ママのおしゃれファッション15選。洗濯しやすく、使いやすく、おしゃれに

おしゃれはしたいけど汚れちゃうかもしれない。ついつい楽な格好ばかりしてしまう。なんてことありませんか?ママになったからと言っておしゃれを諦めてはいけません。女性なら綺麗な格好をしたいですし、毎日素敵な服を着ておでかけしたいですよね。今回は子育てママのために、洗濯しやすく使いやすいファッションを紹介します。

ママのおしゃれファッションで大切なこと

子供をだっこする時ひっかからないように、ネックレスやピアスを外し。転ばないようにヒールをやめ。動きやすいように楽な格好になって…。
なんて考えているうちに、どんどんおしゃれから遠のいてしまいがちですよね。

若い頃は自分のことだけを考えて、なりたい自分になるよう服を選んでいたかもしれません。だけど今は違います。子供のために服を選ぶ必要があります。
その中でもママが自由に服選びができるよう、まずは子供がいるからこその条件を整理していきましょう。

赤ちゃんや子供が触っても気にならない

伝線したり、破れてしまいそうな服は、子供に引っ張られるとたちまちダメになってしまいます。薄手の洋服を選ぶ際は気をつけてください。できれば丈夫なものをおすすめします。
ビジューやボタンの縫いどめが甘い服も注意しましょう。気がつくとボタンがとれてたり、ダラーんと垂れさがったりしていませんか?
お子様が間違えてとれたボタンを口にしてしまうと大変ですから、できればしっかりと止め付けがしてある服を選びましょう。

汚れても平気。洗濯しやすい

お子様のよだれや食べこぼしが服についてしまうかもしれませんね。大きくなって外遊びをしだしたら、泥汚れも気になるところです。シミになったら落とすのは大変、ひょっとしたら服が痛んでしまうかもしれませんよね。
どんな汚れかによりますが、汚れに強いといえばスポーツジャケットによく使われているナイロン生地、次にポリエステル生地がおすすめです。ポリエステルといっても幅が広く、コットンライクやシルクライクも多くあるので、お買い物の際チェックしてみるのもいいかもしれませんよ。

かかとの高い靴は履きづらい

お子様はおとなしく抱っこされているだけではありません。突然、背中を反り返らせてバランスを崩してきたり、ずり落ちようとするかもしれません。このように、自分の意思とは全く別の力が働くのですから、ヒールを履いて不安定な足場でいるのは危険ですよね。
また、かかとの高い靴は疲れて履きづらいと感じているママもいるでしょう。子育て中のママはできるだけ、ぺたんこ靴やサンダルを履くことをおすすめします。
昨年から流行しているのはロールックスタイルですから、子育てママにはありがたいトレンドですね。流行にのれて、なおかつ子育てしやすいスタイルを、気軽に楽しめるかと思います。



ママのおしゃれファッション15選

1: 定番ジーンズ使いで、動きやすいけどファッショナブル

洗いやすい、動きやすいといえばなんと言ってもジーンズ。デニム生地は元々作業着として親しまれてきた素材をファッションとして取り入れたものですから、とても丈夫で動きやすいです。スキニーパンツならぺたんこ靴でも足をすらっとみせることができるのでおすすめですよ。 出典: http://zozo.jp/shop/edwinshop/goods/7657296/?did=20699667
ショップ:EDWIN SHOP
ブランド:EDWIN
E-STANDARD テーパード デニムクラッシュ
インディゴブルー
¥12,960

購入はこちら

2: シャツとジーンズでボーイッシュルック

出典: http://wear.jp/myu3174/coordinate/4897891/
動きやすいジーンズや、履きやすいスニーカーと合わせるなら、全体をボーイッシュにまとめてみるのもおしゃれです。モノクロとインディゴブルーで統一してすっきりと見せてください。
アクセントとして赤のアイテムを取り入れているところが効いていますね。 出典: http://zozo.jp/shop/lowrysfarm/goods/7624477/?did=20632113
ショップ:LOWRYS FARM
ブランド:LOWRYS FARM
ストライプシャツロングスリーブ 566950
¥3,240

購入はこちら
出典: http://zozo.jp/shop/pageboy/goods/7655816/?did=20691835
ショップ:PAGEBOY
ブランド:PAGEBOY
衿付きレイヤード風トップス
ネイビー
¥5,292

購入はこちら
出典: http://zozo.jp/shop/marcbymarcjacobs/goods/7375597/?did=20145207
ショップ:MARC BY MARC JACOBS
ブランド:Marc by Marc Jacobs
SLIM BOYFRIEND
¥37,800

