重曹で消臭対策!家中の気になる匂いを重曹ですっきり

玄関、台所、トイレ…家の中でも臭いが気になるところは色々ありますよね。芳香剤などで香りでごまかすのではなく、地球にも優しい重曹でとっても簡単に消臭ができます。場面ごとの消臭方法についてまとめました。

消臭対策に重曹をおすすめする理由

安価で地球に優しく、消臭以外の効果もアリ!

重曹は昔から胃薬や膨らし粉として使われていて、ヒトにも無害、使用後に下水に流しても生態系に影響を与えない地球にも優しい粉です。

重曹で消臭のメリットは

◆安価である。
◆使用後の重曹も掃除などに利用できる。
◆重曹だけで湿気とり、消臭と両方できる。
◆台所の排水溝などのぬめりとりもできる。

などが挙げられます。

重曹には食品グレード、工業グレードなど、グレードがいろいろあり、価格も異なります。おすすめは、食用グレード。これなら、食用としてもスキンケアとしても使え、掃除・洗濯・脱臭とすべてに使えます。小さいお子さんがいるご家庭は誤ってお子さんが口にしても心配のない、食用を選んだほうが安心ですよね!

しかしお子さんがいらっしゃらないご家庭や、食用にしたり、肌には使わないのであれば、工業グレードの安価なものでも十分です。

国産重曹 5kg【食品添加物】掃除・洗濯・お料理・エコ洗剤 食用なので安心



重曹を使った基本の消臭方法

【1】そのままふりかける

調味料などの空き瓶(しお、こしょうなど穴のあいているもの)や、100円均一に売っているケチャップなどを入れる入れ物に重曹をいれて、適量を振りかけるだけ!簡単ですね。

【2】おくだけ簡単、入れ物入り重曹

ジャムの空き瓶、紙コップ、ゼリーのあいたカップなどに重曹をいれて、ふたの代わりにガーゼや目の粗い布などをかぶせて止めたものを、臭いの気になるところにおくだけ。
ふた代わりの布をお気に入りの柄にすれば、インテリア風にも。

2,3ヵ月を目安に交換し、使用後の重曹は掃除などに使えるんですよ!

【3】置くだけ簡単、小袋入り重曹

置く場所にあわせた小袋を用意し、それに入れて置くだけ!いらなくなった靴下、お茶パックなんでもいいので、重曹がこぼれない袋にいれてくださいね。

玄関の消臭方法

【1】玄関先におく ◆瓶入り重曹◆

だれかが家に来た時に最初に足を踏み入れる空間である玄関。靴箱のこもった臭いなどが気になる空間でもありますね。
そんな時は入れ物に入った重曹を玄関においておきましょう。

【2】靴箱、靴 ◆瓶入り重曹、小袋入り重曹◆

靴箱にも入れ物入り重曹を。一番下の奥に置くのが良いようです。
そして臭いの原因の靴には、大きさに合わせた小袋にいれて、中に入れて置きましょう。湿気とりにもなりますので、革靴やブーツなどに最適です。
靴を脱いだら、小袋入り重曹を入れる習慣をつけるとさらに良いでしょう。



台所の消臭方法

【1】排水溝や三角コーナー ◆直接振りかける◆

排水溝のぬめぬめ、気になりますよね。ちょっとごみを溜めてしまうと臭いが気になったりします。
排水溝には、重曹とお酢が活躍します。重曹とお酢が出会うと、泡がでます(炭酸ガス)。この泡が排水溝のぬめりをすっきりさせてくれますよ!

