セリアで始める離乳食グッズ10選!便利で経済的な100均で賢く離乳食スタート

経済はまだまだ不況の中、でも子育ては楽しくしっかりしたいですよね。そんなママの味方の100円均一セリア!セリアで便利に使える可愛い離乳食グッズをご紹介します。

離乳食の期間は意外に短い

出産前や、そろそろ離乳食を…と、離乳食グッズを購入検討されている時期の方にオススメしたいのが100円均一のセリア!
離乳食時期としては完了するまでに個人差はありますが、1年あるかないかの期間。細かく分ければ、ペーストから始まりザラザラ・つぶつぶへと少しずつ粒子が大きくなり、完了期には一口サイズ食べやすい大きさでほぼ大人と同じ食事となります。そう!離乳食というのは、ほんのひと時なのです。

ほんのひと時を過ごすにあたって、削れるコストは削り使うべき時には使う。上手にセリアでコストを削りつつも離乳食を便利に楽しく過ごしませんか?



セリアのオススメ離乳食グッズ10選!

1. 機能的!スプーンも付いた「1つで三役容器」

普段使いでも良し、お出かけに携帯しても良しの便利アイテム。
蓋が半分細かいおろし器、ピンクの器が半分すり鉢状になっており、離乳食の粒子を調整しながら与えることができます。スプーンも写真の様に小さくなり容器に入れることができます。
離乳食初期から活用できますよ。

2. 離乳食冷凍保存用作りに必須! 「離乳食製氷皿」

おっぱいバイバイとパッケージに書いてある離乳食用の製氷皿です。
小さく固めることができて便利です。蓋は留め具がないのでこの様に輪ゴムで止めて冷凍庫に入れることをオススメします。
これでお粥もおかずも冷凍キューブが作れます。 先ほどの製氷皿で作ったお粥キューブ。合計10個できますが、初期~中期頃のお粥ならば1個20グラムのキューブが作れることになります。
初期のデビューはひと匙から、問題なければ大体一食のお粥の量はこれくらいで丁度良いので、お粥もおかずもこれで作っておけば1キューブずつで一食と分かりやすくなります。
食べる量が増えても、キューブの数を増やすだけで調整できるので、どのくらい食べれているのかわかり易いので便利ですね。

3. 冷凍保存にピッタリ 「可愛いフリーザーバック」

可愛いフリーザーバックです!製氷皿などで作った離乳食の冷凍を小分け保存するのにピッタリ。
おかずを数種類にお粥とバリエーション良く離乳食を作成してそれぞれこの様に保存することが可能です。ラベルの部分もありマジックなどで書き込んで分かりやすくしても良いですね。

サイズがS・M・Lと三種類。使い勝手がいいのはこちらのMサイズ。スライダー付きで口も止めやすく便利です。
スライダーの無いタイプも側に置いてあるので、「スライダー式」とパッケージに書かれているか確認して購入してくださいね。

4. 離乳食携帯にオススメ 「ミニ スクリューキャップ容器」

食事量が多くなってきたり、外出時の離乳食携帯などに便利な容器です。スクリューキャップなので漏れにくく、容量が離乳食を入れるのに丁度いいサイズとなっております。
2個セットで販売されていますよ。

5. 水っぽい物も大丈夫 「パッキン付き容器」

フルーツボックスと書かれておりますが、汁っぽい離乳食を保存・携帯するのに重宝します!
離乳食用として使用しなくなっても、保育園・幼稚園・小学校などお弁当持参する時には商品名の様にフルーツ入れとして活用できます。 分かりやすくするために中にお茶を入れてみました。
パッキンが付いておりますので、滴ることもなくて素晴らしいですね!

6. チャレンジにオススメ 「スパウト」

100円なのにスパウトです!
スパウトって難しいですよね。五ヶ月ごろから可能だけど上手に飲んでくれるのか…嫌がらないか。いきなりマグマグなどで始めると駄目だった時、勿体無いですよね…。そんな時はこちらでチャレンジさせてみてはどうでしょうか?
駄目なら100円だしと、気持ちの切り替えもできますよね。 それぞれ分解可能となっております。茶渋などついたりしますので、この様に分解して熱湯消毒やミルトンなどの消毒液に浸けたりして衛生的に保てますね。

【使用の際の注意点】
下の画像の様に爪がありますので、分解後に組み立てる際はコノ爪をしっかり合わせて締めてください。爪が合っていないと飲む時に滴り漏れてきますのでご注意ください。

7. マグ携帯に「マグマグ用保冷バック」

離乳食を始める頃にはマグも使い始める頃、キャラ物の保冷バックはただそれだけでお値段が上がりますが、こちらはかわいいドットで色合いは赤ベースと青ベースの二種。 画像ではピジョンのマグマグが入っております。
計算したかのようにピッタリですが、ピジョンのマグマグより丈の高いタイプのマグだと入らないかもしれませんが、マグマグとほぼ同じスタイルの物であれば問題なく入ります。

8. 食事量が増えてきたら「2トレイ付離乳食食器」

こちらは二枚セットの離乳食トレイ。
初期はピングの方だけを使用で事足りますし、食事量が増えだす中期・後期には二つともつかって食事ができます。
片付けるときは、二枚重ねてコンパクト収納!
こちらも、ピンクと黄緑の二種類が販売されております。

9. 自宅でも外食でも大活躍! 「ヌードルカッター」

ケース付きのヌードルカッターです。
離乳食中期になると、おうどんメニューが食べれ様になりますね。その後も、すすって食べることが覚えられるまではヌードルカッターは活躍いたします。
ケースがあるので、外食にうどんやパスタを分け与える時にも使えますね!

10. 食べこぼしをキャッチ!「 お食事エプロン」

可愛い動物が描かれたエプロンです。
裏にあるポケットを表に返せば、食事中の食べこぼしをキャッチできるという優れ物!
ビニール素材でできているので、食器洗剤でささっと洗えてお手軽ですね。

自分で食べたくなってくる後期や完了期などには特に、こういったエプロンはマストアイテムとなりますよ!

愛情はグッズの金額ではなく、程良く手をかけ関わること

離乳食はママとのコミュニケーションにもなる大切な行程。ママのできる範囲で離乳食を愛情込めて作り、赤ちゃんと一緒に離乳食を楽しんでみて下さい。

高価なもので取り揃えていてもママとの関わりが薄ければ愛情不足にもなります。しかし、物にお金をかけていないからといっても、しっかりと赤ちゃんと向き合い関わっていれば愛情たっぷり受けることが出来るでしょう。ママの愛情は物では決まりません。
最近は100均とはいえとっても便利なアイテムが増えています。セリアをうまく使って楽しく節約、楽しく育児はいかがですか?