七五三におすすめの着物・小物22選!お宮参りから七五三まで徹底解説♪

七五三に着物を着せたいけど何を揃えればいいの?レンタルと購入どちらがいいの?と色々悩みますよね。子どもの着物の種類、3歳と7歳で必要なもの、レンタルと購入の比較など、七五三の着物の選び方について徹底的に解説します。また七五三におすすめの着物を年齢別にご紹介します。

七五三の着物の疑問

子どもの成長に感謝し、家族でお祝いする七五三。男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお祝いします。そんな晴れの日には着物を着せてあげたいけど、何を選べばいいのかわからない!聞き慣れない和装の用語がいっぱい!レンタルがいいの?買った方がいいの?と、悩みは尽きませんよね。
子どもの着物のこと、女の子の3歳と7歳の着物の違い、レンタルと購入の良い点など、七五三の着物について解説します。七五三におすすめの着物や小物もご紹介します。



一つ身?三つ身?四つ身?子どもの着物の種類

子どもの着物には3つのサイズがあります。着物のサイズの呼び方は洋服とは違い「一つ身」「三つ身」「四つ身」と表現します。この呼び方は布を裁つときの裁ち方を表しています。一つ身は1歳用、三つ身は3歳用、四つ身は4歳用ではありません。

一つ身

0歳から3歳くらいまでの子ども用の着物で、背中の中央に縫い目が無いのが特徴です。帯は使わずに付け紐を結んで着用します。お宮参りのときは羽織るだけなので、肩揚げ・腰揚げはしません。袖を通すようになったら肩揚げ、歩き出したら腰揚げをします。お宮参りで使用して、3歳の七五三で着る場合は仕立て直しをします。この仕立て直しは和裁の経験が必要です。 ※付け紐とは
着物を着用しやすいように着物の襟に縫い付けた紐のことです。

※肩揚げとは
着物の裄丈(襟から肩を通って袖口まで)の長さを調節する手法です。子どもの腕の長さに合わせて肩のあたりをつまんで縫います。

※腰揚げとは
着物の着丈(襟から裾まで)の長さを調節する手法です。子どもの身長に合わせて腰のあたりをつまんで縫います。

肩揚げ・腰揚げは子ども用の着物を調節するときに用います。大人の着物では用いません。大きめの着物を、子どもの成長に合わせて調節しながら長く着るための手法です。多少縫い物が出来る方であれば肩揚げ・腰揚げは出来ます。

三つ身

2歳〜4歳くらいまでの子ども用の着物です。主に3歳の七五三で着用します。付け紐の位置を調節してお宮参りに使用することもできます。一つ身より少し大きいだけで大差はありません。

四つ身

3歳〜9歳くらいまでの子供用の着物です。主に7歳の七五三で着用しますが、肩揚げ・腰揚げを大きめにとる、または二重にとるなど工夫すれば3歳の七五三でも着用できます。大きめにはなりますが、付け紐を付けてお宮参りでも使用できます。

0歳から7歳まで使える!?

お宮参りと七五三でどの着物を選ぶかは、地域やお子様の体格によって異なります。お宮参りで一つ身、3歳の七五三で三つ身、七歳の七五三で四つ身というように3着揃える方もいらっしゃいます。また四つ身でお宮参りから7歳の七五三まで着るという方法もあります。
本来のお宮参りや七五三のしきたりとは外れるかも知れませんが、四つ身の着物を0歳から7歳まで少しずつ直しながら使えるのは着物の素晴らしさでもあります。子どもが7歳のときに「この着物は0歳のときにも着たのよ」と言いながら、一緒に七五三の準備をしてあげるのもいいですね。

着物のあれこれ

着物は高価なイメージがありますよね。着物の価格は素材によっても異なります。またレンタルでも素材によって料金が異なります。「素材」と「レンタルor購入」について解説します。

正絹?化繊?着物の素材と価格

「正絹(しょうけん)」とは絹100%の生地のことです。「化繊(かせん)」は化学繊維の略で、ポリエステル製の着物のことを「化繊の着物」と言います。もちろん上質で品があるのは正絹ですが、お手入れが難しく化繊に比べて高額です。一般的にポリエステルは安価でお手入れが楽と言われています。繊維技術の発展とともに絹の風合いに近いポリエステルも開発されています。

レンタルor購入どらちがいいの?

