ストールとマフラーの巻き方完全ガイド!冬のあったかおしゃれママコーデに

冬の首元をあたたかくカバーしてくれるマフラーやストール。冷え防止で美容と健康のためにも毎日身に着けたいアイテムです。今回は定番の巻き方から個性的なおしゃれな巻き方までおすすめの可愛い巻き方と、おすすめマフラーとストールのご紹介です。いろいろな巻き方をマスターして、おしゃれの幅を広げましょう♡

定番の巻き方5選
  • 首周りが華やかに♡ボリュームの出る巻き方3選
  • 70年代風コーデにぴったり♡クラシカルな巻き方3選
  • トレンド本命♡ボヘミアン風ストールの巻き方2選
  • 冬のおしゃれは首元から♡あったかおしゃれ美人を目指そう!


  • マフラーとストールで冷え知らずなおしゃれママを目指そう

    マフラーとストールは冷え予防に最適!

    寒い秋冬になると、女性の大敵「冷え」に悩まされるママも多いのではないでしょうか?
    子どもがいると、寒くても一緒に外で遊ばなければいけなくて冷え性ママにはなかなか辛い季節ですよね。
    そんな秋冬の必需品、マフラーやストール。寒いとついつい厚着をして着ぶくれしがちですが、実は首元を覆ったほうが効率的に身体を温められるんです。
    身体の中の「首」がつく場所=「首」「手首」「足首」を温めると、皮膚近くを通る太い動脈が温められて全身を巡る血液も温まるので、体感温度が上昇すると言われています。
    もちろん、冷たい風が首元から吹き込むのを防いでくれるという点でも防寒にぴったりです。

    ファッションの面でも、今年は首元のおしゃれに注目が集まっており、例年よりもいろいろな素材や柄のマフラーやストールが売り出されています。
    トレンドのワントーンコーデの差し色や、ダークカラーファッションのアクセントにも一役かってくれます。
    巻き方によってはコーデの主役にもできちゃいます。
    是非いろいろな巻き方をマスターして、秋冬ファッションをおしゃれに楽しみましょう♡

    マフラーとストールで簡単に旬顔コーデが作れる!

    ファッションの面でも、今年は首元のおしゃれにより注目が集まっており、例年よりもいろいろな素材や柄のマフラーやストールが売り出されています。
    特に、今年のトレンドのボヘミアンスタイルや70年代風のクラシカルコーデには、ストールは必須アイテム。取り入れるだけで簡単に今年っぽいコーデが完成しますよ。
    もちろん、色や柄によっては、トレンドのワントーンコーデの差し色や、ダークカラーファッションのアクセントにも一役かってくれます。
    巻き方によってはコーデの主役にもできちゃいます。是非いろいろな巻き方をマスターして、秋冬のトレンドファッションをおしゃれに楽しみましょう♡

    簡単なのにこなれて見える



    定番の巻き方5選

    1. 一周巻き

    簡単なのにサマになる、マフラーの種類を選ばない定番の巻き方。急いでいるときにもパパッと巻くだけで楽チンです。
    首周りに少しゆとりをもたせてふわっとルーズに巻いたほうが、こなれ感が出ておしゃれに見えます。

    1. 横幅のあるマフラーは縦に二つに折る。
    2. 左右の長さが大体同じくらいになるように調整しながら、首に一周巻きつける。
    3. 首元を少しひっぱってバランスを整える。

    ▼ 一周巻きのおすすめコーディネート

    出典: http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/7564432/?did=20501206
    ふんわりとした2トーンのストールで遊び心のある雰囲気に。今年らしい定番コーデのいいアクセントになっていますね。

    ▼ URBAN RESEARCH DOORS WOMENS / import 2トーンストール

    出典: http://zozo.jp/shop/urbanresearchdoors/goods/7564432/?did=20501206
    優しい色味と軽い肌触りでずっとつけていたくなっちゃう!さりげないバイカラーで何にでも合わせやすいです。

    ◆URBAN RESEARCH DOORS WOMENS
    import 2トーンストール
    ¥5,400税込
    ・カラー:グレー/イエロー

    購入はこちら

    2. ワンループ巻き

    短めの丈のマフラーに特におすすめ。学生の頃によくやっていた!というママも多いのではないでしょうか?
    タータンチェックのマフラーだと、よりトラッド感の強い雰囲気になります。無造作な感じに崩して整いすぎないようにするのが、よりおしゃれに見せるコツ。

    1. 横幅のあるマフラーは縦に無造作に二つに折る。
    2. 横に二つに折り、首の後ろに回す。
    3. マフラーの端を、二つ折りでできた輪の中に通す。
    4. 輪に通した端を軽く引っ張り、バランスを整える。

