赤ちゃん向けヨーグルト7選。離乳食初期から始められる

離乳食をはじめて便秘に悩む赤ちゃんとママのおたすけ食材になりそうなヨーグルト。食べさせたいけどいつごろからどんなものを選んで食べさせてあげたらいいのかちょっと心配になる食材でもありますよね。ここでは赤ちゃんのためのヨーグルトをご紹介したいと思います。

赤ちゃんのヨーグルトっていつからに使える?

離乳食初期から食べさせることができます

生後5-6ヶ月から徐々にはじめていく離乳食ですが、そのころ赤ちゃんの便秘に悩むママさんも多いのではないでしょうか?
母乳やミルクだけを飲んでいる頃はちゃんと出ていたはずのうんちが離乳食を食べさせるようになったら便秘がちになるという赤ちゃんは少なくありません。
そんな時にはヨーグルトを食べさせてあげると乳酸菌が腸に働いてくれてうんちが出やすくなることもあります。

赤ちゃんにヨーグルトを与えるときの注意点

ヨーグルトをあげた日は「口の周りが赤くなっていないか」「体に発疹が出ていないか」「急に機嫌が悪くなっていないか」などその後の赤ちゃんの調子をよく観察してあげてください。
そして家族に『牛乳アレルギー』の人がいないかとか赤ちゃん自身がアトピーなどのアレルギーを持っている場合は離乳食初期ではなく中期・後期まで様子をみたほうがいいです。

赤ちゃんのヨーグルトの選び方

赤ちゃんに食べさせてあげるヨーグルトベビー用、子供用などさまざまありますが大人が普通に食べているプレーンのヨーグルトを食べさせてあげて大丈夫なのです。
ただプレーンのヨーグルトはそのままの状態だとやはりすっぱいのでなかなか好んで食べてくれることは少ないかもしれませんね。

そんな時はバナナなどの甘い果物やかぼちゃ・さつまいもなどの甘い野菜とあわせて甘みをつけてあげましょう。
その点ベビー用ヨーグルトは甘みがついていて酸味も抑えてあるのですんなりおいしく食べてくれるのでとても便利に使えます。
せっかく食べさせるなら喜んで食べて欲しいですよね。



赤ちゃんのためのヨーグルト7選

1、和光堂「元気っちヨックル」:カルシウムを配合したヨーグルトテイストの飲料

元気っちヨックル
■容量:125ml×3 赤ちゃんの成長に大切なカルシウムを配合したオリゴ糖入りのヨーグルトテイストのベビー用飲料です。タブシールを開けてコップに注げばそのまま飲むことができるので便利です。

2、HappyFamily「オーガニックヨーグルト&フルーツスナック」:手でつまんで食べることができるヨーグルトスナック

赤ちゃん~幼児向けオーガニックヨーグルト&フルーツスナック
■内容量:28g×2袋
■袋のサイズ:8cm×3.5cm×15cmバナナ&マンゴー味 オーガニックフルーツとヨーグルトで作ったスナックです。
手でつまんで食べることができる赤ちゃん~幼児向けのおやつなので自分の歯茎を使って噛むことを楽しむことができる赤ちゃんから食べることができます。
フリーズドライ加工してあるヨーグルトとフルーツがお口の中でフワッと溶けます。

3、Little Duck Organics「フリーズドライフルーツ&ヨーグルトスナック」:手に持って食べることができるヨーグルトスナック

赤ちゃん~幼児向けフリーズドライフルーツ&ヨーグルトスナック
■内容量:21g×2袋ストロベリー&マンゴー味 手で持って食べることのできるヨーグルトスナックです。12ヶ月から食べさせることができます。
フリーズドライ加工をしてあるのでお口の中でさっと溶けやすいだけでなく砂糖、香料、保存料など一切使っていないので安心して食べさせてあげることができます。

4、Ella's Kitchen Organic「ベビー用朝食.バナナヨーグルト&玄米」:直接スプーンに搾り出せるタイプなので少量をあげたい時など便利です

ベビー用朝食.バナナヨーグルト&玄米
■100g×10袋一袋あたり708円 安全な有機食品を100%使用しているので安心して赤ちゃんに食べさせてあげられます。
パウチから直接スプーンやお皿に搾り出して食べさせることができるので量を簡単に調節することができ、無駄をなくすことができます。
6ヶ月から食べさせてあげることができるので離乳食を始めたばかりで一口だけ食べさせたいときには便利ですね。

5、ピジョン「ぷちグルトヨーグルト味」:小さな球状の乳酸菌が腸まで届く

ぷちグルトヨーグルト味
■内容量:100ml×3 ピジョンとチチヤスが共同開発した赤ちゃんのためのヨーグルト飲料です。
小さな球状の乳酸菌(フェカリス EC-12)が腸までしっかり届いてくれます。
糖分に配慮されていて糖質が80%カットされているので糖分を気にせず飲ませてあげることができます

6、キューピー「フルーツヨーグルト」:フルーツ果汁入りで食べやすい

フルーツヨーグルト
■内容量:70g キューピーのベビーフードフルーツ果汁を加えたヨーグルトフードです。
5ヶ月から食べることができるので、離乳食初期の赤ちゃんから食べることができます。

6、ダノン「ベビーダノン」:砂糖不使用なので糖分を気にせず食べさせることができます

ベビーダノン
■内容量:45g×4 6パックいちご味 砂糖不使用で天然のいちごソースとヨーグルトを2層構造になっています。
そのままの状態で食べたり混ぜ合わせて食べたりといろんな食べ方が楽しめるヨーグルトです。

赤ちゃんのヨーグルトに関する先輩ママの声

ヨーグルトは離乳食のおたすけ食材としていろいろに役立ちそうですね。
食材として野菜とあわせてみたりソースにしたり、デザートやおやつとしてなどいろいろなタイミングで食べさせてあげることができる手軽さも便利でいいですよね。

離乳食をなかなかすすんで食べてくれない赤ちゃんにはちょっと苦手なものと同じ食事のときに食べさせてあげるとしっかり食べてくれるなんてこともよくあります。



離乳食で活用したい食材のヨーグルト

使い方しだいで食事が好きな赤ちゃんに

カルシウムの補給や便秘の解消にも役立つヨーグルト、健康食材の代名詞のようなイメージがありますよね。
デザートやおやつには甘い赤ちゃん用のヨーグルトをあげたり食事には野菜とプレーンのヨーグルトを合わせて食べやすきしてあげるなどといろいろに使い分けてしっかり活用することで苦手なものが少なくなったり、食べることが好きな子になってくれるといいですよね。