半カップくらいの重曹を振りかけ、そのうえからゆっくりとカップ1杯のお酢を流しいれます。しばらく20分くらい放置したあと、水で流せばオッケー。
三角コーナーには、重曹を一振り。ごみ箱に捨てるときにも一振りしてから捨てればごみ箱も臭いません。

【2】冷蔵庫 ◆瓶入り重曹◆

冷蔵庫は食べ物を保管するところなので、安全に消臭したいですよね。
臭いのつよいものを入れた後や、誤って臭いの強い汁気のものをこぼしてしまった後など、臭いが気になるときがありますよね。そんな時は冷蔵庫に瓶入り重曹を置いておきましょう。

冷蔵庫の拭き掃除には重曹水(水500mlに重曹大さじ1くらい)ですれば、汚れも臭いもすっきりです。

【3】生ごみ ◆直接振りかける◆

臭いのきになるごみ箱に直接ひとふり。生ごみでもおむつでも大丈夫です。使用済みおむつにはおむつ自体に重曹を振りかけておくとなおよいです。
これだけで臭いが気にならなくなりますよ!

【4】まな板、タッパー、魚焼きグリル ◆直接振りかける◆

魚やお肉を切ったあとのまな板、煮魚、ニンニクを使ったものなど臭いの強いものを入れたをいれたタッパー、魚をやいたグリル、など台所で匂いのきになるものは沢山ありますよね。

直接ふりかけて、しばらくおいてから洗えば気になる臭いも抑えられます。ただし、木製のまな板は黒ずみの原因になるため、使えません。

リビングの消臭方法

たばこ、食べこぼし、ペット、部屋干しの臭い ◆瓶入り重曹◆

子供がいると、リビングでおやつを食べ散らかしたり、牛乳をこぼしたり、時にはおもらしをしてしまったり、いろんなトラブルが起こりますよね。
たばこを吸う方はたばこの臭い、ペットの臭い、梅雨時期の部屋干しの臭いなど、リビングはいろいろな臭いの原因があります。

リビングの四隅に瓶入り重曹をおいてみてください。部屋干しをするときには洗濯ものの下に瓶入り重曹をおいてみて。自然に臭いが気にならなくなりますよ。
カーペットにこぼしてしまったり、臭いが気になるときは直接撒いてしばらく置き、掃除機で吸い取るのも効果的です。

寝室・子供部屋の消臭方法

【1】クローゼット、押し入れ ◆瓶入り重曹、小袋入り重曹◆

湿気がこもりやすい、クローゼットや押し入れ。普段からクローゼットや押し入れには瓶入りの重曹を。
普段着ないけれども大事な服には小袋入り重曹にひもをつけ、ハンガーに一緒にぶらさげておいてもよいですね。

衣装ケースに洋服をしまう場合にはそこにも小袋入り重曹を一緒にいれておくとよいでしょう。防虫効果のある、ペパーミントやラベンダーなどのエッセンシャルオイルを垂らすのもおすすめです。

【2】おねしょのシーツに ◆直接ふりかける◆

夜中のおねしょ…眠いし、始末をするのは本当に大変。ついつい叱ってしまいたくなりますよね。
でも、重曹が助けてくれますよ!
汚れてしまったパンツやズボンはバケツに入れ、重曹を直接ふりかけて水をいれてつけておきます。
ふとんやシーツにも、そのまま重曹をふりかけ、その上にバスタオルをしいておきます。夜の始末はここまで。

重曹が湿気を吸い取ってくれますし、臭いも気になりません。朝起きたら、重曹を掃除機ですいとりましょう。朝起きてからゆっくり洗濯、布団干しをすればいいので、おねしょに対するストレスがかなり軽減されますよ。

トイレの消臭方法

四隅におくだけ ◆瓶入り重曹◆

トイレも芳香剤を使わずに重曹で消臭できてしまいます。瓶入り重曹を置くだけ。四隅におけば完璧です。サニタリーボックスには直接重曹をふりかけておきましょう。

重曹なら芳香剤いらず。自然に消臭対策ができます

いやな臭いをごまかそうと、芳香剤をおくと臭いが混ざり合ってかえって臭くかんじたことはありませんか?合わない臭いだと頭がいたくなったりしますよね。

重曹は、気になる匂いを香りでごまかすのではなく、臭いの元を絶ってくれます。まさに、「消臭剤」
環境にも優しい重曹で、家中の気になる匂いをすっきりさせてみませんか?