    ▼ ワンループ巻きのおすすめコーディネート

    出典: http://wear.jp/koguma12/coordinate/2418806/
    ナチュラルなほっこりコーディネートに、トラッド感のあるワンループ巻きがなじんでいます。ちょっとレトロな雰囲気が、70年代ブームの今年にぴったり。

    ▼ WEGO / チェックマフラー

    出典: http://zozo.jp/shop/wego/goods-sale/3022309/?did=11342395
    定番のタータンチェックマフラーがこのプチプライスは嬉しい!色違いでほしくなっちゃいますね。

    ◆WEGO
    チェックマフラー
    ¥1,028 → ¥486税込 ※2015年9月現在
    ・カラー:チェック4色

    購入はこちら

    3. シンプルクロス

    手軽さナンバーワン!前後に長めに垂らしたマフラーがファッションのアクセントとしても存在感抜群です。
    厚手のマフラーやロング丈のものが、インパクトが出ておすすめ。
    今年人気のロングカーデや、ガウチョなどのゆるボトムスとのバランスも良く、縦のラインが強調されるのでスタイルアップ効果も狙えます♡

    1. 幅のあるマフラーは縦に二つに折る。
    2. 後ろ側が長くなるように肩に垂らす。
    3. 長いほうの端を首に1周巻きつけ、また後ろに垂らす。
    4. 前後の長さを調整する。

    ▼ シンプルクロスのおすすめコーディネート

    出典: http://zozo.jp/shop/rope/goods/7573800/?did=20512645
    シンプルなモノトーンコーデに、タータンチェックの大判ストールで華やかなアクセントを。
    落ち着いたマスタードイエローは、ダークカラーの多い秋冬の差し色にぴったり。

    ▼ ROPE' / ウールチェック柄ストール

    出典: http://zozo.jp/shop/rope/goods/7573800/?did=20512645
    正統派のタータンチェックで長く使えます。ウール100%なので保温性も抜群。

    ◆ROPE'
    ウールチェック柄ストール
    ¥9,180税込
    ・カラー:イエロー/グリーン/レッド

    購入はこちら

    4. ディレクター巻き

    カーディガンの肩掛けと同じ要領で、ラフなおしゃれ感がファッションのポイントになります。
    結んだ端はそのまま前に垂らしても可愛いし、どちらかの端を首の輪に挟み込むと、アシンメトリーになって更にこなれた雰囲気になります。

    1. マフラーを首にかける。
    2. 前でゆるく1回結ぶ。
    3. 全体のバランスを整える。

    ▼ Mila Owen / オリジナルチェックストール

    出典: http://zozo.jp/shop/milaowen/goods/6721973/?did=18897047
    ラメ混のふんわりとしたゆる編み素材で、重くなりがちな秋冬コーデに軽やかさをプラスしてくれます。

    ◆Mila Owen
    オリジナルチェックストール
    ¥5,832税込
    ・カラー:レッド/ネイビー

    5. 肩にかけるだけ

    説明不要!肩にかけるだけで簡単なのにこなれ感が出ておしゃれ

    細くまとめて首にかけるようにするとマニッシュな雰囲気に、広げて肩を覆うようにはおるとエレガントな雰囲気になります。 出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4856981
    シンプルシックなコーディネートに柄物ストールをさらっとはおるだけでぐっとあか抜けた印象に。ガウチョパンツとのバランスも◎

    ▼ ROSSO / リバーシブルストール

    出典: http://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods/7441028/?did=20272315&rid=104856981
    おしゃれな柄がリバーシブルで着回し力抜群。裏返すだけで印象ががらっと変わります。

    ◆ROSSO
    リバーシブルストール
    ¥6,804税込
    ・カラー:ブラック系/ホワイト系/レッド系

    購入はこちら

    首周りが華やかに♡ボリュームの出る巻き方3選

    1. ダブルクロス

    手が込んでいるように見えて、簡単にできちゃうおしゃれなダブルクロス巻き。ボウタイのようなデザインが、トレンドの70年代コーデにぴったりマッチ!
    首元にボリュームが出るので、シンプルコーデのポイントにしても可愛いです。嬉しい小顔効果も…♡

    1. 左右どちらか一方が長くなるように、首にかける。
    2. 長いほうを首に一周巻く。
    3. ↑で巻いたほうの端を、上から首元に通す。
    4. 逆側の端を、3の下からくぐらせ、反対側の輪に下から通す。
    5. 結び目をゆるめに整え、全体のバランスを調整する。

