2015年流行のママファッション10選

どんなにおしゃれをしても、時代遅れではもったいないですよね。ロングカーデってどう着こなすの?ガウチョパンツって?コーディガンって?ベージュがトレンドカラー?今年の流行全部まとめてご紹介します。子育てに忙しいママも、流行を抑えておしゃれを楽しまなきゃもったいないですよね。

2015年流行のママファッションって?

ポイントは3つ!

流行といっても1シーズンひとつ、というわけではありません。アイテム数でいえばいくつもありますし、組み合わせかたを「流行」と呼ぶこともあります。「これさえ買っておけばバッチリ」というわけにはいかないのが難しいところ。
だけど何かとお金のかかる子育て。あれもこれもは買っていられませんよね。

そこで今回は要点を3つおさえて賢くおしゃれしていきましょう。

その1: アースカラーでシックな大人色

まず抑えておきたいことが色使いです。
アースカラーというと土の色(ベージュ)を真っ先に思い浮かびますが、他にも画像にあるような6色を想像してください。

・CLARET(クラレット)赤ぶどう酒の色
・BURNT ORANGE(バーントオレンジ)焼けたオレンジ色
・MUSTARD SEED(マスタード)からし色
・KALE(ケール)濃い緑色
・TURQUOISE(ターコイズ)トルコ石の青緑色
・RAISIN(レーズン)深い赤茶色

自分の好きな色を2つほど覚えておきましょう。

その2: ロールックでゆったりと

高級ブランドでは、靴が隠れてひきづるほど長いパンツやコートが注目を集めています。
そこまではいかずとも、ロングカーディガンや丈の長いパンツをひとつ揃えておきましょう。またロールック(目線を下げる)ですので、足元にたっぷりと布をもたせる幅広パンツがおすすめです。
幅広なアイテムとしては

・ガウチョパンツ
・クロップドパンツ
・バギーパンツ

をおさえておきましょう。

その3: 70年代ルックが洗練されて再来

ファッションが大きく変化し多様化した年代ですが、ここで言う70年代ルックとは「ヒッピースタイル」「ボヘミアンスタイル」です。
西洋の民族衣装からインスパイヤされたエスニックの要素を上手にとりいれてみましょう。
フリンジのついた小物やファーベストが取り入れやすいと思います。



2015年秋冬流行のママファッション10選

1: キャメルのロングコーディガン

ロングコーディガンは今年注目のトレンド。特に季節の変わり目である秋にはもってこいのアイテムです。キャメルは今年のカラーでもあり、コーディネートしやすい色なので、ヘビロテアイテムになること間違いなし!ボトムはスキニーパンツと合わせたり、ガウチョパンツとあわせてゆったりと着るのも◎ 出典: http://zozo.jp/shop/lejun/goods/7788424/?did=20954537
ショップ:LE JUN
ブランド:LE JUN
ダブルクロスコーディガン
キャメル/ブラック
¥11,880

購入はこちら

2: 爽やかコート×キャメルストール

アースカラーの中でブルーとキャメルを取り入れたコーディネート。冬らしからぬ爽やかなコートは一気におしゃれさんになれる素敵なアイテムになりますね。
秋冬というと、どうしても深めの色味を選んでしまいがちですが、爽やかな色でもこんなにも大人っぽく着こなせてしまうのが今年のトレンドカラーです。 出典: http://zozo.jp/shop/ehyphen/goods/6828203/?did=19039907
ショップ:E hyphen world gallery
ブランド:E hyphen world gallery
ビックシルエットコクーンコート
サックスブルー/ブラック/ライトグレー
¥10,789

購入はこちら

3: マキシ丈ワンピも今年色で

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4638106
ワンピースはラフに着れるのに大人っぽいマキシ丈のシャツワンピはいかがでしょうか。ハイウエストで締めるかベルトを使って、足長効果も期待できそうですね。足元チラ見せで全体をすっきりとまとめてあげると素敵。 出典: http://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods-sale/4455893/?did=14617073
ショップ:nano・universe
ブランド:nano・universe
ミディシャツワンピース
モカ/ネイビー
¥16,000

購入はこちら

4: カーキ×白シャツ

出典: http://wear.jp/koneko3n/coordinate/4832129/
ロングカーディガンやシャツワンピを使い、白シャツをちらみせするコーディネートです。シルエットを上手に隠しつつ、白シャツインで足長効果をだしたいならこれ。 出典: http://zozo.jp/shop/settimissimo/goods/7576680/?did=20526657
ショップ:Settimissimo
ブランド:Settimissimo
Settimissimo ノーカラーポケットニットロングカーディガン
カーキ/ブラック/ネイビー/キャメル
¥3,132

