両手を空けたい!リュックのママバッグオススメ10選

ベビーカーを押す、子どもと手をつないで歩く、走る子どもを追いかける…。ママの両手は大忙し。千手観音くらい手があったらと思うくらいですが、そうはいかない私たち。荷物が多めの時はリュックが最適です。今回は、子育てママが使いやすいデザインで、お手頃なお値段のものからプレゼントに最適なものまでご紹介します。

ママって力持ち! だけど、手は2本しかないの…

「ママ、だっこ~」「ママ、トイレ!」「ママ、こっちこっち、早く~」。
子どもの呼びかけにママはまさに「猫の手も借りたい!」状態。
子供を生む前に愛用していたバッグは、手はふさがるし汚れること必至なので使えないですよね。
荷物が運べて両手が空くとなるとリュックが便利ですが、「本当に必要?」とお悩みの方もいるかもしれませんね。そんなあなたに、まずリュックのメリット・デメリットをお伝えします。

リュックのメリット・デメリット

リュックの良い点は、両手が空く、両肩をおさえるので体のバランスが取りやすい、体がねじれにくいなどです。

斜め掛けショルダーバッグ愛用のママも多いかと思いますが、いつも同じ方向に掛けがちなので、骨格がゆがみやすい、重い物を長時間持つと肩が疲れる、などのデメリットがあります。その点、リュックは以下の場面で力を発揮します。

【リュックサックの使いどころ】
・自分一人で一日がかりで出かける時に、子どもを追いかけなくてはならず、両手を空けておきたい時
・自転車の前後に子どもを乗せるため、荷物を置く場所がない時
・「アウトドア」アクティビティをする時

一方で、リュックにはデメリットもあります。
【リュックの使用で、考えられるデメリット】
・荷物を出すたびに背中からおろさなければならない。
・遠足や登山などのアクティブなイメージで、見た目のおしゃれさにかける

しかし、子育てママにぴったりの、機能性が高い上見た目もカッコいい、またはかわいいリュックもあります!もし、購入をお考えなら、使いやすさや好みの形・色のものを選びたいですよね。リュック選びのコツをお伝えします。

リュックを選ぶ時のポイントはここ!

【リュック選びのポイント】
①デイリーで使うなら、大きすぎず容量がある程度入るもの、旅行にも使いたいなら容量の大きいもの
②パパに子どもを連れ出してもらう時のことを考えれば、ユニセックスカラーを。自分だけのお気に入りを使いたい場合は、女性らしいものでもOK
③外側にたくさんポケットや収納があるものを選ぶ。リュックをおろさずに荷物を取りだせる作りだと、より使い勝手が良い

ではいよいよ、おしゃれで機能性抜群のリュックをご紹介しますね。



パパも使いたくなっちゃう?!機能性が高く、見た目もスタイリッシュなリュック

「リュック」というとカジュアルなイメージ。パンツスタイルの多いママにぴったりなバッグなのです。
その中でも機能性が高く、ママを素敵に見せてくれるリュックをご紹介します。

丈夫で色がきれい キャンバス生地のリュック

RED LOVER A4サイズリュックサック
色味がきれいな上、高級なキャンバスなので磨耗に強く、耐久性に優れているのがうれしい。
ポケットも、外に2つ、中に3つついていて、ティッシュやマグなどの収納に便利です。お好みにあわせて、手さげとリュックの2wayに対応しています。カジュアルとおしゃれが両方楽しめるリュックです。
¥3,790円~

パパと取り合いになりそう 丈夫で長時間背負っても疲れないリュック

(フレドリックパッカーズ)FREDRIK PACKERS 500D DAY PACK BLACK
2007年からスタートした国産ブランド。自転車でも徒歩でも快適に使用できるバッグ作りをしています。メイン素材はポリエステルなので軽くて丈夫。そんなシンプルさが人気のリュックは、子育てママにもおススメ。体にフィットしたデザインで、背負い心地抜群。
レザーを使用したハンドルや金属製のバックルが、クラシカルでなんともおしゃれです。

背中からリュックをおろすのが面倒 そんな悩みを解決したリュック

Mamaplus マザーズリュック
抱っこママに絶大な支持をされている、新スタイルリュック。
ファスナーがリュックの両サイドについているので、背中に手を回すだけで、荷物が取り出せるのです!背中からリュックをおろさなくていいなんて、うれしいですよね。
抱っこひもをしたままリュックを背負うことを考えて、色味を定番の抱っこひもとそろえたことで、見た目もスッキリ見えます。
この色なら、パパも積極的に使ってくれそうですね。
円(9月9日現在)

カラーもサイズも豊富 親子で使いたいリュック

フェールラーベンのカンケンリュック
北極ギツネがトレードマークの、スウェーデン王室御用達のブランドです。「カンケン」とは「持ち運ぶ」という意味で、現在のバックパックの原型ともいわれています。カラーバリエーションが豊富でかわいいと、売り切れ続出。16Lの他に、ミニの7Lと大容量の20Lもあります。7Lは子ども、16Lはパパママで、と親子使いも人気のリュックです。
マークのワッペン部分はリフレクター機能つきで夜も安全・安心。
円(9月9日現在)

