重曹歯磨きはここがスゴイ!おすすめの理由3つ

お料理やお掃除になにかと便利な重曹ですが、歯磨き粉にもできちゃうんです。天然由来で安心の重曹がこんなに優秀な歯磨き粉に!お子さんと一緒に重曹歯磨き粉を作ってみませんか?重曹を使った歯磨き粉の作り方、注意点などをご紹介します。

重曹が歯磨きにおすすめの理由3つ

重曹は天然の物質で化学名は「炭酸水素ナトリウム」。水に溶けるとph8.2の弱アルカリ性でお肌にも優しいんです。重曹は、天然由来なので人にも環境にも優しく料理や掃除などさまざまなことに使われています。

1.ツルツルの白い歯

最近は市販の歯磨き粉にも重曹入りをよく見かけますね。重曹の粒子は細かく硬いので研磨作用があり、この研磨作用が歯についた着色汚れを落とすことが期待できるんです。笑った時に見える歯が綺麗だと印象がずいぶん違いますよね。
重曹歯磨きをするようになってから歯のざらつきが少なくなったという声が多くあるんですよ。着色汚れはコーヒーや赤ワインだけでなくお茶を飲んでもついていくので取れないほどの汚れになる前に自宅で簡単にケアできるのでおすすめです。

2.虫歯予防

食べ物を食べるとお口の中が酸性になり、酸性の状態が続くと酸が歯を溶かして虫歯になります。特にお子さんは飴やガムなど長時間お口に食べ物を入れていることが多いので、お口の中が酸性の状態になりやすいんです。弱アルカリ性の重曹でお口の中を酸性から中性にすることで虫歯になりにくい状態を作ります。

3.口臭予防

口臭は自分ではなかなか気づきにくいもの。どんなに綺麗なママでも口臭があると台無しですね。友人はもちろん、家族であっても口臭は指摘しにくいと思います。
お子さんに顔を近づけた時に「ママ、お口臭い」なんて言われないように日頃から口臭ケアはしておきたいところですね。
重曹は口臭の原因になるお口の中の食べカスの酸を中和してくれるので口臭予防におすすめです。重曹歯磨き粉を使用すると朝起きた時のお口の気持ち悪さがだいぶ解消されるんですよ。



重曹歯磨き粉の作り方

重曹歯磨き粉の作り方はとっても簡単です。

【用意するもの】
・重曹大さじ2杯
・グリセリン大さじ1杯
・小瓶

【作り方】
重曹とグリセリンを混ぜてペースト状にして小瓶に入れて完成です。

歯磨きする時に通常の歯磨き粉のようにスースーした感じが欲しい人はハッカ油を少量足してみてください。また、ココナッツオイルを少量入れても香りを楽しめますよ。
重曹歯磨き粉は保存料が入っていないので2、3日で使い切る量を作ってくださいね。

パックス重曹F 2kg
太陽油脂株式会社安心の食品グレード。2kgでこの価格は助かります。

グリセリン (ポリ)(P) 500ml [指定医薬部外品]
建栄製薬手荒れや手作り化粧水作りにも使えるグリセリン。家庭にひとつあると重宝しますね。

食品添加物 ハッカ油 20mL
大洋製薬お料理にも使える天然のハッカ油。
手作り虫よけスプレーにもなるので小さいお子さんがいる家庭にあると便利ですよ。

重曹歯磨きに関するみんなの声

重曹歯磨きをしたみんなの声を集めてみました。



重曹歯磨き粉を使用する時の注意点

安心で便利な重曹ですが気を付けていただきたことがあります。

食品用のものを選ぶ

重曹はお料理などにも使える食品グレードとお掃除などに使う工業用グレードがスーパーやドラッグストアにおいてあります。パッケージにわかりやすく表示してあるので、食品グレードのものを使用するようにしましょう。

優しく磨く

重曹は研磨作用があるので間違った使い方をすると歯のエナメル質を削ってしまいます。
ゴシゴシこすりすぎないようにしてください。ゴシゴシ横に動かさずに、優しく歯の1本1本を丁寧に磨くようにしましょう。また、回数は週に2,3回くらいがおすすめです。

軟らかい歯ブラシを使う

重曹歯磨き粉を使用する時はなるべく毛先のやわやかい歯ブラシを使用してください。
重曹歯磨き粉はたくさんつけると歯茎などにも刺激が強すぎる場合があるので毛先に少しつけるようにしてくださいね。

塩分に気を付ける

重曹はナトリウムなので塩分が入っています。持病などで塩分を控えるように言われている人が使用する場合は回数を減らすなど十分に気を付けて使用してください。

歯磨きも親子の楽しい時間に

小さいお子さんを子育て中のママはお子さんの歯磨きに苦労している人も多いのではないでしょうか?
歯磨きは嫌なものだと思ってしまうと大変です。歯ブラシを好みのものにしてみたり、歯磨きをしながら歌を歌ったりと色々な工夫をしてお子さんが歯磨きを好きになるように努力しているママ。
歯磨き粉をお子さんと一緒に手作りすれば、お子さんも自分で作った歯磨き粉に興味を持ち、歯を磨くことへの関心に結びつけることができるかもしれません。

毎日のことなのでできれば歯磨きを好きになってくれたらママも仕上げ磨きしやすいですよね。
お子さんが「大好きなママと一緒に楽しい時間が過ごせる歯磨きの時間が好きっ」って思ってくれるような歯磨きタイムにしましょう。
歯磨きを親子の楽しいコミュニケーションの時間にできたらママもお子さんもきっと歯磨きが大好きになりますよ。