七五三のお祝い、金額相場は?渡す方のマナーとおすすめのお祝い品4選!

そろそろ七五三のお祝いについて考える時期がやってきました。七五三のお祝いを贈りたいけど、どのくらいの金額を包むのか、マナーはどうなっているのかなど、わからないことも多いですよね。今回は七五三のお祝いの金額相場とのし袋の書き方やお祝いの品の贈り方などをご紹介します。

七五三とは?

子どもが無事に成長したことへの感謝と今後の健やかな成長を願う行事

七五三は子どもが3歳、5歳、7歳になった年の11月15日に、その地域の氏神様を参拝し、子どもが無事に成長したことへの感謝と今後の健やかな成長を願う行事です。
昔は小さな子どもは病気などで死んでしまうことも多く、子どもが7歳になるまでに無事に成長することを祈る儀式が行われていました。
3歳の男女が髪を伸ばし始める「髪置きの儀」、男の子が5歳になり初めて袴を着る「袴着の儀」、女の子が7歳になると着物の付紐をとり、帯を使い始める「帯解きの儀」の儀式が行われていました。この儀式が七五三の期限とされています。 子どものお祝い行事と言えば、やっぱり「七五三」。小さい子どもがおめかしをして参拝する姿は微笑ましく、とてもかわいらしいですよね。でも実際は、どう準備していいかわからないママも多いのではないでしょうか。参拝だけではなく、写真撮影に、親戚を集めた食事会など、イベント盛りだくさんな今ドキの七五三事情、ご説明しましょう。



お祝いの相場は?

親戚なら相場は5000円~10000円

甥や姪など、親戚が七五三を迎える場合はお祝いは5000円~10000円が相場です。お祝いは、最近では現金を贈る方が増えているようです。
他の親戚もお祝いを贈る場合は金額に差が出てしまうこともあるので、事前に話し合っておくといいかもしれませんね。

近所の子や知人のこの場合は、3000円~5000円

親戚以外でも親しくしている方のお子さんに贈る場合もありますよね。近所の子や知人の子にお祝いを贈るときは、3000円~5000円が相場です。その人との親しさにもよりますが、あまり高額ねお金を渡すと相手もかえって気を遣ってしまうこともあるので、気を付けてくださいね。
また、おじいちゃん、おばあちゃんが孫にお祝いを贈るときは、10000円~となっています。晴れ着や食事代としていただくことも多いので、金額は多めになっています。

のし袋の選び方と表書き

のし袋は関東であれば「紅白の花結びの水引」、関西は「あわじ結びの水引」

何度あっても嬉しい祝い事なので、のし袋の水引は紅白の花結び(蝶結び)のものを選びましょう。花結びは何度も繰り返し結ぶことができるという意味があります。
関西では「あわじ結び」のものを使うことも多いです。あわじ結びとは、関東では一般的に快気祝いや婚礼用など一度きりのお祝いに使いますが、関西ではお祝いごと全般に使います。

このように地域によって、使う水引の種類が違うので気を付けてくださいね。関東であわじ結びを使うとマナー違反になってしまうので、必ず花結びの水引を使いましょう。
最近ではメッセージ入りの可愛らしいのし袋も売られています。子どもへのお祝いなので、そういったのし袋を使うのもいいですね。

年齢によって表書きが違うので注意!

七五三のお祝いを渡すときに気を付けたいのが、表書きです。

・3歳のお祝い 「御髪置御祝(おんかみおきおいわい)」
・5歳のお祝い 「御袴着御祝(おんはかまぎおいわい)」
・7歳のお祝い 「御帯解御祝(おんおびときおいわい)」

のし袋の表書きには上記のように記入しましょう。
また、「七五三御祝」や「御祝」であれば何歳の七五三でも使うことができます。
その下には名前を書くことを忘れずに!



お祝いを贈る時期は?