子育てママがデザインした、子育てパパママのためのリュック

Grand Ciel(グランシェル) リュックサック GC-18001
「Grand」はフランス語で「大きい」、「 Ciel」は空。
赤ちゃんが大きく育つように、ママが疲れた時に大空を見あげて元気をだして欲しい、という二つの願いから生まれたブランドです。「マザーズバッグにかわいいものが少ない」とのママの声に答えて生まれました。肩ベルト裏には通気性の良いメッシュ素材のクッション材が入っていて、ママの肩を守ってくれます。
リュックをおろさずに、サイドのファスナーから荷物の取り出しができます。内側にはボトルホルダーもついていて、「ママ、お茶飲みたい~」といわれても、サッと出せます。外側の大きめポケットには母子手帳やお財布がすっぽり入ります。オムツなどを入れられるかわいいポーチが付属としてついているのもうれしいですね♪
チェックピンク柄タイプもあります。
¥ 19,440下記写真は子ども用です。

Grand Ciel(グランシェル) 迷子防止リュック GC-3000
外側は肌触りのよいコットン、内側はナイロン生地でできています。リュックが脱げないように、体の前でとめるチェストベルトつき。
成長に合わせて、迷子防止ベルトが取り外し可能。普通のバッグとして利用できます。
コロンとしたこの形を、小さな子が背負うと本当にかわいいです。お揃いで購入したい時に。
¥ 3,240

トートバッグとしても使える 個性的な模様と色のリュック

ナオミイトウ NAOMI ITO mere 2wayマザーズリュック
荷物の量によって、トートバッグにもリュックにもなります。表面には、哺乳瓶やマグが縦に入れられる細長ポケットがついています。生地には撥水加工も施されているので、雨がふっていても、万が一お茶をこぼしてしまっても安心。
幾何学的な模様がスタイリッシュですね。
¥ 10,584

スカートスタイルにも合うものが欲しい! 女性らしさを重視したリュック

ハンドバッグやオフィス用バッグとちがって、カジュアル感の強いリュック。ちょっとおしゃれなスカートを履いた時にリュックだけカジュアルになりすぎ、ということがありますよね。スカートスタイルが多いママに、こんなリュックはいかがでしょうか。

使いやすさと見た目の両方を重視 大きなドット柄がキュートなリュック

ママの両手が空くとできることがいっぱい♪マザーズリュック (ドットブラック)日本製 マザーズバッグ
たくさん入るのに、かさばって見えないので、おしゃれ度も高いリュック。
両手が使えるうえにカバンをおろさず、財布などが出せるのでとても便利です。背中に当たる部分にも収納部分があります。
表の無地部分に撥水加工が施されているので、雨の日のお出かけにも大活躍。

ギンガムチェックがインパクトあり 工夫満載のリュック

チェックフラップリュックサック【ハンプナチュラル】
ギンガムチェックとドット柄がいっしょになっているところが女性心をくすぐります♪
フロントのファスナーポケットは、ファスナーを開けるとさらにファスナーポケットが出てくる仕様。カバンの中を探し回ることなく、小さなものをすぐに取り出せます。
カラーアクセントがついた中仕様のポケットは、ポケット位置がわかりやすいので便利。
引き手に使用された天然本革が、おしゃれ度をグンとあげています。

シンプルなフォルムが魅力 可愛いのに機能性も良いリュック

(エコスシ)Ecosusi マザーズリュック
シンプルで繊細なラインのデザインで、完成度の高いおしゃれを目指したリュックです。
両サイドのポケットの片方はアルミホイルつきで、防菌・防水・保温・保冷できます。もう一方はメッシュつきで、小物を固定することができます。
ポケットが内外合わせて10個もついていて、収納性にすぐれています。
¥ 2,800

小さな白ドットが女性らしい 多機能な3WAYバッグ

多機能3WAYマザーズバッグ
トート、ショルダー、リュックの3WAYで使える多機能バッグです。収納ポケットは、中に6ヶ所、外に4ヶ所、背面に1ヶ所大きなポケットがあります。
外側ポケットは縦長なので、長財布も哺乳瓶も収納できます。サイドポケットの片方には、ティッシュやおしりふき類の取り出し口がついています。
中のポケットにはペットボトルケースや保冷パックも入っています。
軽量で大容量なので、旅行にも大活躍するリュックです。
¥ 3,980



子育てのしやすさ以外に「自分らしさ」もリュックで表現したい

女性は、通勤にも使えるおしゃれなバッグに魅かれがちですよね。ですが、子育てママにとって使い勝手がいいのは、両手が空く&汚れても洗えるバッグです。その中でも、長時間荷物を持ち運ぶ時に便利なのが、リュック!

実はママになるまで、リュックは男性が使うもの、または遠足か登山の時に使うものだと思っていました。だけど、今は子育てママのリュックに目がいきます。素敵なリュックのママを見かけると、「形も色も良いな~」とチェックしてしまいます。きっと、こだわって選んでいらっしゃるのでしょうね。

若い世代の方たちの中には、「子育て中は、おしゃれできない」というイメージがあるかと思います。私たちママが素敵だと、「子育てって良いね♪」と思う人たちがもっと増える気がします。

コーディネートのジャマをしないどころか、服装をより引き立ててくれるようなカッコいい(かわいい)リュックを身につけて、颯爽と出かけましょう!