    ▼ ダブルクロスのおすすめコーディネート

    出典: http://wear.jp/asaesannn/coordinate/3260846/
    流行のワイドパンツとの組み合わせが絶妙におしゃれ。巻き方でボリュームが出るぶん、単色の薄手ストールでコンパクトにまとめています。

    ▼ ViS / 無地マフラー

    出典: http://zozo.jp/shop/vis/goods/7877213/?did=21090880
    ダークカラーの多い秋冬に新鮮なキレイ色が勢ぞろい。プチプラなので、いつもは買わないカラーを冒険してみてもいいかも。

    ◆ViS
    無地マフラー
    ¥1,620税込
    ・カラー:イエロー/ブラック/チャコールグレー/グレー/ベージュ/サンドベージュ/サックスブルー/ブルー/キャメル/ピンク

    購入はこちら

    2. 2重バックノット・サイドノット・フロントノット

    前からみるとシンプルだけれど、後姿がリボンみたいで可愛い、バックノット。さりげない可愛さをアピールしたいママにぴったり。
    リボンを前にもってくるとフロントノット、横にもってくるとサイドノットになります。薄手のマフラーのほうが、丁度いいボリューム感になって巻きやすいです。

    1. 幅のあるマフラーは縦に二つに折る。
    2. 首にかけ、正面で一回交差させ、後ろへ回す。
    3. 後ろで一回結んで、形を整える。

    ▼ バックノットのおすすめコーディネート

    出典: http://wear.jp/yuko3776/coordinate/2644295/
    デニムonデニムの大人カジュアルコーデに、マフラーの赤が映えます。後姿にポイントがくるバックノットは、アップヘアーで結び目を見せるのが可愛いですね。

    ▼ coen / P CORNILLON ラインマフラー

    出典: http://zozo.jp/shop/coen/goods-sale/2797501/?did=10779206
    発色の良い鮮やかなレッドにアクセントのラインが映えます。

    ◆coen
    P CORNILLON ラインマフラー
    ¥4,536 → ¥1,642税込 ※2015年9月現在
    ・カラー:レッド/ターコイズブルー

    購入はこちら

    3. 8の字巻き

    ほどけにくく、マフラーの端がひらひらすることもないので、アクティブママにおすすめな八の字巻き。
    マフラーの薄さによって雰囲気が変わります。ストールでもトレンド感が出ておしゃれ!

    1. マフラーの対角線の端を片結びする。
    2. 前に結び目がくるようにかぶる。
    3. マフラーをねじって八の字にし、新しくできた輪を、結び目が後ろへいくようにかぶる。
    4. 結び目を首の内側に隠し込み、バランスを整える。

    ▼ any Fam / カシミヤ混ストール

    出典: http://zozo.jp/shop/anyfam/goods/7425444/?did=20232368
    上品な色味で秋冬にヘビロテ間違いなしのカシミアストール。薄手なので8の字巻きでもボリュームが出すぎずに大人っぽく着こなせます。

    ◆any Fam
    カシミヤ混ストール
    ¥4,309税込
    ・カラー:ブルー/グレー/ピンク/チェック8色

    購入はこちら

    70年代風コーデにぴったり♡クラシカルな巻き方3選

    1. リボン巻き

    秋冬のトレンド大本命の70年代スタイルに合わせたい、キュートさ満点なリボン巻き。スカートスタイルはもちろん、マニッシュコーデの外しにもおしゃれです。

    1. 左右の長さが1:2になるように首にかける。
    2. 短いほうで輪を作る。
    3. 長いほうを下から上に巻きつけ、蝶結びをする。
    4. リボンの輪がふんわりとするよう、形を整える。

    ▼ BEAMS LIGHTS Women's / ケーブル柄ストール

    出典: http://zozo.jp/shop/beamswomen/goods/7276663/?did=19888443
    ケーブル編みがさりげないアクセントになっていて、使い勝手抜群。
    甘ーい雰囲気のリボン巻きには、シンプルな無地をチョイスすれば大人でも可愛くなりすぎずに取り入れられます。

    ◆BEAMS LIGHTS Women's
    ケーブル柄ストール
    ¥7,344税込
    ・カラー:グレー/オフホワイト/サックスブルー/ピンク

    購入はこちら

    2. ネクタイ巻き

    スカーフでは定番な、クラシカルなネクタイ巻き。
    秋冬の定番チェック柄や、今年注目のネイティブ柄などの柄物で、コーデに華やかなアクセントを添えましょう。薄手のマフラーやストールだときれいに仕上がります。

    1. マフラーを横に2、3回折りたたみ、細くする。
    2. 1:2の割合になるように首にかける。
    3. 長いほうが上にくるようにストールを交差させ、短いほうに1回まきつける。
    4. 長いほうを首に巻いてある輪の下から上へ通す。
    5. 全体のバランスを整える。

