14740150
鈴カステラdeお手軽♪シナモン香る

ハロウィンロリポップ Halloween lollipop mini cakes smelling of cinnamon -Recipe No.1485- ◇材料◇(2人分)

鈴カステラ        15個
シナモンパウダー     少々
板チョコレート      2~3枚
板ホワイトチョコレート  2~3枚
チョコペン、アイシング  適量
竹串           15本 ◇作り方◇

【1】鈴カステラにシナモンパウダーを振りかけて、竹串をさす。
【2】チョコレートを湯煎で溶かし、鈴カステラをチョコレートに浸してコーティングする。
竹串をくるくると回して余分なチョコレートを落とし、冷やし固める。
【3】チョコレートが固まったら、チョコペンやアイシングなどでデコレーションする。

竹串は100均などでも売られている、園芸用のお花を挿すスポンジなどにさしておくと安定しますよ。
いろいろな顔を描けるので、見た目も華やかですね。

鈴カステラdeお手軽♪シナモン香る

ハロウィンロリポップ by *nob*さん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

10.りんごのかわいいおばけたち ~りんごをデコるだけでこんなに可愛いおばけちゃんに


出典: http://www.recipe-blog.jp/profile/174222/blog/15554296
ハロウィンに★りんごのかわいいおばけたち ◇材料◇(りんご1個分)

りんご       1個
アーモンド     20かけくらい
キャンディチーズ  2個
ドライブルーベリー 8粒 ◇作り方◇

【1】りんごを4等分にし、口になる部分を切り取る。
切り取ったところの皮を使って、舌を作る。
【2】キャンディチーズを薄く切って、8個になるようにする。
【3】ドライブルーベリーを少しつぶして、キャンディチーズにくっつける。
【4】口の部分にアーモンドをさし、舌と目をのせてできあがり。

目玉の部分のドライブルーベリーはチョコチップなどでもOK!
歯のアーモンドはアーモンドフィッシュのアーモンドを使うと、簡単にできますよ。歯はあえて、隙間をあけてさしていくのがポイントです。

ハロウィンに★りんごのかわいいおばけたち by Yokoさん | レシピブログ – 料理ブログのレシピ満載!
こちらを参考にさせていただきました。

楽しいハロウィンをお菓子で盛り上げよう!

いかがでしたか?
ハロウィンのお菓子はいつも食べているものと違って、ちょっと気持ち悪いものなどもありますが、それもまたハロウィンの楽しみのひとつでもあります。見た目がグロテスクすぎて食べてくれなかったなんてこともあるかもしれませんが、「うえ~気持ち悪い」と言いながらも面白がってくれますよ。
お菓子をつくるのも、食べるのも楽しくなるようなお菓子ばかりなので、みなさんも今年はぜひチャレンジしてみてくださいね。