虫歯予防、口臭予防に重曹うがいがおすすめ!

掃除や洗濯に使える重曹。なんと重曹でうがいをすることで虫歯予防などのうれしい効果があるのです。そのメカニズムと正しいうがいの仕方についてお話しします。

重曹とは?

ヒトにも地球にも優しい天然物質です

重曹は炭酸水素ナトリウムの別名で、自然界にも存在する物質です。弱アルカリ性で、人の肌にも優しく、排水に流しても自然界の生態系を脅かすことはありません。
また安価で、簡単に手に入れやすいというのもありがたいですよね。

重曹には食品グレード、工業グレードと分かれていて、食品グレードのほうが高いのですが、うがいに使う場合にはあやまって飲み込んでも安心の食品グレードのものを選びましょう。
もちろん、掃除や洗濯、消臭などにもつかうことができますよ。

うがいだけで使うのであれば、100gの食用重曹があれば、500mlペットボトルのうがい用重曹水が約34本も作れます。

タイヨー 食添 炭酸水素ナトリウム 500g



重曹を使ったうがいの方法

コップ一杯の水に小さじ半分より少しすくないくらいの重曹をいれてよく溶かします。
しょっぱい味がするので、お子さんには最初はもう少し薄くしてもいいかもしれません。

食後、寝る前にぶくぶくと、口の中に重曹水を行きわたらせるようなイメージでうがいをしましょう。
重曹水でうがいをしたあとは、水道水で軽く口をゆすぎましょう。

歯磨きをする場合にはその後にするとよいですよ。重曹でうがいをしたまま歯磨きをしてしまうと、研磨作用で歯を削りすぎてしまう可能性があるので注意しましょうね。

寝る前の重曹うがいが効果的

唾液の少なくなる寝ている間は、お口の中が酸性に傾きがちです。
寝る前の重曹を使ったうがいが、虫歯予防にも、口臭予防にも効果的ですよ。

重曹うがい 3つの効果

重曹には研磨作用があること、また弱アルカリ性であることから以下のような効果があると考えられています。

1. 虫歯予防

食事で酸性に傾いた口の中。食後に弱アルカリ性の重曹でうがいをすると、お口の中が中性に戻ります。
口の中が酸性の時間を短くすることで、虫歯予防になります。

そして唾液による再石灰化を促すことにもつながります。初期の虫歯は再石灰化で自力で治ってしまうのです。もちろん、歯磨きは大切ですよ!歯に歯垢がついていると、唾液の力の邪魔をしてしまいます。

また重曹うがいでは痛みを感じるほどの虫歯は治せません。しみたり痛みがある場合は歯科医の診察を受けるようにしましょうね。

2. 口臭予防

唾液が少なくなると、お口の中が酸性になり、虫歯にもなりやすくなりますが、口臭も気になるようになります。
寝ているときは唾液の分泌が少ないので、お口の中が酸性になりやすいのです。だから虫歯は寝ている間に作られるといわれたり、朝起きた時の口臭が気になったりするんですね。
弱アルカリ性の重曹でうがいをすることでお口の中が中性になり、口臭予防になります。

また重曹の研磨作用でのホワイトニング効果が期待されます。ただし、重曹うがいの働きの主なものは、口の中を中性にすることです。ホワイトニングには、専用の歯磨き粉など別の方法のほうが効果的かもしれませんね。

3. 歯周病予防

歯周病は歯と歯茎の間に歯垢(最近の塊)が溜まることによって発生します。そしてこの歯周病は口臭の原因にもなってしまいます。
重曹うがいでお口の中の環境を整えることで、歯周病の予防にもなるんですね。



重曹を使ったうがいの注意点

重曹は自然界にも存在する天然物質で、飲み込んでも心配ないのが安心ポイントなのですが、それでも気を付けないといけないことはあります。

【1】うがいをするのは食後、寝る前4回くらいまで

虫歯の予防になるからといって、頻繁に重曹でうがいをするのはおすすめできません。口の中がアルカリに傾きすぎると、口の中の粘膜を痛めてしまうことがあるのです。

うがいをするのは食後と、寝る前の4回くらいまでにしましょうね。

【2】重曹水は濃くし過ぎない

重曹をいれすぎて濃くしてしまうと、口の中の粘膜を痛めてしまうだけでなく、塩分過多になってしまいます。特に以下の方は注意が必要です。

◆ 食事で塩分制限をされている方
◆ 腎臓に病気のある方

またお子さんも頻繁に飲み込んでしまうことがないように気を付けましょう。

【3】うがいをしてすぐに歯磨きをしない

重曹の研磨作用で歯をけずりすぎてしまうことがあるので、重曹うがいのあとに歯磨きをする場合には、水道水で口をゆすいでからにしましょう。

安心安全なオーラルケア、でもやりすぎは禁物

お口の中が酸性の状態だと、虫歯や口臭など、さまざまな問題が出てきてしまいます。弱アルカリ性の重曹で中和をすることで、快適に過ごせたらうれしいですね。

重曹は自然界に存在する天然物質で体に使っても安心なことも、うれしいポイントのひとつです。
でも、何事も過ぎたるは及ばざるがごとし。やりすぎには注意して、正しい方法で重曹うがいをしてくださいね。 ◆◆参考図書◆◆
むし歯ってみがけばとまるんだヨ 岡田弥生著

むし歯ってみがけばとまるんだヨ―削って詰めるなんてもったいない!