購入はこちら

3: 今話題のケミカルウォッシュ

出典: http://wear.jp/minsk/coordinate/2484806/
デニムスタイルで今注目を集めているのが「ケミカルウォッシュ」です。その名の通り、化学薬品(ケミカル)で洗った(ウォッシュ)デニムです。使い込んだような風合いがとても素敵ですよね。
新しくジーンズを新調するならケミカルウォッシュに注目してみてください。 出典: http://zozo.jp/shop/zozooutdoor/goods/7340779/?did=20454880
ショップ:ZOZOOUTDOOR
ブランド:NATAL DESIGN
エルデニムスウェット/Sarouel Denim Sweat
¥17,280

購入はこちら

4: リネンのパンツでおしゃれじわ

洗濯すると縮むので昔は難しい素材だと思われていたリネンですが、現在はさほど収縮せず洗濯ができるようになりました。どうしても気になる方は混紡ではなく、麻100%のものを選ぶといいですよ。最初は多少縮んでしまうかもしれませんが、それは他の繊維もほぼ同等です。
リネンは洗えば洗うほど、柔らかく優しい風合いになってくれるので着るだけでもおしゃれですよ。

5: カーゴパンツで引き締めて

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=2494061
ジーンズ同様、作業着として親しまれていたカーゴパンツも注目です。元々が作業着なので汚れにも強く、ママも安心して着ることができますよ。また丈夫な斜文織(ツイード)の生地を使用しているため、上品な光沢感がありとってもおしゃれ。ヘビロテ間違いなしのアイテムになるでしょう。 出典: http://zozo.jp/shop/roomys/goods/7096250/?did=19494596
ショップ:Roomy's
ブランド:SPIRALGIRL
ワークライクパンツ
ブラック
¥8,532

購入はこちら

6: ガウチョパンツで女性らしく

出典: http://wear.jp/iwa401/coordinate/4820823/
裾広がりのガウチョパンツは動きやすいのに女性らしいシルエットを感じさせてくれます。しっかりした素材を使っているので、汚れが気になるママも安心してはけます。トップスはシンプルにハイウエストで着てあげるととっても素敵。 出典: http://zozo.jp/shop/jeanasis/goods-sale/6706266/?utm_source=wear&utm_medium=pc&utm_campaign=JEANASIS,8729350
ショップ:JEANASIS
ブランド:JEANASIS
ボックスタックガウチョ/566992
ネイビー
¥6,480

購入はこちら

7: 質感が欲しいならフェイクスェード

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4971461
ママだって質感にこだわりたいですよね。フェイクスエードならエレガントに 、なおかつ気軽に洗濯できてママも大助かりです。ポリエステル100%のエクセーヌという生地なら通常洗いで大丈夫ですが、気になるようならおしゃれ着洗いをすることをおすすめします。 出典: http://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods/7701689/?did=20799601&rid=304971461
ショップ:URBAN RESEARCH
ブランド:URBAN RESEARCH Sonny Label
ダークブラウン
¥8,964

購入はこちら
出典: http://zozo.jp/shop/sheenalaw/goods/7440289/?did=20599556
ショップ:SHEENA LAW
ブランド:SHEENA LAW
フェイクスエード ガウチョパンツ
ベージュ
¥12,960

購入はこちら

8: ガウチョパンツ+バルーンスリーブ

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4949266
全身ゆったりコーデもトレンドを組み込めばとっても素敵。楽ちんなスタイルなので気軽に挑戦したくなるコーデですよね。トップスは裾だしでもおしゃれですし、画像のようにインするとすっきりさせることができます。ファーサンダルも合わせてチェックしてみてくださいね。 出典: http://zozo.jp/shop/kastane/goods/7669829/?did=20735641&rid=104949266
ショップ:Kastane
ブランド:Kastane
バルーン袖2WAYPO
ブラック/マスタード/ピンク
¥5,616

購入はこちら
出典: http://zozo.jp/shop/kastane/goods/6684525/?did=18985841&rid=104949266
ショップ:Kastane
ブランド:Kastane
厚底ファーサンダル
ブラック
¥8,424

購入はこちら

9: スイードスカートはママにおすすめ

スカートを履きたいなら厚手のものはいかがでしょうか。ハリのあるスカートは光沢感もでますし、洗いやすいスカートです。フレアスカート、タックスカートなどボリュームのあるものは、トップスをインしてすっきりさせてあげるとフェミニンシルエットになります。 出典: http://zozo.jp/shop/urbanresearch/goods/7451805/?rid=1030
ショップ:URBAN RESEARCH
ブランド:ROSSO
ROSSO タフタボリュームスカート
ネイビー
¥19,440