お手頃な七五三用のレンタル着物は化繊の着物になります。また化繊の着物であればレンタルするより安い物がたくさんあります。レンタルでも正絹の着物は高価ですし、上手に探せば同じ価格帯で正絹の着物を購入するすることもできます。
つまりレンタルでも購入でもお値段はあまり変わらないと言うことです。レンタルするか購入するかはお値段だけでは比較できないので、着る頻度によって決めた方がいいですね。

【購入派】
・お宮参りと記念撮影が別の日
・姉妹がいる
・お正月やおひな祭りでも着たい
・好きな色柄を選びたい
・3歳と7歳で着用する予定

【レンタル派】
・1度しか着ない
・姉妹がいない
・収納スペースがない
・お手入れが面倒
・手軽に色んな柄を楽しみたい



3歳の七五三の着物と小物

3歳の七五三では、大人のように帯を締めても構いませんが動きにくかったり着崩れが心配だったりするので、帯は使わずに被布というベストの形の上着を羽織るのが主流です。被布を着ると子どもらしい可愛い雰囲気になります。被布は7歳の七五三では着用しないので3歳の時に着せてあげるのもいいですね。
被布を着せる場合は、着付けを習っていなくても着せれます。

必要なもの

■着物
一つ身、三つ身、四つ身のいずれの着物でも構いません。肩揚げ・腰揚げが必要です。
■被布
袖の内ベストの形の上着です。帯を使う場合は要りません。
■肌襦袢
着物用の肌着のことで、上半身からお尻くらいまでの長さです。普段の肌着で大丈夫です。
■長襦袢
着物と肌着(肌襦袢)の間に着ます。
■伊達衿(重ね衿)
着物の衿の下に重ねて縫い付ける衿で、着物を重ねて着ているように見せるための物です。着物とは別の色の伊達衿を選んで楽しみましょう。
■半衿
長襦袢の衿に縫い付ける衿です。長襦袢の襟元が汚れるのを防ぐための物で正式には白無地のものです。七五三の着物や振り袖などでは地模様や刺繍入りの装飾が施されたものを使用すると、華やかになります。
■兵児帯
被布を着用する際に使用する柔らかい帯です。浴衣を着るときにも使います。
■足袋
靴下のように伸びて履きやすいものがオススメです。
■草履
小さいと鼻緒の部分が痛くなるので、大きめを選びましょう。
■巾着袋
写真撮影時にあると可愛いです。

7歳の七五三の着物と小物

7歳の七五三は「帯解きの儀(おびときのぎ)」と呼び、付け紐を取り、大人と同じように帯を結んで着物を着ます。紐付きの着物を着ていた幼児から大人への第一歩を歩き出すお祝いです。
子ども用の帯を巻いて背中で結ぶ方法と、作り帯を使用する方法があります。作り帯(付け帯、結び帯とも呼ぶ)とは背中の飾り結びがあらかじめ作られた帯のことで、胴部分に巻く帯とセットになっています。着付けの際に帯を結ぶと時間もかかるので作り帯をおすすめします。

必要なもの

■着物
四つ身の着物を着ます。子どもの体格に合わせて肩揚げ・腰揚げをしてください。
■肌襦袢
■裾除け
着物を着るときの下半身用の肌着です。着物が直接肌に触れるのを防ぎ、足さばきを良くするために着ます。肌襦袢とセットになっている場合もあります。洋服のペチコートをイメージするといいですね。
■長襦袢
■伊達衿(重ね衿)
■半衿
■腰紐
4〜5本必要です。着付けの際に使います。
■伊達締め
2本必要です。着付けの際に使います。必要がない場合もあります。
■帯板
帯の形を整えて、しわが寄らないように使います。帯の前(お腹の部分)に挟みます。厚紙(角丸長方形に切ったもの)でも代用できます。
■帯枕
帯を背中で結ぶとき、ふくらみを持せたり形を整えたりするために使用します。付け帯を使用する場合は必要ありません。
■帯・作り帯
■帯締め
帯の中央に絞める紐で、帯を固定する目的があります。
■帯揚げ
帯の上側(胸の方)に巻く布です。着物や帯の色柄と合わせましょう。
■しごき
帯の下側(腰の方)に巻く布です。帯揚げとしごきを同じ色柄で揃える場合が多いです。婚礼衣装と七五三で華やかに見せるために用いる手法で、振袖や留袖などの着物の着付けでは使いません。
■扇子(末広)
帯締めにさします。
■はこせこ
懐に入れる小物入れでしす。箱せこの中には懐紙やお守りなどを入れます。
■足袋
■草履
■バッグ

美容室などで着付けをお願いする場合は、必要なものを確認してください。

七五三におすすめの着物・小物20選

3歳の七五三におすすめの着物、7歳の七五三におすすめの着物をご紹介します。化繊のお手頃なものから正絹の本格的なものまで色々あります。

3歳の七五三着物(被布・小物セット)10選

被布コート セット【8点セット】選べる10柄 古典【着物セット 被布セット・七五三・着物・女児用・雛祭り・3歳 女の子 】【選べる10タイプ 】【桃・赤・青・黄・黒】【蝶々・雪輪】 (No.A)

