神戸青少年科学館の魅力やおすすめポイント

私たちの生活を支えている科学技術。普段何気なく使っているものの仕組み、知っていますか?科学技術について親子で楽しく学べる神戸青少年科学館をご紹介します。

兵庫県にある神戸青少年科学館へ行こう!

kabocha_obake



神戸青少年科学館の魅力とは

神戸青少年科学館は神戸の中心三宮からもアクセスしやすい場所にあり、近くには大型家具店のIKEAや神戸空港などもあります。
「ふれる・つくる・つながる」を基本理念に大人も子どもも気軽に科学に触れ、学べる施設になっています。
科学に関する展示の他にもプラネタリウムや科学実験ショーなどのイベント、科学にふれる体験教室なども魅力のひとつとなっており、親子で楽しめるスポットです。また、年間を通して興味のある科学について学ぶことができるクラブ活動も行われています。

神戸青少年科学館の見どころ

開館30周年を記念してリニューアルされた第3展示室の体験型大型映像装置では幅15メートル、高さ7.8メートルのスクリーンを使ったアトラクションが見どころのひとつとなっています。
大画面映像を利用した日本初の浮遊型体験アトラクション「時空ホッパー」では、銀河系調査、地球内部調査、地球の歴史調査といった3つのミッションに挑戦することができ、楽しく地球や宇宙について学ぶことができます。



神戸青少年科学館のおすすめポイント

1.「人間を通して理解する科学技術」がテーマの本館

本館には私たちの生活に身近な科学について知ることができます。第1展示室では飛行機の操縦のシュミレーションや産業用ロボットの操作、てこと滑車の原理などを実際に体験することで学ぶことができます。
第2展示室では音や光、電波など私たちを取り巻く情報技術についてゲームなどを交えながら体験できます。
また、第3展示室には大型スクリーンを使用したアトラクションもあり、身体を使って楽しく科学にふれることができるようになっています。

2.「人間のために役立つ科学技術」がテーマの新館

新館の第4展示室には私たちの生活を支える交通、電気、ガスについての展示、台風、地震、洪水などの自然災害についても展示、体験を通して学ぶことができるものがたくさんあります。

月面の重力体験ができるものやポートライナーの運転をシュミレーションできる展示もあります。第5展示室には私たちの身体に関する科学、生命の神秘などについての展示があります。
DNAの構造をパズルを使ってわかりやすく学ぶことができるものや、細胞の不思議を音と光で遊びながら体験できるものもあります。

3. イベントや体験教室も人気

親子で楽しく参加できるイベントや体験教室も神戸青少年科学館のおすすめのひとつです。土曜、日曜などに開かれるイベントはプラネタリウムを利用してアロマや音楽を楽しむものもあります。

高校生以上対象のプラネタリウムで熟睡なんていうおもしろいイベントもありますよ!科学館屋上にある天体望遠鏡を使っての天体観測もあるので、普段何気なく見上げる星空を観察してみてみるのもいいかもしれませんね。
体験教室やイベントは申し込みが必要な場合もありますので、興味がある方は早めに申し込みをすることをおすすめします。

神戸青少年科学館についての詳細情報

神戸青少年科学館の基本情報

・名称:
 神戸市立青少年科学館

・住所:
 〒650-0046 兵庫県神戸市中央区港島中町7丁目7-6

・電話番号:
  078-302-5177

・アクセス:
 神戸新交通「三宮」駅より北埠頭方面「南公園」駅下車徒歩3分

・営業時間:
 月~木 9:30~16:30
 金・土・日・祝・春、夏休み 9:30~19:00(プラネタリウムは19:40まで)
 入館は閉館30分前まで

・定休日:
  水曜日(祝日の場合は開館し、翌木曜日に休館)
  館内整理日(9月1日~9月3日、11月30日~12月2日)
  年末年始(12月28日~1月4日)
  ※春休み、夏休みは無休
・対象年齢:
 ○ 0歳・1歳・2歳
 ○ 3歳・4歳・5歳
 ◎小学生
 ◎中学生・高校生
 ○大人

・子どもの料金:
 展示室300円
 プラネタリウム200円
 (小・中・高校生)

・大人の料金:
 展示室600円
 プラネタリウム400円

公式サイトはこちら

赤ちゃん情報

・ベビーカー:OK
・授乳室:有
・オムツ交換台:有
・託児所/キッズスペース:無
・雨の日OK

所在地はこちら

神戸青少年科学館に関するみんなの声

親子で楽しく体験して科学を学ぼう

私たちの生活に身近にある科学技術。しかし、普段の生活の中でその仕組みについて興味を持つことは少ないのではないでしょうか。
神戸青少年科学館には体験しながら科学技術を学べる展示がたくさんあります。ぜひ、子どもたちと一緒に体験しながら学び、科学に興味を持つきっかけを作ってあげてくださいね!