10月中旬~11月15日までに贈ろう

お祝いは、10月中旬~七五三当日の11月15日までに贈りましょう。
しかし、なかなかその間に合えない場合もありますよね。七五三のお祝いや写真撮影に招かれている場合はそのときに渡せばOKです。遠方でなかなか会えない場合は別の日に食事をして、そのときにお祝いとして現金を贈るといいですね。
現金を郵送で送るのはちょっと…という方は、現金ではなく品物を送ってもOK!七五三を迎える子どもにプレゼントというのもいいですよね。

お祝いの品を贈るとき

お祝いを品物にするなら欲しいものを直接聞いてもOK

お祝いをするときに迷うのが贈る品物ですよね。好みに合わなかったり、他の人と被ってしまう可能性もあるので悩んでしまいます。そんなときには、七五三をするご家庭に直接聞いてしまうのもアリです!
欲しいものがあれば、それを贈ると喜んでもらえますし、もし無ければこどもが好きそうなものを贈りましょう。
しかし、家庭の方針で「ゲームは禁止にしている」、「キャラものは買わないようにしている」などの場合もあります。子どもへの贈り物をする際にはご両親に相談してみるといいかもしれませんね。

おすすめのお祝い品4選

1.フォーマル用のドレス・スーツ ~親御さんにも喜んでもらえる贈り物

(キャサリンコテージ)Catherine Cottage 女の子スーツ 濃紺アンサンブルスーツセット TK1007 110cm 紺
フォーマル用の服は欲しいと思っていても、高いわりにすぐにサイズアウトして着れなくなってしまうことも多いので迷っている方も多いです。1着持っていると重宝するのでおすすめです。
購入前に好みのデザインとサイズを聞いておきましょう。一緒に買いに行くのも◎です。

2.本 〜子どもの好みに合わせて選ぼう

ふしぎの図鑑 (小学館の子ども図鑑プレNEO)
本は子どもの趣味に合わせやすいのでオススメ。絵本や童話、図鑑などさまざまなジャンルがあるので贈るお子さんの好きそうなものを選んであげましょう。
マンガはちょっと…という考えの親御さんもいるので、マンガは避けましょう。

3.自転車 〜実用的で喜んでもらえる贈り物

キッズ用ランニングバイク STRIDER(ストライダー)ブルー/ ST-J4

MY PALLAS(マイパラス) プリンセス子供用自転車16 MD-08
3歳なら三輪車もしくはランニングバイクはいかがでしょう?
ランニングバイクは足で地面を蹴って進むので、バランス感覚を養ことができますよ。5歳からは補助輪付きの自転車おすすめ。補助輪を外して自転車の練習をするようになるので、ヘルメットなども一緒に買ってあげると親御さんにも喜んでもらえそうですね。7歳の子はもうすでに自転車を持っている子が多いですが、もう少し大きめの自転車の購入を検討されている家庭も多いので、聞いてみるといいかもしれませんね。

地方によっては11月には雪がちらつき始めるところもあります。せっかく自転車をもらっても、乗るのは雪が解けてからになってしまうので気を付けましょう。

4.おもちゃ 〜子どもが主役だからこそ一番喜ぶものを

レゴ クリエイター おもちゃ屋と町の小さなお店 31036
おもちゃは子どもがもらって一番うれしいものかもしれませんね。しかし、家庭によってはゲームは持たせないようにしてたり、大きいおもちゃをもらっても困ることもあります。親御さんにどんなものがいいか相談してから購入しましょう。

お祝いを渡すときは相手への配慮を忘れずに

七五三は子どもが無事に成長したことをお祝いする行事です。自分の子供でなくても、甥っ子や姪っ子の晴れ姿はとても楽しみですよね!
七五三のお祝いというとマナーが気になりますが、のし袋の選び方や表書きの書き方など、ポイントを押さえておけば大丈夫ですよ。七五三お祝いを渡すときは、相手の負担にならないように配慮することを忘れないようにしてくださいね。 秋が深くなってくると、もうそろそろ七五三の季節。七五三に何を着せてあげたらいいかしら、と頭を悩ませているママもいるのではないでしょうか。そんなときにおすすめなのが七五三の着物レンタル。今回は、七五三の着物レンタルでかかる費用やメリットなどのご紹介です。 七五三に着物を着せたいけど何を揃えればいいの?レンタルと購入どちらがいいの?と色々悩みますよね。子どもの着物の種類、3歳と7歳で必要なもの、レンタルと購入の比較など、七五三の着物の選び方について徹底的に解説します。また七五三におすすめの着物を年齢別にご紹介します。