七五三の記念写真はプロの手で残したい!フォトスタジオや写真館の違いとメリット

子どもの無事の成長をお祝いする七五三。晴れ着を着た子どもと家族の笑顔。その記念写真はやはりプロの手による撮影をしたいものです。一口に記念写真と言ってもどこで撮るのか、どう残すのかさまざまなバリエーションがあります。家族にあったプランで素敵な思い出を残しましょう。

七五三の記念写真を残そう

七五三のシーズンになると子どもの無事の成長を祈願しお祝いするために、晴れ着を着た家族が神社やお寺にお参りします。できるならその一瞬一瞬全てを記憶にとどめておきたいものですよね。

特に七五三は晴れ着を着た子どもがいつもより輝いて、可愛い、かっこいい表情を見せることの多い行事です。そんな七五三の思い出が詰まった記念写真を一枚は残しておきたいもの。

ここではそんな七五三の記念写真をどこで撮るのか、フォトスタジオや写真館、ロケーション撮影などの違いやそれぞれの良さをご紹介します。記念撮影の参考にしてみてくださいね。



今どきの定番「フォトスタジオ」で撮影

「フォトスタジオの」カメラマンは子どもを笑顔にするスペシャリスト

studio_caratt
七五三の写真撮影といえば今では定番となっている「フォトスタジオ」が思い浮かびますよね。
有名大手をはじめフォトスタジオでは様々な七五三撮影プラン販売されています。
そしてフォトスタジオの特徴は「子どもの笑顔を撮るスペシャリストたちによる撮影である」ということ。

豊富な衣装から好きなものを選び、背景やポーズを変えて素敵な写真を選びきれないほどたくさん撮ってくれます。子どもが好きなキャラクターのカードやおもちゃなどを使って、緊張する子どもの気持ちをほぐし上手に笑顔を引き出してくれるのです。
そしてカメラマンはその瞬間を逃さずファインダーに収めてくれます。
数多くの子どもの笑顔を手がけるスペシャリストによる撮影だから最高の一枚がきっと残せるはずですよ。

家族のスケジュールに合わせた撮影ができるのも魅力的

フォトスタジオでの撮影には七五三当日の撮影はもちろん、七五三のシーズンより以前に撮影する「前撮り」、シーズンが終了してから撮影する「後撮り」と家族のスケジュールに合わせて撮影時期を選択できます。
また撮影時だけでなく、七五三のお参り当日に外出OKのレンタル衣装が付いたプランを販売しているスタジオもたくさんあり当日の支度も手軽にできるのもポイントの一つですね。

もちろんおじいちゃんやおばあちゃんたちと一緒の家族写真を撮ることもでき、成長した孫の可愛いところをたっぷりと見せてあげることができそうです。
けれどシーズン中はやはりどうしても込み合うので、前撮りプランなどを利用して撮影、別の日に神社に参拝するといった、2度七五三を楽しむ家族も増えているようですね。

昔ながらの「写真館」で撮影

落ち着いた雰囲気の中で特別な写真が撮れる

一昔前は記念撮影というと「写真館」に出かけて行って写してもらうのが一般的でした。
そうした昔ながらの写真館での撮影の魅力は「落ち着いた雰囲気の中で特別な写真が撮れる」ことです。
現在は写真館にもフォトスタジオと同じように前撮りプランやお参り時の衣装レンタル付きプランなどいろいろなバリエーションがあります。

その中でもお参り当日に家族写真を撮影するプランを組んでいる写真館はたくさんあります。
七五三は子どもの成長を祝う大切な行事。この時ばかりとおじいちゃんやおばあちゃんがお祝いに駆けつけることも多いでしょう。
特に年配の家族と一緒ならこういった場所での撮影は安心していただけるのではないでしょうか。

お参り予定の神社などの近くの写真館を予約して、家族写真をパチリと写してから参拝すると気持ちが引き締まってより充実したお参りになるかも知れませんね。



お参りの景色もそのまま残す「ロケーション撮影」

素敵な七五三の思い出をプロの視点で撮影

ロケーション撮影とはお参りする神社までプロのカメラマンが出張して撮影してくれることです。
スタジオの中でのかしこまった雰囲気とは違い、開放感溢れる景色と家族の自然な表情を捉えながらプロならではの視点で撮ったクオリティの高い写真を思い出に残すことができます。
パパやおじいちゃんがカメラを持たなくてもプロがずっと付いてくれるので、写真のことを気にせず子どもと一緒になって七五三のお参りをすることができますね。

子どもと家族のペースに合わせた撮影

ほとんどの場合が家族単位でカメラマンやスタッフが付き添ってくれて、子どもと家族のペースに合わせてゆっくりと撮影をしてくれます。
お参りの様子をスナップ撮影してくれるので、だれも緊張することもなく自然な笑顔が撮影できるのです。
どこでどのように撮影するのかという希望も細やかに聞いてもらえるので、満足のいく写真が写せるのでは
ないでしょうか。
自分たちのためだけの専属のカメラマンと一緒の七五三参りはきっと、家族みんなの強い思い出となることでしょう。

七五三の記念写真の残し方

kero3pi

写真データ購入なら手作りフォトブックはいかが?

七五三の記念写真はどうやって残しますか?
どこで撮影するのかによって違いはありますが、フォトフレーム、アルバム、写真データなどの商品があります。
撮影された写真の中から厳選したものをプリントするのですが、数枚の写真に絞るならフォトフレーム、よりたくさんの写真が欲しいのならアルバムや写真データとなります。

また写真データを購入したならフォトブックを自分で作ってみるのはいかがでしょう。スタジオなどで撮影した写真だけでなく、お参りの時の様子を写した写真や、子どもの日常の写真なども一緒に一冊のフォトブックにするのです。

七五三を中心とした子どもの成長記録としてずっと残しておきたい一冊になることでしょう。フォトブックは価格的にも安く作ることができます。お祝いをしてくれたおじいちゃんやおばあちゃんにプレゼントすると喜ばれること間違いなしです。

家族にあった撮影プランで素敵な七五三を!

いかがでしたか。
記念撮影のプランは浮かんできましたか?

七五三はお参りだけでなく「記念撮影する」ということも楽しみの一つです。どこで、いつ撮るのか家族のスケジュールに合わせてプランを立ててください。そして思い出に残る記念撮影を楽しんでくださいね。