「双子がやって来てよかったなぁ」と思う10のこと。ママが2倍幸せに

1人の赤ちゃんのお世話でも大変だけど、双子ちゃんの育児はその2倍も3倍も大変です。だけど、いいこともいっぱい!同時に産まれた2人の赤ちゃんが、たくさんの幸せを運んできてくれます。子どもが「双子でよかったなぁ♡」と心から思える10のことをご紹介します。

とにかく可愛い♪双子ならではの魅力

1、本物の双子コーデができる

fmii39
ベビー服や子供服には可愛いものが多いですよね。そんな可愛い服を2人におそろいで着せたら、たまらなく可愛い!女の子ならピンクや薄いイエローなどのパステルカラー、男の子なら赤や青などの元気色が似合いそう…なんて想像しながら、妊娠中からおそろいの服を用意していたママも多いと思います。
生まれて着せてみると、もうほんっとに可愛い♪お出かけでも注目されてママは嬉しいです。

2、周囲の人から「かわいい」と言われる

年の離れた兄弟とも、年子とも違う双子。外に出ると周囲に気付かれることが多く、知らない人からも声をかけられます。おそろいファッションの、同じくらいの大きさでよく似た子どもが2人一緒にいると、「かわいい~♪」と言ってくれる人が多くて、ママはHAPPYな気持ちになります。
もちろんママも双子のこと、すごく可愛いと思っているけど、他の人から言われるともっともっと嬉しいですよね。

3、2人がじゃれあったり見つめ合ったりする

まだ歩けないうちから、お互いに見つめ合って笑うことがあります。1人がもう1人にちょっかいを出して、遊びに誘うこともあります。
そんな光景を目にするたび、ママは「双子でよかったなぁ」と思うはず。双子育児の大変なことが吹っ飛びますね!



産むまで気付かなかった双子のメリット

4、1回の出産で2人に会える

一回で家族が二人増えて良かった。

出典:

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp
当たり前ですが出産は痛いです。ふつう2人の子どもを産むには、その痛みを2回経験しなくてはいけません。だけど、双子なら1回で2人の赤ちゃんに会うことができます。
お産時間は少し長くかかるかもしれませんが、痛みは2倍にはなりません。1度の妊娠・出産で2人のママになれるなんて嬉しいですよね。

5、出産一時金が2倍もらえる

1人の赤ちゃんにつき42万円もらえる出産一時金。双子なら2倍の84万円もらえます。妊娠中の健診回数が多かったり、管理入院が必要になったり、いろいろお金が必要な双子出産ですが、ほぼ出産一時金でまかなうことができるので安心です。
また、幼稚園や習い事、塾の入会金なども双子割引きをしているところがあるので、少し大きくなったら確認してみてください。

6、パパの育児参加率が高い

パパの育児参加率が高いのも双子の良いところです。双子が生まれてしばらくは、ママの手が回らないほど忙しい。そんな時にパパは大活躍してくれます。抱っこから始まり、夜中のミルク、おむつ替えまで。最初は双子だから仕方なく…というパパもいるかもしれないけれど、だんだん楽しくなってきてイクメンになることも。ママとパパが力を合わせて育児をするのは良いことですね!

7、学校行事が一度に終わる

入園式や卒園式などのイベント、参観や遠足などの学校行事、PTA活動も、同じ幼稚園や学校なら1度で終わり、親の負担が少なくてすみます。
年齢が違う兄弟だと、幼稚園と小学校の運動会が重なってしまって行ったり来たり…ということもありますが、双子はそんなことにならないので、ゆっくり運動会を楽しむことができます。
個人懇談や家庭訪問も先生が調整して、同じ日にしてくれることが多いので助かります。

とっても強い双子間の絆

8、同じ遊び・話題で盛り上がる

双子は同じ遊びを好むことが多いです。環境が同じだからなのか、遺伝なのかはわかりませんが、同じおもちゃに興味を示します。小学校高学年~中学生になっても興味のあるものは同じということが多いので、家の中でもお友達とずっと一緒にいるような感じで楽しく過ごせます。

9、友達&良きライバルになれる

双子の研究では、出来る子と出来ない子は必ず入れ替わります。
ホンのささいなきっかけで。それを繰り返して成長すると書いてあり、実際ウチの子もそうでした。

出典:

komachi.yomiuri.co.jp
ママのお腹にいるときからずっと一緒にいる双子。他の誰よりも仲良しだし(もちろんケンカもしますが…)お互い相手に負けたくない気持ちがあります。友達には勉強やスポーツで負けても平気なのに、双子の相方に負けたらとっても悔しそう!
それは、小さいころから大きくなるまで続きます。良きライバルになって、お互いに成長してくれたらいいな、パパとママは思うことでしょう。
しかし、同じ子どもばかりがすべての面で優れていることはありません。2人の良いところを見つけて、平等に褒めてあげてくださいね。

10、困難なことがあっても2人で助け合える

年齢の違う兄弟以上に同じ時間を過ごしている双子。ケンカしながらも、お互いのことが大好きです。少し大きくなれば、親には話してくれないことも双子同士で相談し合うようになります。
そうなるとママはちょっぴり寂しいですが、理解し合っている2人を見ていると、将来どんな困難にぶつかっても2人で助け合い乗り越えてくれます。ママは安心ですね。 双子ちゃんがやってきて、パパとママには忙しい毎日の中にも幸せを感じる瞬間がたくさんあると思います。1人の子どもでは味わうことのできない、楽しいこと・嬉しいことをもっともっといっぱい見つけましょう。「子どもが双子でよかった」と思う瞬間がママを元気に強くしてくれます。