    ▼ TITE IN THE STORE / リバーシブルチェックマフラー

    出典: http://zozo.jp/shop/titeinthestore/goods/7648532/?did=20679006
    ネクタイ巻きにぴったりなタータンチェックとグレンチェックのリバーシブル。気分によって印象が変えられるのが嬉しい♡

    ◆TITE IN THE STORE
    リバーシブルチェックマフラー
    ¥4,212税込
    ・カラー:ブルー

    購入はこちら

    3. ベルトイン

    はおったストールにベルトをプラスするだけで、より今年らしい70年代風のトレンドスタイルに。大判のストール×華奢な細ベルトの組み合わせがベストバランスです。

    1. ストールを肩からはおる。
    2. 上から細ベルトでふんわりと留める。

    ▼ ベルトインのおすすめコーディネート

    出典: http://wear.jp/kie022/coordinate/4992840/
    オーバーサイズの白シャツに、ベルトインしたストールがアクセントになっていて服のデザインの一部のよう。ボトムスはシンプルなスリムシルエットでメリハリを。

    ▼ FREAK'S STORE / TWEEDMILL Check ブランケット

    出典: http://zozo.jp/shop/freaksstore/goods/7772031/?did=20916822
    トラッドファッションの本場、イギリスのオーソドックスなストール。大判なのにふわっと軽いのが上質の証です。

    ◆FREAK'S STORE
    TWEEDMILL Check ブランケット
    ¥8,532税込
    ・カラー:グレー/ホワイト/ネイビー/レッド

    購入はこちら

    トレンド本命♡ボヘミアン風ストールの巻き方2選

    1. アトランティス巻き

    ストールがコーデの主役になる、大胆なアトランティス巻き。いつものシンプルなデニムコーデにプラスするだけで、一気にボヘミアンテイストのおしゃれコーデに早変わり

    シンプルコーデに合わせるには、チェック柄やネイティブ柄など、今年らしい柄物のチョイスがおすすめです。

    1. ストールを無造作に束ね、片側が短くなるように首にかける。
    2. 長いほうを首に一周巻く。
    3. 長いほうを広げ、上端だけを反対側の首に挟み込む。
     クリップなどで挟んで固定するとずり落ちる心配がないので、おすすめです。

    ▼ アトランティス巻きのおすすめコーディネート

    出典: http://wear.jp/mtkist/coordinate/2720438/
    アトランティス巻きのストールと、腰に巻いたネルシャツ、パンプスをすべてチェックで統一して、まとまりのあるコーデに。
    メンズライクなシルエットに、華奢なパンプスで外しを加えていて、ジェンダーレスなおしゃれコーデに仕上げています。

    ▼ AZUL ENCANTO / リバーシブルチェックビックマフラー

    出典: http://zozo.jp/shop/azulbymoussy/goods/7818442/?did=21003963
    手持ちアイテムと合わせやすい定番チェックと、クラシカルな上品コーデにかかせないギンガムチェックのリバーシブル。
    その日のテイストに合わせて使い分けて♡

    ◆AZUL ENCANTO
    リバーシブルチェックビックマフラー
    ¥4,309税込
    ・カラー:グリーン/ベージュ/レッド

    購入はこちら

    2. ねじりボリューム巻き

    定番の巻き方でご紹介した「一周巻き」の変形バージョンです。首元によりボリュームを出したいときにぴったり。
    こちらも柄物を選んでファッションのポイントにすると可愛いです。

    1. ゆるめに一周巻きする。
    2. 両端をそれぞれ首に巻いてある部分にねじりながら巻きつける。

    ▼ N. Natural Beauty Basic / ナバホ柄ストール

    出典: http://zozo.jp/shop/nnaturalbeautybasic/goods/6843743/?did=19066038
    フォークロアの雰囲気たっぷりなナバホ柄。ガーリーなニットワンピやセットアップに合わせても可愛い♡

    ◆N. Natural Beauty Basic
    ナバホ柄ストール
    ¥4,968税込
    ・カラー:グレー/ブルー/レッド

    購入はこちら

    冬のおしゃれは首元から♡あったかおしゃれ美人を目指そう!

    定番からちょっと変わったものまで、可愛いマフラー&ストールの巻き方いかがだったでしょうか。
    おしゃれに我慢はつきもの…なんてもう古い!暖かく健康的におしゃれなファッションを楽しみたいですよね。
    可愛いマフラーの巻き方をたくさんマスターして、ファッションに合わせた巻き方でコーディネートをよりおしゃれに格上げしましょう♡