七五三 3歳 着物 女の子 被布セット フルセット 02(被布/着物/伊達衿/髪飾り/巾着/長襦袢/腰紐/足袋/草履) (足袋 17-18cm, 02E)

七五三着物セット3歳被布三歳 被布セット 11タイプ/53(雪輪・水色)

2015年 小町 被布コート 9点 セット 古典 レトロモダン 大正ロマン【ブランド】【9点セット】【3歳 女の子 被布セット・七五三・着物・女の子着物・ひな祭り】【選べる7タイプ】【赤・ブルー・クリーム・ブルー】 (KKF-52)
古風な柄の着物と無地の被布のセットは、上品な雰囲気ですね。

【2014年秋冬】「きものcafe」《当店オリジナル 》レトロモダン な 被布コー ト 豪華10点 フルセット 古典 大正ロマン【被布 セット・七五三・着物・女児 用・3歳 女の子 雛祭り】【選べる7タイプ】【桃・赤・青・黄・黒】 (R-1)
レトロな大柄の着物です。

七五三着物3歳 女の子被布セット 夢想ブランド ピンク 被布ベージュ 桜刺繍 金彩 刺繍半衿付き 足袋付フルセット
淡いピンクの着物と白い被布、優しい雰囲気のセットです。

七五三 着物 3歳 女の子 被布セット リョウコキクチ 赤 桜 被布白ピンクぼかし刺繍使い 雛祭り 753 足袋付きの12点フルセット
子どもらしい赤色の着物、白とピンクのぼかしの被布のセットです。

七五三 着物 3歳 女の子 被布セット  リョウコキクチ 黒地 刺繍使い 被布濃淡ピンクぼかし 足袋に腰紐付きの13点フルセット
黒地に菊、桜、まりなどの柄の大人っぽい着物です。ピンクのぼかしの被布も可愛いですね。

2015年 花ひめ 正絹 被布コート 12点 セット 古典 レトロモダン 大正ロマン 【ブランド】 【3歳 女の子 被布セット 七五三 着物 女の子着物 ひな祭り】 【選べる8タイプ】【赤 ピンク 青 黒 黄】 (WHS-5)
正絹でこの価格はお得です。着物の裏地はポリエステルです。

2015年 正絹 高級被布コート「陽気な天使・藤」 12点 セット 古典 レトロモダン 大正ロマン 【3歳 女の子 被布セット・七五三・着物・女の子着物・ひな祭り】 【選べる7タイプ】 【黒・赤・ピンク・ブルー・グリーン・イエロー】 (WSH-2)
正絹でこの価格はお得です。着物の裏地はポリエステルです。

7歳の七五三着物(付け帯・はこせこセット)4選

七五三着物7歳トータルセット 小紋柄 四つ身・帯着物・はこせこトータルフルセット 9タイプ/15(黒・大桜)
小紋とは着物の柄の一種で、全体に細かい模様が描かれています。

四つ身15点フルセット・選べる7柄 7歳女児用着物セット 【小紋柄】【七五三・お正月・ひな祭り】【着物・女の子】 (No.L)

七五三着物7歳トータルセット 絵羽柄 四つ身・帯着物・はこせこトータルフルセット 5タイプ/1(赤・雪輪)
絵羽とは着物全体で柄に切れ目のない着物です。

【2014年秋冬】[正絹] 四ツ身(絵羽) 15点フルセット・選べる16柄・7歳女児用着物セット【七五三・お正月・ひな祭り】【着物・女の子・四つ身】 (A-2)
正絹でこの価格はお得です。

7歳の七五三で使える小物8選

3歳の七五三で四つ身を購入したり、ママが子どものときに着た四つ身がある場合は、小物セットや長襦袢を購入するといいですね。

七五三 はこせこ 7歳 セット 753 女の子 sin3856-tkm-spo

七五三着物 7歳 女の子 金襴の結び帯(大寸)と箱セコペアセット【白系】 DPS101

七五三 絵羽柄結び帯はこせこセット 3サイズ6色/S(3歳用16.5cm) ピンク

お子様用 ストレッチ足袋 白 (15~16cm)

七五三 7歳3歳女児着付小物4点セット/

七五三 7歳3歳女児着付小物5点セット 3サイズ2色/7歳 ピンク

衿元着崩れ防止 コーリンベルト きものベルト
大人用ですが子どもも使用できます。「コーリンベルトを用意してください」と言う美容室もあります。

モスリン腰ひも 3本セット (ピンク)
大人用ですが子どもも使用できます。

おめかしして七五三をお祝いしよう

きれいな着物を着せてもらった女の子はとっても嬉しそうです。そんなワクワク気分は着物を着る日だけでなく、ママと一緒に着物を選んだり、家で着物や小物を広げたり、準備するときから味わえたらいいですね。七五三の着物を選ぶときのお手伝いになればと思います。