編み物で帽子を作ろう!毛糸の選び方から簡単なニット帽の編み方まで

子どもにニット帽を編んでみませんか?編み物ってなんだか難しそうっと思ったママでも大丈夫!必要な道具から毛糸の選び方までご紹介します。編み物をしたことがない初心者さんでも簡単に作れる帽子の作り方もご紹介します。この冬は、手作りニット帽を子どもにプレゼントしましょう。

ニット帽を編んでみませんか?

子どもの頭ってすぐに大きくなってしまいますよね。去年買った冬用の帽子はもう小さいかもしれません!
そこで、今年はママの手作りニット帽をかぶせてみませんか?編み物をしたことが無いママでも大丈夫です。毛糸の種類から用意する道具までご紹介します。
小さな子ども用の帽子はコツさえつかめばすぐに作れるので、今から冬にむけて作ってみましょう。



まずは、用意する物をチェック

編み物コーナーに行くと色々売っていてわからないですよね。とりあえず最初は、シンプルな帽子を作りたいので必要な物はコチラです。
・毛糸
・かぎ針又は棒針
・毛糸を切るハサミ
どれも100均でも揃います。特にかぎ針と棒針は普通に買うより100均の方がはるかに安いですよ。針にはサイズがありますが、どんな毛糸を使うかでサイズが異なります。毛糸の太さに合わせて針のサイズが書いてあるのでそれを購入しましょう。

では、毛糸の選び方を見てみましょう。

こんな毛糸が初めての帽子におすすめ

毛糸のラベルを見て選びましょう。このように、糸の素材や使用針の種類がかいてあります。 毛糸の太さには【極細→合細→中細→合太→並太→極太→超極太】と種類があります。更に、途中で太さが変わる物や、毛足が長いファーのような物までいろいろあります。
初めて編むなら、変わった毛糸を使うのは難しいので、並み太以上の普通の毛糸でサクサク編んでみましょう。

赤ちゃんにはコットン100%がおすすめ

肌の敏感な赤ちゃんには、コットン100%のやわらかな毛糸がおすすめです。直接頭皮に触れる物なのでやわらかい肌触りの毛糸を選びましょう。百均によってはコットン100%は置いてない場合もありますが、手芸屋さんで聞けばあります。
赤ちゃん用の帽子なら大体一玉でできますが、ふちの色を変えたかったり後から耳をつけたい場合は二玉用意しておくといいですよ。

毛糸を選ぶときのポイント

・直接身に着けるものなので、チクチクしないかを確認して購入しましょう。商品なので顔に直接あてるのはNG!手の甲でさりげなく確認してください。

・ウールやアルパカの毛糸は暖かくやわらかな肌触りです。が、汚れても洗うのが難しいです。

・すぐに汚してしまう子どもには洗えるアクリル混合の毛糸がおすすめです。

・ハウスダストや毛でアレルギーを起こす場合、動物製の毛糸でも発症する事があります。アクリルでアレルギーを起こすお子さんもいるので、普段の衣服に使っている素材を選びましょう。

高ければOK!動物素材ならOK!安いからアクリルで!と言うわけではないので、用途に合わせて毛糸を選びましょう。洗濯できるかどうかもラベルに書いてあります。特にアレルギーがなければ、さわり心地と毛糸の太さと色で選んでください。

初めてでも簡単にできちゃうニット帽

育児の合間に編もうと思うと、できるだけ簡単に編みたいですよね。最初の作り目と基本の編み方さえ覚えればその繰り返しで作れるニット帽をご紹介します。

棒針で長方形を編んでキュっとするだけ!