購入はこちら

10: ひざ下丈+サンダルで抜け感スタイル

出典: http://wear.jp/rrin1012/coordinate/4522128/
足元をすっきりさせることで抜け感をだしてみるのも素敵。小物を白で統一して爽やかに演出しています。サンダル+ソックスも今年のトレンドなので、寒くなってくる秋には特におすすめです。
もちろんサンダルはかかとの低いアイテムが多く揃っているのでママ必見です。 出典: http://zozo.jp/shop/volcombyhlna/goods/6480960/?did=18378833
ショップ:VOLCOM by H.L.N.A
ブランド:VOLCOM
Backstage Sandal
¥7,344

購入はこちら

11: スニーカーはヘビロテ間違いナシ

動きやすいといえばやっぱりスニーカーですよね。男の子がいるママなら一緒に公園で遊べるし、ジーパンとプラスすればもうヘビロテ間違いナシ。ファッションブランドからも多く出していますが、動きやすさを重視するならスポーツブランドから選ぶことをおすすめします。

[ナイキ] NIKE スニーカー AIR JORDAN 1 MID

12: リュックなら両手がフリーに

お子様をだっこしたり手をつないだりと、リュックにすればなにかと便利ですよね。セレブも愛用するブランドのリュックなら、便利だけどおしゃれなママになれますよ。 出典: http://zozo.jp/shop/marcbymarcjacobs/goods/7289745/?did=19920682
ショップ:MARC BY MARC JACOBS
ブランド:Marc by Marc Jacobs
CROSBY QUILT_BACKPACK
ブラック
¥35,640

購入はこちら

13: 小ぶりバッグでファッショナブルに

出典: http://zozo.jp/coordinate/?cdid=4959959
女性らしくキュートな印象をあたえてくれる小ぶりリュックも注目です。ちょっとしたお出かけの際にはとっても重宝するアイテムですね。布地バッグもすてきですが、レザーバッグも見逃せません。 出典: http://zozo.jp/shop/wego/goods-sale/4762327/?did=15216330
ショップ:WEGO
ブランド:WEGO
WEGO/ミニサッチェルリュック
ブラック
¥2,376

購入はこちら

14: お揃いコーデも見逃せない

ママだけじゃなく、お子様も一緒におしゃれを楽しめるお揃いコーデです。ジーンズにブーツという、子供でも揃えやすく、かつ動きやすい格好ならママも娘も素敵。また膨張色である白ニットの中に黒をインすると、とても引き締まってよりスタイルよくみせてくれます。 出典: http://zozo.jp/shop/unitedarrows/goods/7407365/?did=20197090
ショップ:UNITED ARROWS
ブランド:UNITED ARROWS
<Dr Martens(ドクター マーチン)> 1460W 8EYE ブーツ
ブラック
¥25,920

ママはこちら
出典: http://zozo.jp/shop/foonlinestore/goods/7655359/?did=20689958
ショップ:F.O.Online Store
ブランド:IFME
BREEZE × IFME レースアップブーツ
ブラック
¥4,309

キッズはこちら

15: アメカジお揃いコーデでクラシカルに

アメカジでお揃いなんてとても素敵。ロングブーツなら足元をすっきりできますよね。ブラックスキニーをブーツインでよりスリムにみせてくれます。 出典: http://zozo.jp/shop/bannister/goods/7773334/?did=20923056
ショップ:alfredoBANNISTER
ブランド:AU BANNISTER
AU/バックジップロングブーツ
ベージュ
¥42,120

ママはこちら
出典: http://zozo.jp/shop/hystericmini/goods/3973518/?did=13679186
ショップ:HYSTERIC MINI
ブランド:HYSTERIC MINI
HYSTERIC TYPE LOGO スタッズ付き レザーショートブーツ
ベージュ
¥23,760

キッズはこちら

ママだけど、おしゃれな女の子

素材を確認した賢い服選びで、おしゃれでタフなママに

いかがでしたか?
ママになったからと言って、おしゃれに制限ができたわけではありません。服の素材やロールックに注目すれば、こんなにもコーディネートのバリエーションが豊富なのです。

賢く服選びをすればどんなスタイルにも挑戦できますよ。特に今のトレンドがロールックですから、ママに嬉しい流行ですよね。