購入はこちら

5: ハリ感のあるベージュスカート

出典: http://wear.jp/meg_me/coordinate/4321134/
素材感にこだわっておしゃれを目指すのも素敵。トップスはインでもアウトでもオッケーなので使い勝手のよいアイテムです。ベージュが使いやすく無難ですが、何色も買いたいヘビロテアイテムです。
スエード生地やツイードのアイテムはファストファッションでも高級感がだせるのでおすすめですよ。 出典: http://zozo.jp/shop/worldonlinestoreselect/goods/7774748/?did=20930464
ショップ:WORLD ONLINE STORE SELECT
ブランド:MINIMUM
スウェード調フレアスカート
ベージュ/グレー/ブラウン
¥7,549

購入はこちら

6: クロップドパンツ

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4974046
ガウチョパンツやクロップドパンツなどの裾幅の広いパンツは今年注目アイテムです。ママコーデにありがたい、楽ちんなスニーカーと合わせるのが今年流。
ゆったりとした足元なので太ってみえがちですが、トップスはすっきりとさせてあげるとメリハリがつきますよ。 出典: http://zozo.jp/shop/sevendayssunday/goods/7397957/?did=20182547&rid=104974046
ショップ:SEVENDAYS=SUNDAY
ブランド:SEVENDAYS=SUNDAY
レーヨンツイル タックガウチョパンツ
カーキ/ベージュ/ネイビー
¥5,389

購入はこちら

7: 羽織るだけでおしゃれなリバーシブルコーディガン

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=5003530
今年注目のコーディガンは、様々なラインナップが揃っているので、こんな個性的なアイテムもきになりますよね。インナーはいつものコーディガン同様、トップスをインしてみたりガウチョパンツと合わせると素敵。 出典: http://zozo.jp/shop/q/goods/7646455/?did=20664989&rid=105003530
ショップ:Q
ブランド:Q
ニットコーディガン
ブラック/グレー
¥12,960

購入はこちら

8: フリンジ付きクラッチバック

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4808914
70年代ルックから、フリンジ付きの小物でファッションにアクセントがつきます。フリンジを主張したいなら服はシンプルにまとめるのが今年流。
70年代ルックを取り入れる時は、コーディネート全体ではなく、ひとつに絞ってあげましょう。スタイルを崩さず、かつトレンドを取り入れるポイントになります。 出典: http://zozo.jp/shop/blisspoint/goods/6738658/?did=18919655&rid=104808914
ショップ:BLISS POINT
ブランド:BLISS POINT
フリンジ2WAYバッグ/565360
ブラック/ブランン/グリーン
¥5,184

購入はこちら

9: キャメルカラーのバッグ

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4817764
ウエスタン風のキャメルカラーのフリンジバック。シンプルなモードコーデにウエスタンをMIXは難しい組み合わせかもしれませんが、あえて服にウエスタンを匂わせずにバッグと区別してあげると、メリハリがついて上手く着こなせますよ。 出典: http://zozo.jp/shop/wego/goods/7351971/?did=20031874&rid=304817764
ショップ:WEGO
ブランド:WEGO
WEGO/ フリンジクラッチバッグ
キャメル/ブラック
¥2,797

購入はこちら

10: 70年代ルックのファーベスト

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4851115
丈が長めのファーベストはシャツやロングシャツとの組み合わせで。季節の変わり目である今がおすすめのファーコーデです。
ファーベストというと、エスニックコーデでは大活躍するアイテムですが、今年はエスニックに染まりすぎないファッションを目指してみましょう。 出典: http://zozo.jp/shop/narcissus/goods/7321914/?did=19979281&rid=304851115
ショップ:Narcissus
ブランド:Narcissus
【SENSATION】HX12ファージレ
ベージュ/ブラック/ダークベージュ
¥30,240

購入はこちら

これであなたもおしゃれママ!

長めスタイルで楽ちんでおしゃれに

いかがでしたか?

こうしてみると、子育てで忙しいママも取り入れやすいコーディネートですよね。2年ほど前からノンヒール・ロールックが注目を浴びてきて、これからも暫くトレンドとして残ると考えられます。ただいま子育て真っ最中なママにとっては、子育てとファッションを両立しやすい絶好の時期ですよね。
ファッショナブルでありながら、ママとしての大人な印象を与えられる、今年のコーディネート、ぜひ試してみてください。