kiito30
まず、子どもの頭のサイズを測って、おでこからてっぺんまでの高さと頭の周囲を出してください。
棒針で、高さ+3cmほど作り目を作ります。後は、周囲+1cm位の長さになるまでまっすぐ編んでいきましょう。途中で増し目や減目もしません!マフラーと同じ要領で編み進めます。

kana.made
必要な長さが編めたら、半分に折って輪にします。端を毛糸で縫い合わせていきます。ゴム通しや、穴の大きい針でもできますが、毛糸用の針があります。

bunny_kingdom
輪になったら、最後の編み目から出ている毛糸を長めに切ってほどけない用に最後の編み目の中に通して編み終りの処理をします。そして、一周するようにジグザグ縫って通したら、キュッとひっぱりあげましょう。後は、毛糸の端が分からないように適当な長さで切って編み目の間に隠してください。

ohim.7265
こんな感じの立派なニット帽の完成です!一番上にボンボンを付けても可愛いですね。
棒針の作り目はこちらのサイトをご参考ください。

棒針編みの作り目

かぎ針編みはくるくる編んでいくだけ

かぎ針編みのニット帽は、途中で子どもの頭の大きさに合わせながら作っていけるのでサイズも変えやすいです。輪の作り目と、基本の編み方さえ覚えれば後は編み図をみながらくるくる編んでいくだけです。

i_mommy_jun
編み図や作り方をみて、最初の輪の作り目を作ります。

myt_life
最初に作った作り目に増目しながらどんどん丸を大きくしていきましょう。初めてだと、どこからスタートして何段目かわからなくなる場合があります。メモを取ったりスタートの位置に針金やピンをひっかけておくとわかりやすいです。

manmaru.a
最後まで同じ編み方で、くるくる編んでいったら帽子の完成です。長めに作って折り返しを付けたりもできます。端の糸を処理する前に、お子さんにかぶせて大きさをチェックしましょう。小さかったらもう一段編みます。
後は端の糸を編み目に絡ませてわからなくすれば完成です。慣れれば一個一時間程度でできると思います。

輪の作り目と、細編みはこちらのサイトをご参考ください。

かぎ針編みの作り目・編み方

こんな道具もあります。

ハマナカ おりぼー[大人用] H208-001
なんと、編み棒を使いません!編み目を抜かしてしまう心配もないので簡単に作れますね♪大人用サイズと子ども用サイズがありますが、お子さんの頭位で選んでください。

ニットクイックルーム 帽子が自分で作れる 編み機 編み針付き 赤ちゃんから大人まで 4つのサイズのセット 手作り プレゼントに SHOP SHIMATAROオリジナル日本語訳作り方説明書付き Set of 4pcs Colorful DIY Plastic Round Shaped Hat Knitter Circular Knitting Looms in Different Sizes
四種類のサイズの編み機がついています。海外製品ですが、わかりやすい日本語説明書がついているので読みながら簡単に編み進められます。
少し大きいお子さんなら、一緒に作っていくこともできますね。



いろんなニット帽をご紹介します。

merrily_chiaki
赤ちゃんにおすすめの耳付きニット帽です。耳が可愛いですよね。

joane.ko
カラフルな糸を使うとこんな仕上がりになります。帽子が編めるようになれば編み図をみれば耳あても簡単に編めちゃいます。

petit_cerisier
流行りのとんがり帽子です!糸の色を途中で変えると素敵ですね。

kumihakamada
こちらはどんぐりそっくりです!こんな風に何かをモチーフにして作るのも楽しいですね。

ajimoon
種類の違う毛糸を組み合わせることで個性的なニット帽が作れます。森の妖精みたいです。

knittersueca
棒針編みになれたら模様編みにもチャレンジしてみましょう。こんな模様の入った帽子も作れるようになります。

joane.ko
ニット帽ではありません。が、ニット帽が編めればストローハットも編めるんですよ。本当の麦を使わずに麻や紙で出来た糸を使って編み上げると夏にピッタリな帽子ができます。

まずは毛糸を選びにいこう

いかがでしたか?まだちょっと早いかも…と思っていてもすぐに冬が来ます!
まずはお店に行って毛糸を選ぶところかた初めてみましょう♪一つ作れるようになれば親子でお揃いにしたり、兄弟でお揃いにしたりと色々作れるのでぜひ編み物を覚えてみませんか?